LedgerNanoSからビットコインキャッシュが送れない!送信失敗エラー

LedgerNanoSからビットコインキャッシュが送れない!送信失敗エラー

【Ledger Nano S編】BCHの送り方

いい加減放置プレイなビットコインキャッシュ(BCH)をさわってみようと、ふと思い立った今日この頃です。

今回はハードウェアウォレット(Ledger Nano S)からビットコインキャッシュを送る方法を説明します。

何度やっても送信失敗エラーで送れないトラブルに遭遇したので、その経緯をあわせてのせます。同じく送れなくて困っている人がいるんじゃないですかね。

レジャーナノSからビットコインキャッシュが送れない、とお悩みの方の参考になればと思います。

※正しい手順かわかりませんので自己責任でお願いします。失敗した挙句「自己責任はわかりますが、今回だけ責任取って下さい」とかやめてください(界隈ではw)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まえがき:少量のBCHを取り出すのが面倒だった

私はごく少量のビットコインを、ハードウェアウォレットである「Ledger Nano S」に保管していました。そしてビットコインがハードフォークしてからもそのまま放置。

なぜなら本当に少量(0.16枚しかないBTC貧乏)で、売ったところで大した金額にならないから面倒だったんです(笑)。ですが最近のアルト沼祭りを考え「ズブズブ沈んでいくのであれば、上がった時に売っぱらった方が少しはいいか」と思うようになりました。

送信失敗。エラーが発生しました

そして久しぶりにウォレット(ナノS)を開いてみると、なんか色々変わってる・・。ビットコインキャッシュ(BCH)に対応したので当たり前なんですがね。

とりあえず試行錯誤しつつ「BCH送金」までたどり着いたものの、送ってみたら「送信失敗 エラーが発生しました。後ほど再試行してください」のメッセージ。なんじゃコリャ、と。

最終的には無事送金できたんですが、この辺がレベル5くらいの私だとなかなかハードルが高い。保管などのハードルが下がれば、仮想通貨人口ももっと増えると思うんですけどね。ま、今後に期待しましょう。

ということで前置きが長くなりましたが、悪戦苦闘の様子をご覧ください。

Ledger Wallet Bitcoinを起動すると入口が二つに

レジャーウォレット、ビットコインの画面。ビットコインとビットコインキャッシュどちらか選ぶ画面

クロームアプリの「Ledger Wallet Bitcoin」を起動すると入口が二つに分かれています。ウォレットが対応していればハードフォーク後はこんな感じになるわけです。「Bitcoin」と「Bitcoin Cash」に分かれておりますね。

書いてあるのはこんな感じ。

Which Bitcoin chain do you want to use?

Several Bitcoin chains are available on the network. Some may have their own transaction history, account balances and may impact the content of your wallet. Note that the Bitcoin Cash chain requires that you have the dedicated app open on your device.

If you do not know what to do, tick “Remember my choice” and click on “Bitcoin”

Remember my choice
Show advanced options

グーグル先生にお願いしました。ちなみに私はこの説明はすっ飛ばして「BITCOIN CASHをクリックすりゃいいんっしょ?」くらいで進んでいきました。

ここをちゃんと読んでいたら結構すんなりいったであろう事実(笑)

どのBitcoinチェーンを使いたいですか?

いくつかのBitcoinチェーンがネットワーク上で利用可能です。独自のトランザクション履歴、勘定残高を持ち、ウォレットの内容に影響を与える可能性があります。Bitcoin Cashチェーンでは、専用のアプリをデバイスに開かなければなりません。

何をすべきかわからない場合は、「Remember my choice」にチェックを入れ、「Bitcoin」をクリックしてください。

私の選択を記憶する
高度なオプションを表示する

ということでございます。まずはビットコインキャッシュをクリックして進まねばはじまりません。チェックは入れずとりあえず「BITCOIN CASH」をクリックしました。

<スポンサーリンク>

するとさらに分かれ道が!!

ビットコインキャッシュを選択すると、さらにmainかspritか選択しないといけない

なんだなんだ、ウォレットの中でもフォークしまくりだなぁ(当たり前かw)。さてさてこれはなんて書いてんだと。

Select Wallet

It is recommended to use your coins on a different account on the Bitcoin Cash chain. Select the “Main” option to transact using your main Bitcoin account and initially transfer your coins to a dedicatec account, or the “Split” option to transact using a dedicated account.

