宮崎牛と言えば焼肉の幸加園!高級お肉を堪能すべし。セットもお得

宮崎牛と言えば焼肉の幸加園!高級お肉を堪能すべし。セットもお得

宮崎市にある焼肉の幸加園店舗外観(夜)

みなさんこんにちは、宮崎県と言えばお肉。お肉と言えば宮崎牛ですね。

今回は、宮崎牛第一号指定店の老舗「焼肉の幸加園」をご紹介しましょう。いいお肉からリーズナブルなセットまでありますよー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

店内は有名人のサインがたくさん

壁にかけられた有名人のサイン

店内には有名人のサインがたくさんあります。うむ、しっかり「誰」とテプラってますのでわかりやすい。

メニュー

焼肉の幸加園、宮崎牛メニュー
画像引用 メニュー – 焼肉の幸加園

特選宮崎牛のメニューです。値段は超高級ってわけではないですが、枚数がそんなに多くないのでなかなか高級です。

ホルモン類メニュー

ホルモン類は結構リーズナブル。放るもんだしな。

セットメニュー

得なセットもございます。頼んだことないけど、8,000円セット頼んでも二人なら4,000円ずつで食べれちゃいます。宮崎牛って事を考えるとお得ですね。

<スポンサーリンク>

タン

皿に盛られたタン

お肉を食べに行くと、いつも思う事があります。後から写真を見ると「コレなんぞ?」となるのです。

え~っと、これは・・、タン!! きっとタン!!

多分タレっぽくないから塩タンってところでしょう。きっとそうでしょう。

特上系 その壱

宮崎牛、特上ロース

こちらは、おそらく特上ロースだろうと思います。シモッシモです。一枚700円くらいでしょうかね。すぐ一枚いくら、とか計算したくなるのはなんでしょうね。

焼かれた特上ロース

これはちと焼き杉感がありますが、ひじょーに柔らかい。ススス、と。

特上系 その弐

宮崎牛特上カルビ?

これはね、特上カルビですよ。絶対。だって特上ロースと、特上カルビを注文しましたから。

まぁそんな肉オンチですが、うまいもんはうまいのです。サシってますねぇ、すごく。これもスィ、っと噛み切れる柔らかさ。うまいー、やらかいー。

こんなん毎日食べてる人はきっとアゴが退化するね。

<スポンサーリンク>

赤身と丸腸

赤身とホルモン

最初にいい肉を食べて、段々ランクダウンするという食べ方でございます。いい肉ははじめに堪能した方がアゴがぎゅーんってなります。こちらは多分、赤身と丸腸。

いい肉オンザごはん

焼いた宮崎牛をごはんの上にのせた、至福メシ

はわわわわ。

ご想像通りおいしいのです。

もはや何肉か不明

カルビ?

これは、なんだ? 赤身かなぁ。もう覚えてない。

<スポンサーリンク>

高級肉を堪能、〆はにんにく爆弾

焼き台の前に置いた高級肉

ちゃんと個体識別番号がテーブルに置かれております。最後はにんにく爆弾でシメました。最初ににんにく食べたら、全部にんにくの味しかしませんからね。

後半にどうぞ。

まだまだー、カルビっ!!

カルビ、だったかと。

これはなんだ、これはカルビでしょうかね。全部うまそうに見えるわ。

最後は焼酎でチビチビ

氷が入ったグラスと焼酎が入った徳利

最後は残った肉をアテに焼酎をチビチビ飲んで終了です。

いや~老舗。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

やはり宮崎牛はおいしゅうございました。

二人で行って2万円ちょいちょいのお代金でした。超高級じゃー。しばらくカップラーメンです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨「ダメ。ゼッタイ。」www

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。