日本メーカーもやっとノンアルに本気を出してきたぞ!キリン零イチ

日本メーカーもやっとノンアルに本気を出してきたぞ!キリン零イチ

キリン、ノンアルコール零イチ

ノンアルコールビールには少し口うるさい気がするだけの私です、こんにちは。

いつも飲むのは無添加ノンアル「龍馬1865」か「ヴェリタスブロイ」なわけですが、キリンから新しいノンアルが発売されていたので飲んでみました。

その名もキリン「零ICHI」!

これまでのとは違い添加物もかなり少なくなり一番搾り製法ときました。これは一番搾り党としては捨て置けませんね。

ということで飲んでみました。

「零」と書いてイチと読むのか、と思った(笑)

ゼロイチの缶

これはじめ「ゼロイチ」の文字が目に入らず「零」なのに「ICHI」って読むのか? ふ~む、新しい、と阿呆な事を考えておりました。ちょっと一人パルプンテ。

しかしよくよく見たらゼロイチだね(笑)「壱と零」がフュージョンしてました。キリン一番搾り製法を用いたノンアルということで期待できますね。

「イチ」で微量にアルコールが入っていると勘違いしそう

しかしこれネーミング少し失敗じゃないかなぁ。この零イチはアルコール0.00%です。なのに、イチって文字が入っているので少しアルコールが入っている印象を受けます。零イチなので「0.1%?」みたいな。まぁ私がですが。

「零ZERO」とかでいいじゃないか、と思いましたがアサヒドライゼロとかありますしね。その辺の影響で零イチになったんでしょうね。大人の事情です、お察し下さい。

一番搾り製法

キリン、ゼロイチができるまでの工程イラスト

引用 キリン 零ICHI(ゼロイチ)|ノンアルコール飲料|商品情報|キリン

一番搾り製法とはこんな感じになっているようです。これまでの日本メーカーノンアルはホップすら入っていないのがほとんどでしたが、ホップも入ってビールに近くなってきましたね。

3番の調味料がないとまだ味が安定しないんでしょうかね。まぁこの辺は研究してるところって感じでしょうか。今は添加物など消費者の健康意識も変わってたので、日本メーカーからもいずれ無添加のノンアルが発売されるんじゃないかと思う今日この頃です。

添加物少なめ

キリン、ゼロイチの原材料

添加物はこれまでのものと比べると、そんなに入っていない印象。休肝日の為にノンアルを飲むわけですので、無駄な添加物はいらぬわけです。肝臓休める為に添加物摂ってちゃ本末転倒ですからね。

零ICHIの原材料はこんな感じです。

麦芽
水あめ
食物繊維
米発酵エキス
ホップ
香料
酸味料
調味料(アミノ酸)
乳化剤

そんなに入っていないと言いつつも、並べてみるとやっぱり入っていますね。まぁそれでもこれまではホップすら入っていなかったわけですからね。ここにきて少しずつちゃんと作りだした感じがしますね。

まーしかしながら龍馬とヴェリタスは、ほぼ麦芽とホップ。まだまだですね~。これからに期待です。

味は・・・?

え~っと・・、じ、実は・・、よく覚えてないんです(笑)

バーベキュー大会(暗号通貨界隈では禁忌w)の時に飲んだもので「あーそこそこ飲めるようになったなぁ」くらいの記憶だったんですよね。さすがに「一番搾りまんまや」とまでは感じなかった記憶です。

すみません適当なシメで。写真も撮ってた記憶なんですがね・・、その後お酒を飲みましてね(笑)

まぁ1本100円ちょっとなので一度飲んでみて下さい。ノンアル初期のような作りもの感はだいぶなくなってきたと思います。

後日もう一度飲んでみた

キリン零イチの泡

画像が無いのはなんだかと思い、あらためて後日飲んでみました。

キリンのジョッキに入れるとそれっぽいね(飲食店やってる知人にもらったです)。

キリン零イチの泡アップ。海外のビールと同じ製法に比べやはり泡が荒い

泡は結構荒い感じが画像からもわかりますかね。荒いとすぐ泡消えちゃうんですよね。ホップの量とかに左右されるのかしら。

この辺はまだまだ脱アルコールビールにはかなわんかな。龍馬1865がまだ個人的には首位ですね。

ジョッキに注いだキリン零イチ

かなり日本勢のノンアルコールビールの中では健闘している方だと思います。初期のノンアルコールは飲めたもんじゃない物が多数でしたが、結構いい感じです。

ただやはり、麦芽とホップのみで作られたノンアルにはかなわないって感じかなぁ。不自然な味はいなめませんね。

これからどんどん進化してほしいですね。レギュラーで飲みたいノンアルが国産メーカーからでてくるのを期待します。

 今日のまとめ

龍馬1865、ヴェリタスブロイなどは特定のお店にしか置いていないのでなかなか手軽にとはいきません。ですがこのゼロイチはキリンという事もあり、いろんなお店で買う事ができるはずです。

これまでのものよりも添加物を抑えたノンアルコールビールをお求めの方は一度味見してはいかがでしょうか。私ももう一回飲んでみる事にします(笑)

関連記事

ドイツ麦芽100%のノンアルコールビールといえば龍馬1865!無添加でなかなかの味です。我が家では常時ストックメンバーです。

ビールをやめたいけどやめられない。そんな方に今回は飲み比べの末に辿り着いた、無添加ノンアルコールビール「龍馬1865」をご紹介します...

アルコールを抜く「脱アルコール製法」のヴェリタスブロイ。ビールを作ったあとにアルコールを抜くという驚きの製法です。ビールやないですか(笑)

ノンアルコールビールといえば一押しの「龍馬1865」を前回記事にしました。 今回は無添加ノンアルコールビールで2番目に...

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。