ウェルスナビの積立をやめました!金額の変更と解約設定方法

ウェルスナビの積立をやめました!金額の変更と解約設定方法

自動積立解約

みなさん元気に積立してますかー。なんだか某ブログみたいなヘッダー画像になった(笑)

えーっとどうでもいいことですが、ウェルスナビの自動積立を解約しました。

ま、とりあえず積立額の変更方法と、解約方法を説明しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

なんで積立やめた?

理由は1年続けてみてなんとなくわかってきたってのと、米国株が今にも落ちそうってところです(コワイ)。

まぁ本音は自分でETF買えるようになったので1%の手数料が高く感じてきたってのがあります。NISA口座でのETF買付手数料は無料だし、VTIの信託報酬なんて0.04%ですしね。

長期で考えると1%も大きいです。

とりあえず積立だけの解約で、ウェルスナビ自体は今のところ解約しないでおきます。あわよくばもう一度あげて、円安コンボで売りたいなぁって(あまい)。

積立額の変更方法

ウェルスナビ、自動積立設定ボタン

毎月の積立額を変更したい場合は、メニューバーの「積立」から「変更」で設定変更できます。

変更したい金額を入力します。

積立額の変更画面

あとは「変更内容を確認する」でおわり。

<スポンサーリンク>

自動積立の解約方法

積立を解約するボタン

自動積立の解約は、ひっそりとグレーアウト気味の「積立を解約する」をクリックしましょう。

自動積立の解約ボタン

はい、あとは「解約する」をクリックするだけ。

翌日には解約されてました(たしか)。まぁ引き落とし期日ギリギリの変更だと反映されない可能性もあるので、余裕を持って変更しましょう。

1年間積立お疲れさまでした

自動積立解約設定完了後の画面

計算合わないなぁ、と思って履歴を見たら5月からの積立になってた(笑)

正確に言うと11カ月でしたね。100万円を初回入金して自動積立で20万円ほど入れたので、合計120万円の原資です。

これくらいの金額であれば手数料の1%もまだましですが、300万円、500万円と金額が大きくなるにつれて厳しくなってきます。

とりあえずは、積立をやめた金額は証券会社でのETFにまわしたいと思います。

今日のまとめ

ウェルスナビのいいところは、設定して放置しておくだけでいいので、すごく楽です。完全放置タイプ、金融まったく興味ないタイプには手数料を考えてもおすすめだと思います。

「積立金額変更・解約方法の巻」でした~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨「ダメ。ゼッタイ。」www

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。