【2017/7/11】価格下落の原因は日本人?仮想通貨は底なし沼へ

【2017/7/11】価格下落の原因は日本人?仮想通貨は底なし沼へ

2017/7/11お昼時点のコインチェック各通貨の価格
出典 coincheck

2017年8月1日のUASF、ビットコイン分裂の不安からか、軒並み下落しております。

「7月中頃からジワジワ下がって、一度大きいのがくるのかな」と思っていましたが、しっかり下げ出しました。

なぜこんなに下げが加速しているのか、初心者ながら調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ほぼすべての通貨が下落

2017/7/11お昼時点のコインチェック各通貨の価格(拡大)

え~、上記の価格が2017年7月11日のお昼頃の価格です。記事を書いている途中も下がっております。

現在の価格は下記リンクから、上部の取引所をクリックすれば見れます。

出典 coincheck

ビットコインにつられ、他の通貨もジワジワ下がっております。皆さん利確・損切りで法定通貨にお戻りなのでしょうか。

市場全体を見てみた

コインマーケットキャップの各情報

出典 CryptoCurrency Market Capitalizations

マーケットキャップを見てみました。全体的に時価総額は減っていますね。ビットコインの分裂リスクを嫌って法定通貨に戻している人が多いんでしょう。

1年間のマーケットの動き

トータルマーケットキャップ、1年の総額推移

7/11時点では「83,747,500,000USD」です。9兆5472億1500万円の市場規模です(※114円計算)

「なんかバブルがはじけたー」とか煽ってる人がいますが、そんなことはないと思うんですよね。バブルはじまってたのかな? これからだと思ってました。そこんとこどうなのかはわかりませんが。

相場は必ず上げと下げを繰り返して成長していくので、こんなもんでしょう。単に相場がまだ小さく流動性が低いために、一方向に大きく動きやすいってだけだと思います。

1年間でこれだけ成長しているわけですからね。あー、もっと早く知りたかったです。

前回の暴落時をまだ下回っていません

トータルマーケットキャップ、3カ月の総額推移

5/27の暴落時は「59,906,800,000USD」です。6兆8293億7520万円(※114円)。前回ほど逃げてはいないのかな?

赤線で引いたのが、2017年5月27日大きく暴落した時です。比べてみるとあの時はまだ下回っていないんですね。まぁ下げの質が違いますが。

ビットコインが暴落しました。35万円から20万円へと下落です。というか、まだ小康状態になっただけで、今後も予断を許さない状況です。 ...

よくわかりませんけど、まぁ大丈夫でしょ(根拠なしの楽観)。

<スポンサーリンク>

日本が下げを主導していないかい?

coinhills、各国のビットコイン取引情報

出典 Coinhills

【追記】
よくよく考えるとbitFlyerの取引量にはBTCFXもはいってますね。なのでこの取引量の数値は現物・証拠金取引(FX)合算かと思います。純粋な取引量ともまた違いますので、それをふまえご覧くださいませ。

コインヒルズを見てみると、日本の取引量がかなり割合が多い。昔は知りませんが、ここ最近はいつもアメリカと一進一退くらいの割合でした。

それが「JPY」がかなり占めております。んでアメリカ、中国と続いています。

ちょっと全通貨の取引ボリュームも見てみましょう。

全通貨のボリュームランキングを見てみた

coinhills、全暗号通貨の取引ボリューム

全暗号通貨の取引ボリュームを見てみました。

ポロニエックスが1位なのはもちろんですが、ビットフライヤーが2位ですね。ビットフライヤーが・・・?

普段あんまり見ないので、曖昧ですが、いつもそんなに上位じゃない気がするんですよね。

ビットコインの取引ボリュームはBFが一位

coinhills、ビットコインの取引ボリューム

ビットフライヤーが一位・・・。

ということは、日本人がガンガン投げ売りしてるんですかね。しかも飛びぬけて多い。可能性は高いですね。

もはや「ビットコインの暴落は中国のせい」とは言えないですね。日本も一緒w

他国からは「クッソ日本のせいで下がってんじゃねーか」って言われてる事でしょう。イナゴのようにとんできて、去っていきますね。「全員右へならえ」の素晴らしき国民性が発揮されているようです。

今日のまとめ

ということで、今回の下げの舞台は、日本人がビビって売りまくってんじゃないか説に落ち着きました。となると日本人はヘタレが多いということに・・・

あ、ちなみに流れに身を任せた損切りのことを、ビビリと申し上げておりますので、誤解なきよう。

各通貨それぞれの特徴があり、勉強すると楽しいもんです。さらに勉強すると、明確に通貨を保有する理由が自分の中に生まれますので、手放さない理由になったりもします。

ということで、なるようになるさ。無能なのであまり売買はしません。眺めましょう。そして「そんな時もあったね~」となるのです。南無

今が買い時じゃないか、という勇猛果敢なチャレンジャーはこちらからどうぞ。

  • 多くのアルトコインを取り扱うcoincheck
  • 自動積立ができる取引所Zaif
  • 取引量日本一のbitFlyer
  • アメリカの取引所POLONIEX
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。