【2017年9月】ビットコイン56→29万円へ。中国ICO規制と取引所停止

【2017年9月】ビットコイン56→29万円へ。中国ICO規制と取引所停止

ビットコインが暴落して悲しむ男性のイラスト

2017年9月2日あたりから大幅にビットコインが下落しています。株やFXなどで考えると暴落なんでしょうが、暴落とは言わない雰囲気のあたりさすがビットコインと言った感じです。

まぁそんなボラティリティにも慣れてきて「おぁあ下げてんなぁ」くらいにしか思わなくなってきて少々不感症気味になってきました。

仮想通貨デビューしたばかりの方からしたら「なんで下げてんの?」ってところかもしれないですし、後々の備忘録的な意味合いも兼ねてなんで下げてんのか見てみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

中国ICO規制・取引所閉鎖の噂(結果事実)、JPモルガンCEO発言トリプルコンボ

ビットコインが大幅下落した2017年9月2日から13日の4時間足チャート

少し見にくいかもしれませんが2017年9月2日の時点では最高値566,000円(左上矢印)を超えるところまでビットコインは上昇していました。

その後ズルズル下げながら(利確売りなのか噂がチョイ出だったのか忘れた)414,000円(右下矢印)まで下げました。ここまでに2つの大きな下げ情報が。

1つ目が中国のICO禁止通達。そして2つ目が仮想通貨取引所閉鎖の噂と、JPモルガンCEOジェイミー・ダイモン氏の「ビットコインは詐欺、崩壊するぜ」発言でした。

ビットコインが大幅下落した2017年9月2日から13日の4時間足チャート。中国ICO規制報道とJPモルガンのCEO発言で下落した部分を赤枠で囲んだ4時間足チャート

※2017年9月2日から9月14日あたりの4時間足チャート

上の赤枠で囲んだところあたりでしょうかね。とりあえず前半は中国で「ICO詐欺多すぎるからとりあえず禁止ね」のおふれが出て大売り。

参考 中国PBoC、ICOを違法と判断 即時償還求める | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

参考 中国、ICOを全面禁止――「金融詐欺、ネズミ講」と強く非難 | TechCrunch Japan

そしてその中で中国の取引所閉鎖の噂が出て、そこに大門コンボ炸裂で大バーゲンです。

まぁどちらかと言うと大門よりもチャイナクラッシュですね。そりゃそうですよね、自国の取引所が閉鎖されるなんてなったら今のうちに売っとくかってなるしね。

中国人が「取引所閉鎖? ソレナラ急いでビットコイン売るアルヨー」的なところにダイモン発言のコンボでしょうね。知りませんが。

2017年9月2日-9月5日あたり

2017年9月9日から13日程度までの下げ1時間足チャート

1時間足チャートですが、ズイズイ下がって行っております。最高値56万6千円をピークに45万円までいったん下落しました。

9月2日11時から9月5日14時あたりまでで約11万円強下げました。

<スポンサーリンク>

2017年9月8日-9月14日あたり

2017年9月2日から5日程度までの下げ1時間足チャート

そして9月5日の14時(45万円)から9月6日10時に50万円を回復。そこからヨコヨコに移行し9月8日の21時くらいまで50万円をはさんでチョロチョロしておりました。

まぁこの戻りも早すぎて「スゲーなぁビットコイン」くらいに思っていました。そして「このまままた戻っていくのかなぁ」と思っていた矢先スコーンと下げました。それが中国取引所の閉鎖の噂でした。

参考 ビットコイン急落、中国が仮想通貨取引所閉鎖を計画との報道で | REUTERS

そして不安が渦巻いている中にのダイモン氏のこの発言が追打ちをかけました。

米銀JPモルガン・チェース(JPM.N)のジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)が前日、ビットコインは「詐欺であり、崩壊する」と発言したことが引き続き材料となった。

–略–

ダイモンCEOは12日、ニューヨークでの投資家会議の席で「ビットコインは続いていかない。どこからともなく通貨を生み出せたり、それを購入する人が本当に賢いと思われているようなところでビジネスなど出来ない」と語った。

さらにJPモルガンのトレーダーが暗号通貨を取引しているとしたら「即刻解雇する。その理由は二つで、第一に就業規則違反、第二に間抜けで、いずれも危険だからだ」と述べた。
参考ビットコイン下げとまらず、前日のダイモン氏の「詐欺」発言で | REUTERS

