【ブログ入門】「WordPress」と「無料ブログ」の違いとは?

【ブログ入門】「WordPress」と「無料ブログ」の違いとは?

mba15_gori_tp_v

ブログをはじめようと思ったけどどのブログサービスを使ったらいいのかお悩みじゃないでしょうか?

今回はこれからブログをはじめようと思っている方に、「無料ブログとWordPressの違い」を説明していきたいと思います

結論から先に言っておくと、ブログを作る目的が、手軽に趣味や情報を発信したい方は、無料ブログデザインなどを自分好みにしたい、収益を生み出すブログを作りたい、など少し自由度がほしい方は、WordPressといった感じです。

それではいろいろと理由を説明していきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

無料ブログとは?

読んで字のごとく無料でブログを開設でき、手軽にはじめることができます。

インターネット上のサービスや、ネットショッピングの楽天やアマゾンをはじめて使う時には必ず登録してからはじめますが、無料ブログも同じようにサービスに登録する必要があります。

登録は必要ですがメールアドレスさえあれば、ブログをはじめることができます!

代表的な無料ブログ

このあたりを使ってる人が多いと思います。

個人的なイメージは、

  • アメーバブログ:芸能人がいっぱい使ってる
  • Blogger:運営がGoogleだからなにかと上位表示されやすい?シンプル
  • はてなブログ:はてブパワーで比較的アクセスを集めやすそう
  • FC2ブログ:ユーザー多いし結構自由。反面グレーなサイトやブログ多し
  • livedoorブログ:気がついたらLINEの運営になってるし

という感じ。それぞれに特徴がありサービス内容も独自のものがあったりします。無料なので、「とりあえず試しに使ってみる」ということもできます。

詳しく知りたい方は、こちらのサイトさんが詳しくまとめられています。

【2016年版】本当に使えるのはどれ?ブログ作成でおすすめできる人気の無料サービスを21個比較 https://ferret-plus.com/1301

無料ブログのメリット

  • お金がかからない
  • ブログ開設から早い段階でアクセスを見込める

細かい部分は置いといて最大のメリットは、お金をまったくかけずにはじめることができるということです。

一般的にはブログやホームページなどを運営するとなる、ウェブページの住所となるドメイン(いわゆるホームページアドレス)を取得したり、ウェブページ(ブログ)のデータを置いておくレンタルサーバーが必要になります。

無料ブログは、登録をするだけでブログを開設できるので、ドメインを取得したりサーバーを借りる必要がありません。

無料ブログのデメリット

  • カスタマイズなどの自由度が低い
  • 広告を掲載することができない
  • サービスがなくなってしまう可能性がある
  • アカウント削除の可能性がある

住居と置き換えて考えると、無料ブログは賃貸住宅、自分で作りあげるWordPressは持ち家ってところでしょうか。

持家であればすきにできますが、賃貸住宅ではできることが限られています。なので無料ブログはカスタマイズにも限界があるということです。

さらに広告が掲載できない無料ブログが多いのもデメリットですね。無料ブログは広告収入でもなりたっている部分もありますので、個人ユーザーが広告を出すことを制限しているサービスも多いです。

WordPressとは?

WordPress(ワードプレス)とはオープンソースのブログソフトウェアです。

かんたんに言うと自分でサーバーをお金を払って借りて、そこにインストールすればWordPressっていうブログが無料で使えるよー、って感じです。

最近は、レンタルサーバー各社もWordPressが簡単にインストールできるように、「簡単インストール」といった機能がついているところがほとんどですので、すごくかんたんになりました。

一般的にWordPressというと下記サーバーインストール型を差します。

WordPress 日本語ローカルサイトブログ

ややこしくなる原因として、上記のサーバーインストール型のWordPress.orgとは別に無料ブログと同じように登録をするだけで無料で使える「WordPress.com」があります。通常WordPressと言った場合は、サーバーインストール型をさすことがほとんどです。

WordPress.com に登録すれば、無料のサイトやブログを簡単に作成できます。カスタマイズ可能な何百ものモバイル対応デザインやテーマを利用でき、ホスティングとサポートも無料です。

上記WordPress.comはCSSをいじれなかったり、自由度は低いので無料ブログと同じカテゴリと考えればOKです。WordPress.orgとは完全に別物と考えましょう。

WordPressのメリット

  • カスタマイズなどの自由度が高い
  • もちろん広告の掲載も自由
  • サービス運営元の機嫌をうかがわなくてよい

無料ブログのデメリットだった部分が全てカバーできます。簡単な操作でデザインを大きくかえることができますし、プラグインを使うと様々な機能を簡単に追加できます

商用利用可能ですので、広告を掲載することも問題なし、サービス停止や、アカウント削除も気にする必要なく、のびのび運営できることでしょう。

WordPressのデメリット

  • サーバー代、ドメイン代など維持費がかかる
  • ブログ開設から早い段階ではアクセスを見込めない
  • セキュリティ上狙われるリスクが高い
  • 自分で管理しないといけないのですべて自己責任
  • 勉強しないとちょいときびしい

無料ブログとは違って、レンタルサーバーを借りる必要があります。様々なサーバーがありますが、安ければ300円程度からあります。

よくあるところでは、

あたりが初めての場合は選択肢ってところでしょうか。

ちなみに、私はロリポとXSERVERを現在利用しています。

さらにドメインも取得する必要があります。これは「.com」や「.net」など、どのドメインを取得するかで金額が変わりますが、「.com」などであれば、年額¥1,500円程度じゃないかなと思います。

あと、WordPressは使っている人が多く悪い人に狙われやすいので、セキュリティ対策なども考えないといけなくなります

さらに勉強も必要、間違えて真っ白ページとか、解決できないループに突入することもしばしば。私もまだまだ初心者、勉強あるのみです。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

気軽にのんびりとしたい方は、無料ブログ。いろいろ試してみたい方や自分で作り上げていきたい方は、WordPressです。

個人的にどっちって言われたらおすすめはWordPressですね。

お金かけるのはちょっとねぇ~って方は、無料ブログであれば、はてなブログなんかいいかもしれませんね。無料ブログはお金がかからないので、登録してみて使ってみてから考えてOKです。

どれにしようか悩んでた方の少しでも、参考になればと思います~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。