グーグル先生出番です。いやしかし便利になりましたね。

ウォレットを選択

Bitcoin Cashチェーン上の別のアカウントでコインを使用することをお勧めします。 メインのBitcoinアカウントを使用して取引し、コインを専用アカウントに転送する場合は[Main]オプションを選択し、専用アカウントを使用して取引する場合は[Split]オプションを選択します。

いや説明聞いてもわからん。ちなみに操作時はこの翻訳見てません。「とりあえずどっちかにはいってんだろ」くらいの感じでどっちも見てみました。

Bitcoin Cash「MAIN」管理画面

ビットコインキャッシュの管理画面(メイン)

とりあえずよくわからんので「MAIN」をクリック。そしたらこんな感じ。

申し訳程度のビットコインキャッシュ(BCH)を見つけました。ハードフォーク前から保有していたビットコインなので、メインチェーンだったってことでメインってことですかね。分岐後に送っていればスプリットに入っていると。

う~む。

ビットコイン送金画面(MAIN)

ビットコインキャッシュの送金画面(メイン)

もちろんインターフェースはビットコインの方と一緒なので、なにもかわりませんね。金額の部分がちゃんとBCHになってるくらいですね。

ビットコインの受取画面(MAIN)

ビットコインキャッシュの受け取り画面(メイン)

受け取りアドレスの部分もかわらないですね(もちろんビットコインアドレスとは違いますよ)。1からはじまるBITCOIN CASHのアドレスが表示されています。白抜きの部分は消してますがQRコード。

Bitcoin Cash「SPLIT」管理画面

ビットコインキャッシュの管理画面(スプリット)

はい、こっちは「SPLIT」をクリックして入った画面です。右上が「Current chain Bitcoin Cash(Split)」になっています。

からっぽ~、のゼロ。

こちらのスプリットには、ハードフォーク後に送ったビットコインキャッシュが入るんじゃないでしょうか。使ってないし送ってないのでわかりませんが、そんな気が。

ビットコイン送金画面(SPLIT)

ビットコインキャッシュの送金画面(スプリット)

こちらの送金画面もなんらかわりません。メインもスプリットも中身はおんなじ。

ビットコインの受取画面(SPLIT)

ビットコインキャッシュの受け取り画面(スプリット)

スプリットのアドレスも1からはじまります。

<スポンサーリンク>

ビットコインキャッシュを送ってみた(失敗編)

ビットコインキャッシュ、実際の送金画面(送金手数料標準を選択)

ではではメインの方に残高はございましたので、そちらから送ってみる事にしましょう。

送り方は別にビットコインの時とかわりませんね。「金額・受取先ビットコインアドレス」を入力するだけです。ちなみに全額送りたい場合は「MAX」をクリックすれば自動的に全額送金になります。

手数料は微々たる差ですが、急いでないので「標準(普通の認証)」で送金。それ送信ポチー。

ナノS本体でも物理ボタンを押して承認。

トランザクションの確認中に・・

ビットコインを送るを選択した後の、トランザクション確認中の画面

お、ビットコインの時はこんなんでましたっけ?

トランザクションの確認中とのことでございます。

ledger nano s本体での承認作業待ち時に表示されている画面

この間ほんの数秒です。さー無事送れましたかね。

送信失敗 エラーが発生しました。後ほど再試行してください。

「送信失敗 エラーが発生しました。後ほど再試行してください」と表示され送金失敗するビットコインキャッシュ。

はいブッブー。「なんでやねーん」とつぶやく。このウォレット系の送信失敗っていまだに嫌いだなぁ。なんか失敗したら取り出せなくなりそうで、こわいんです。ビビリだしな。

