コインチェックのセキュリティが向上!送金時の二段階認証に対応

コインチェックのセキュリティが向上!送金時の二段階認証に対応

コインチェック、送金時二段階認証追加の画面キャプチャ

コインチェックが送金時の二段階認証に対応しました。

これまで、セキュリティが甘いと言われていたコインチェック。やっと安心できるレベルになってきたように思います。

アルトコインの選定であったり、攻めの姿勢は好きだったりするので、なにげに応援しています。

画像引用 coincheck blog

スポンサーリンク
レクタングル(大)

二段階認証を設定していれば、新たに設定の必要なし

送金時2FAの画面

すでに二段階認証をしている方は、特に設定する必要はありません。

まだしていない方は大急ぎで設定しましょう。これから口座開設する方は、速攻二段階認証の設定をしましょう。

これでビットコインなどを送金する際に、二段階認証のコードが必要になります。勝手に送金されるリスクもかなり減らすことができますね。

送金先リストの編集は「送金先制限」

送金先登録の画面

新しく「送金先リストの編集」という機能が追加されました。送金先を登録しておくことで、間違えたアドレスに送る事を防ぐわけですね。

ザイフなどにある「出金先アドレスの制限」とは違います(送るコインがなくて確かめていないですが、おそらくそうだと)。

送金先の制限をかける目的ではなく、あくまで利便性の向上・送金先間違いを防ぐためであると思われます。

この辺はもし間違えていたらご指摘いただければと思います。

※追記
実際に送金してみたところ、直接アドレスをコピペして送る事はできませんでした。ということは、ザイフの出金先アドレスの制限と同じですね。送る前に送金先を登録しないと送る事はできませんし、二段階認証も求められますのでセキュリティはバッチリでした。間違えてました、すみません。。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

今後もセキュリティはどんどん向上していくと思います。

コインチェックは、新しいアルトコインを取り扱うスピードも早いので今後に期待ですね。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク