【運用実績】2017年3月 大和米国リート。儲かりそうにない件

【運用実績】2017年3月 大和米国リート。儲かりそうにない件

2017年3月の運用報告とかかれたホワイトボードを差す男性のイラスト(大和米国リート)

大和米国リート、2017年3月の運用結果です。

この大和証券に関しては顧問契約を結んだ方に完全丸投げでスタートしてしまったので、どうなることやらまったくわかりません。

事前に色々勉強した限りではどうやっても収益があがりそうに思えませんでした。(今でもそう思っていますが)

こちらは高い勉強代を払う事になりそうな予感がプンプンしますので、ニヤニヤしながらご覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

2017年3月の結果

ダイワ米国リートの3月の運用結果

スタート時点の1口あたり基準価額は4,767円でした。

それが3/31時点で基準価額は4,377円まで減少し、1口当たりマイナス390円となっています。

約210口保有していますので、-81,900円(210口×390円)マイナスってます。しかしこの管理画面の見にくさ、わかりにくさ、使いにくさったら3拍子揃っています。

-81,932円ってのは初回の買付手数料も入ってるってことなのかな? 計算してみると丁度あうのでそうなんでしょうね。

【追記】
スタート時点の基準価額を間違えてました(4,618円→4,767円)。ということで計算し直してみたらマイナスはほぼ一致。買付手数料はない状態で大きなマイナスでした。

今日のまとめ

3月半ばにはじめたばかりですが、見事にマイナス噴射でした。

ウェルスナビに関しては、今後に色々期待できますが、この大和米国リートに関しては怪しい空気しか漂ってきません。メリットが今のところ全くみえません。

すでにはじめてしまって遅い気がしますが、今一度いろいろ調べてみようと思います。

今のところ大和米国リートはおすすめできない感じですね。はるかにウェルスナビの方がシンプルで、手数料も安く初心者に優しいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨「ダメ。ゼッタイ。」www

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。