なんだなんだ手数料が低いからダメなのか、と手数料を「高(速い認証)」にかえて送ってみることに。

取引手数料を上げてチャレンジ

ビットコインキャッシュ、実際の送金画面

はい、ブッブー。送れませんでした、エラー。

クッ。

カスタム手数料でチャレンジ

送金失敗するのでカスタム手数料で再度試みている画面

カスタム手数料でもチャレンジ。高の2倍の手数料でドン。

ブッブー。ッ・・・。

ダメじゃないかコレ。えー、どうすんのこれ。

「MAIN」から「SPLIT」に送ってみる

他にできそうな事は・・・・、と。

あ、BCHのメインアドレスから、スプリットアドレスに送ってみたらどうかという愚策を思いつく。こんなよくわからんことすると消えちゃったりする場合もあるでしょうから、よい子のみんなはマネしちゃダメなやつです。

今回は5,000円くらいだったし、他に思いつかなかったものでね。(決して5,000円がなくなっても大丈夫な人間ではありません)

さー結果はいかに。

ブッブッブー。

と、とりあえず布団に入りました(笑)万策尽きた。

(一晩寝たら送れるだろ、とw)

まぁ結局起きてもだめだったわけですが、なんとも気持ち悪い。0.16枚と言えば現在のレートで5千円くらいですかね。諦めるのも気持ち悪い。しかしググるもなにも情報ヒットせず。どうしたもんかなぁ、と「Ledger Manegar」を起動してみました。

するとするとすると、そこにこれまでなかったモノを見つけちゃったわけです。うは、絶対これだ、と(笑)

さーながなが進んでまいりましたが、お次で解決です。

「Bitcoin Cash」アプリをインストール

レジャーマネージャーのアプリのアイコン

ウォレットを使う際にはクロームアプリを入れるわけなんですが、「Ledger Manager」の存在を忘れていました。インストールしていない方は、本家サイトからインストールしましょう。

リンク Leger Apps ダウンロードページ

このレジャーマネージャーは新しく対応した通貨や、ファームウェアのアップデートを行う事ができます。これを開いてみたら・・

レジャーマネージャーに表示されるビットコインキャッシュアプリ

Bitcoin Cash があるじゃないですか。この時点で「あぁ・・これか・・、と」。そしてなんで忘れてたんや、と。

まぁそんなん言ってられませんから、全力で矢印ボタンをクリックしインストール。本体側でも承認を求められます。

Allow ledger managor?
レジャーマネージャーを許可しますか?

許可なので物理右ボタンをポチ。

bitcoin cashアプリをインストール後、ledger nano s 本体に表示されるbitcoinchashのアイコン

はい、インストールできました。LEDでピンボケしてますが、ビットコインキャッシュの文字が見えますよね。そして同じ「B」のマークが二つです。左がビットコイン、右がビットコインキャッシュです。

ちなみにアプリインストールでナノSは初期化されません。なので、リカバリフレーズを入れ直す手間はありません。すんなり入ってくれます。(私の場合はです。どんな場合でもリカバリフレーズはわかる状態でどうぞ)

ファームウェアアップデートは初期化されますので、リカバリフレーズをちゃんと管理してないとセルフGOXしますので気をつけましょう。

5通貨までインストールできるようだが

ナノSは5つまで通貨をインストールできるようですが(ソース忘れた)、これでちょうど5通貨です。

ビットコイン
イーサリアム
イーサリアム クラシック
リップル
ライトコイン
ビットコインキャッシュ ← NEW

ちなみにイーサリアムは2つで1通貨扱いなんじゃないですかね。本体側アプリも一つだし。なので通貨としては6つ目ですが、ビットコインキャッシュも追加できたんじゃないかと思います。

BTCとBCHもフォークしたなら一つ扱いでいけそうな気もしますが、ナノS本体側のアプリはこれで5つなのでこれ以上追加できないと思われます。

まぁ試すの面倒なのでこれ以上突っ込みません。

という事で送金再チャレンジ。

ビットコインキャッシュ(BCH)送金方法

あらためてアプリインストール後にザイフに送ろうとしている管理画面

さてさてそれではもう一度チャレンジしてみましょう。ちなみに起動方法はさっきと同じでクロームアプリのビットコインを起動します。そしてさっきと違うのはナノS本体で起動するアプリが「Bitcoin Cash」ってだけ。

あとは開いた先の画面からすべて同じです。

ということで金額と受取先アドレスを入力します。はじめはコインチェックに送ろうと思っていたんですが、ザイフに送った方が板で取引できるじゃないか、ということでザイフへ。

