「Ledger Nano S」を購入!本体&付属品詳細。ケーブルは市販品OK

「Ledger Nano S」を購入!本体&付属品詳細。ケーブルは市販品OK

レジャーナノS本体、上側

フランス Ledger社のLedger Nano Sを購入しました。待望のRipple(XRP)に対応した、注目のハードウェアウォレットです。

今回は、使い方の前に360度チェックと、付属品などをご紹介。

ハードウェアウォレットのイメージができない方も、見ればなんとなくわかるんじゃないでしょうか。

参考 レジャー公式ページ https://www.ledgerwallet.com/

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ビニールパッケージに包まれています

Ledger Nano Sのパッケージ

レジャーナノSはビニールパッケージの簡易包装です。

Ledger Nano S、きっちり梱包されたパッケージ

気休めかもしれませんが、開封されていないか念の為チェックしましょう。

箱の裏面

レジャーナノSの箱、裏側

箱の裏にはビットコインとイーサリアムしか書いてませんね。

順次ファームウェアアップデートで対応していってます。2017年6月初旬にはRipple(XRP)に対応しました。

<スポンサーリンク>

箱オープン

レジャーナノSのフタを開けた状態

Welcomeです。

緩衝材に収まるレジャーナノS本体

スポッと本体が収まっております。

クイックスタートガイド

付属する説明書3種類

Did you notice?

There is no anti-tampering sticker on this box.

A crytographic mechanism checks the integrity of your Ledger device internal software each time it is powered on.

The secure element chip prevents any interception or physical replacement attempt.

Ledger devices are engineered to be tamper-proof.

グーグル先生に翻訳してもらいました。

気づいた?

このボックスには改ざん防止シールはありません。

crytographicメカニズムは、電源がオンになるたびにLedgerデバイスの内部ソフトウェアの整合性をチェックします。

セキュアエレメントチップは、傍受または物理的交換の試みを防止する。

レジャーデバイスは改ざん防止のために設計されています。

「きづいた?」って翻訳がフランク。

「改ざん防止シールはないからね」って書いているくらいだから、セキュリティはしっかりしてるから大丈夫だよ、ってことでしょうね。

説明書の裏側

真ん中の紙は、間違えないようにレジャーのホームページを見てね、的な事が書いていますね。

リカバリーフレーズが超重要

リカバリーシート

My recovery phrase

Write down your recovery phrase on this seet.

24 words will be displayed on your device when it is initialized.

Make sure to copy each word below,it is a full backup of your accounts and configuratioin.

翻訳すると

マイ リカバリ フレーズ

あなたの回復フレーズをこのセットに書き留めます。

デバイスが初期化されると、デバイスに24ワードが表示されます。

下の各単語をコピーしてください、それはあなたのアカウントと設定の完全なバックアップです。

リカバリフレーズが出てくるので、この紙に書き写しといてね」ってことですね。

これ超重要です。これを間違えてしまうと、PINコードを間違えたり、ファームアップで初期化された後に戻すことができなくなります。

セルフGOXしかねませんので要注意です。

<スポンサーリンク>

本体はステンレスでチープ感なし

レジャーナノS本体表

サイズ感はUSBメモリですね。ヘアライン加工されたステンレスってところでしょうか。

レジャーナノS本体裏

裏側。

「vires in numeris」。グーグル先生に言語を自動検出してもらったところ、ラテン語になりました。

翻訳結果は「数字で強」www

数字に強いって解釈で。

上部に物理ボタンが2つ

レジャーナノS本体、上側

本体上部に物理ボタンが2つあります。このボタンで左右を切り替えたり、同時押しで決定したりします。

なにか操作をする場合は、必ずといっていいほどこの物理ボタンを使用します。

回すとディスプレイが登場

レジャーナノS本体、ディスプレイ部分

くるっと回すとLEDディスプレイがでてきます。

レジャーナノS本体を開き裏返した状態

裏側にはマーク。

<スポンサーリンク>

付属品

レジャーナノSに付属する、ケーブル、ストラップ、リングなど

付属品は、マイクロUSBケーブル・ストラップやリングがついています。

マイクロUSBケーブルは市販品でも代用可能

ちなみにこのマイクロUSBケーブルは市販のものでも代用可能です。

レジャー社の公式Q&Aにも記載があります。

一応心配だったので、市販のケーブルでも使えるか問い合わせてみました。すると、1日程度で「全然問題なく使える」と返信がありました。

こういう返信の早さって信頼につながりますね。

ケーブルでPCと接続

レジャーナノS本体にケーブルを接続した状態

ケーブルにもレジャーのロゴがありますね。

こんな感じでパソコンに接続します。ケーブルは結構長いので重宝します。あまりに短いと操作性がかなり悪いので助かりますね。

今日のまとめ

ということで、長くなりましたので今回はこれくらいで終わります。

ハードウェアウォレットというと、なにやら得体のしれないハイテク機器を想像しがちです。ですが、ディスプレイのついたUSBメモリと思えばグッと身近になると思います。

次回は接続その後を説明していきます。

次の記事はこちら。

前回レジャーナノS本体や、付属品をまじまじ観察してみました。 今回は、レジャーナノSを早速パソコンにつないで設定してい...

参考

Ledger Nano Sは仏ledger社から直接購入するか、日本正規代理店のEARTH SHIPから購入することができます。英語が苦手な方は、以下リンクのEARTH SHIP日本代理店の方がおすすめです。



アマゾンでも買えます。

トレザーも人気です。

キープキーはスタイリッシュでデザイン性はかなり高いですね。かっこいいし視認性も抜群です。

関連記事

ハードウェアウォレットってなに? って方はこちらの記事で書いています。

みなさん仮想通貨楽しんでいますか? 取引をしていくうちにコインが増え、安全な保管先を探している方も多いんじゃないでしょうか。 ...

人気のハードウェアウォレットについてはこちらの記事で書いています。

前回ハードウェアウォレットの簡単な説明をしました。 今回は「Ledger Nano S・TREZOR・keepkey」...

最短で取引をはじめるにはコインチェック。豊富なアルトコインを扱っています。

遅ればせながら仮想通貨をはじめてみました。 今回は、初心者にもやさしいという「coincheck」に口座を開設。早速Bitoc...

自動積立で、楽チン投資ができるのはザイフです。

皆様こんにちは。前回のcoincheckに続き、Zaif(ザイフ)でも口座を開設しました。 何と言ってもZaifでは仮...

大手株主がバックについていて安心の、ビットフライヤーの記事はこちらです。

coincheck、Zaifに続き「bitFlyer」にも口座を開設しました。 取扱っているコインの種類は、ビットコインとイー...

手数料も安く豊富な量のアルトコインを取引するならポロニエックスです。

アメリカの仮想通貨取引所「POLONIEX」でアカウントを作成し、取引を開始しました。 なぜなら国内の取引所「coinchec...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。