そして41万円まで下げ、現在進行中というわけです。

まぁこのJPモルガンのダイモン氏のこの手の発言は今にはじまった事ではないようですね。2015年にも同様のアンチビットコイン発言をしていたようですが、ソース忘れました。んで娘はビットコイン買ってるっていうし、まぁそういうことです。

以前より中国の影響は少なくなっている、はず

coinhillsの各国ビットコイン取引高グラフ

参考 Most traded National Currencies – Coinhills

過去24時間(9/14 20:00時点)のビットコイン取引量を見てみると日本がダントツ1位の約44%です。そしてアメリカ27%、中国17%と続いています。

今やビットコインでキャッキャ言ってるのは日本なのです。もちろん中国の影響はかなり大きいですが、昔ほどではなさそうですね。むしろ「オイー、日本ヘタレ狼狽売りすんなやー」くらいだろうね。

【9月15日追記】

と、ここまで14日に記事を書き上げ、15日に公開しようとしていました。しかーし、夜というか朝方すごいことに。う~ん30万円くらいまでドン下がりしてました。

ということでもう少し追記します。

2017年9月14日夜から15日にかけて

2017/9/15のビットコインチャート

※cryptowatchが落ちてて見れなかったのでccトレードビューより

14日深夜も下げは止まりませんでした。15日朝8時30分辺りには29万5千円(コインチェック)まで下げました。プギャー。

いや~2週間もたたないうちに56万円からほぼ半値の29万円程度までさがるとは。末恐ろしい子ですよほんと。

まぁこの下げの原因は中国最古のビットコイン取引所BTCC(BTCチャイナ)が9月30日までに取引を全面的に停止する旨アナウンスしたからです。他の大手取引所、OKCoinやHuobiが取引停止したらどうなるんでしょうね。まだ下がるのかなぁ。

こちらのサイトが超詳しく解説されており、かなり勉強なります。

参考 ビットコイン最古の取引所BTCCが全ての取引を停止、中国政治の影響か? – ETHEREUM JAPAN

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

ということで大きく下落したので記事にしてみました。

今現在、中国の取引所の動向がどうなっているのか情報がでてきていないので不穏な空気が漂っている状態です。中国はよく事前に情報をリークさせておいて、衝撃をやわらげるような手法をとるとかなんとか。

おそらく中国の取引所は閉鎖というよりも「一時停止でライセンス制に移行」などじゃないかと思いますがそこは中国よくわかりません。また情報が出たら追記しようと思います。

参考 PBoC高官がビットコインについて言及、取引所閉鎖は未だ不透明 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

【15日22時追記】

やっぱり操業停止ですって。さすが中国、なんでも急。日本ではもうすでに規制が入ってるし当たり前といえば当たり前ですがね。やっぱり急!!

参考 中国当局、操業停止計画の提出求める ビットコイン取引所は15日中に停止をアナウンス【追記あり】 | ビットコインの最新情報 BTCN|ビットコインニュース

翌日の経緯、つづきの記事はコチラ。

一気に保有資産回復でうれしいはずが、なんだか「ハイハイ、ですよね」感満点で少々テンション低めな私です。 まぁ昨日記事にした中国...

関連記事

コインチェックBTC100万円事件もありましたね。すっごい昔な気がしますが5月なのか・・。

2017年5月9日(火)11時25分にコインチェックで障害が発生し、びっくりするくらい相場が上下に振れました。 20万円くらい...

2017年5月27日の暴落の記事です。この時は本当に「暴落ダー」って思ってましたね、うん。よくあるんだね。

ビットコインが暴落しました。35万円から20万円へと下落です。というか、まだ小康状態になっただけで、今後も予断を許さない状況です。 ...

2017年7月も大きめの下げがありましたね。

出典 coincheck 2017年8月1日のUASF、ビットコイン分裂の不安からか、軒並み下落しております。 「7月中頃か...

ビットコインFXで遊んでいたんですが9月2日からの下げのおかげで見事焼きつくされました。「ビットコFXやめますか? それとも人間やめますか?」

はい、無事ビットコインフルレバFXで死亡ですw まぁ案の定というか想定通りと言うかね。10万円のタネ銭でビットコインFXをさわ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨「ダメ。ゼッタイ。」www

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。