えいっ

「送信成功 トランザクションは成功し、完了しました。」と表示されるナノs

ほほーい。

送信成功です。トランザクションは成功し、完了しました。

あーすっきりした。原因はナノS本体側のビットコインアプリからビットコインキャッシュを送信しようとしていたから送金失敗になってたんですね。クローム側のアプリは共用なので、失敗したってわけですか。

はじめにちゃんと説明分を読んでたらもっと早くわかってた気がしますがね、まぁそんなもんでしょう。

残骸が残りました

管理画面の履歴にもトランザクションが表示された状態

全額で出金したつもりですが、なんだか少し残ってるんですけど・・。ダストとか何とか言うのですか? ちゃんと手数料を変更したあとに「MAX」ボタンを押したから間違いないと思うんですけどね。

まぁいいか。

<スポンサーリンク>

Zaifで着金待ち

しばらくしてザイフの入金履歴に表示されたビットコインキャッシュのTXID(トランザクションID)

しばらく待つとTXID(トランザクションID)が発行され一安心。12confirmationで着金です。

承認状況を確認したい方はTXIDをクリックすれば確認できます。TXIDが受取側に反映されず、直接確認したい場合はこちらから確認してみましょう。

リンク http://blockdozer.com/insight/

ビットコインキャッシュ送金完了!!

無事ビットコインがザイフの口座に着金し反映された状態

ということで無事Zaif口座に着金しました。Leder Nano S からBCH を取りだすのがこんなに大変だとは思いもしませんでした。(読んでない自分のせい。専用のアプリで開けって書いてたw)

ちなみに着金までの時間は2時間30分かかりました。フォーク直後はおそろしい時間がかかっていたようですが、こんなもんでした。ちなみに手数料は標準ね。

フォークは面倒である

今後もハードフォーク祭りが開催され、ビットコインが分裂する可能性が濃厚です。これ、どうなるんでしょうね。毎回こんなことしないといけないとなるとめんどくさすぎます。なんなら取引所に置いておきたくなるくらいです。

おそらく大多数の人間がこういうことは面倒なんじゃないでしょうか。しつこいようですが、この辺がもっと楽になると新規ユーザーも入りやすくなると思うんですけどね。

今日のまとめ

とりあえずビットコインキャッシュを送る事ができたので、どうするかはタイミングをみて考えようかと思います。

わかっていれば難しい事ではないんですが、誰も教えてくれないとなかなか苦戦しますね。この記事がどなたかの参考になれば幸いですとか真面目にしめてみる

Ledger Nano S 関連記事

レジャーナノSの初期設定はコチラ。

レジャーナノS初期設定の流れ!リカバリフレーズ超重要、紛失厳禁
前回レジャーナノS本体や、付属品をまじまじ観察してみました。 今回は、レジャーナノSを早速パソコンにつないで設定してい...

レジャーナノSでのビットコイン解説はコチラ。

レジャーナノSのビットコイン送信・受信方法!管理画面の見方
前回レジャーナノSの初期設定をしました。 初期設定が終われば、あとはもう少しです(初期設定の方がはるかにたいへん)。残...

レジャーナノSでのイーサリアム解説はコチラ。

Ledger Nano S イーサリアム&クラシック、切替と送信・受信方法!
前回レジャーナノS でのビットコイン管理画面を説明しました。 今回はイーサリアムと、イーサリアムクラシックについて説明...

参考

Ledger Nano Sは仏ledger社から直接購入するか、日本正規代理店のEARTH SHIPから購入することができます。英語が苦手な方は、以下リンクのEARTH SHIP日本代理店の方がおすすめです。



アマゾンでも買えます。

トレザーも人気です。

キープキーはスタイリッシュでデザイン性はかなり高いですね。かっこいいし視認性も抜群です。

仮想通貨で目指せ1000万円!!

現在ビットコインなどの仮想通貨にハマってます!

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら、日本国内の取引所が安心。以下3社をメインで利用中。

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

※このブログが参考になったので寄付してあげよう、という方はNEMアドレス【NCKTLPN5WG6LGSTRMH5WM4YZYQZTOP64R6LQKVGF】まで。

モチベーションがあがるとともに感謝して泣いてよろこびます。

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。