宮崎県民が伝授するマンゴーの綺麗な切り方!かんたんカットで楽うま

宮崎県民が伝授するマンゴーの綺麗な切り方!かんたんカットで楽うま

皮を押しだし、綺麗にマンゴーの実を押しだした状態

夏と言えばマンゴー、南国と言えばマンゴーです。

そんなにわか南国宮崎もマンゴーであふれております。右を見ても左を見てもマンゴーです(嘘)。今回もあふれたマンゴーをいただきましたので、きれいなマンゴーの切り方を伝授しましょう。

まぁ宮崎県じゃなくても、どこでもマンゴーの切り方は一緒だと思いますが・・。タイトルで釣ってすみませんorz

ということで、かんたんキレイ、マンゴーカット方法でーす。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

マンゴーの切り方

赤々と実ったマンゴーの実二個

マンゴーは真ん中に薄っぺらい楕円形のデッカイ種があります。それをうまい事さけて切る必要があります。

親指を置いてサイドを落とす感じに切る

マンゴーの切る位置を確認する為に親指を置いて、種の位置をチェックしている状態

ヘタを上に向け(実は平べったい方を立てる感じ)親指を置きます。きったない親指だったもんでこの世の中指紋まで悪用される時代ですので、念のためモザイクをかけさせていただきます。

親指の幅の感覚を覚えておいて、包丁を振り抜きます。

指を置いた画像と逆を切りますがご勘弁を。

種を避けるため、中心を避けて包丁を入れている状態

スパン、と切ると。こんな感じ。

包丁が少し実をかすめ、中心が少し白いマンゴーの実

このうっすら白く見えているのが種まわりの部分。こっち側は丁度よい具合に切れました。

反対側も同様にカット

切った側とは反対側の実を切り落とそうとしている状態

ちょっと分厚そうでもったいないでしょ? 大丈夫。かじりつくから。

両方実を避けて切り落とした状態

はい。綺麗に三枚下ろしできました。少ーし白い部分がでましたね。「ちょっともったいないかなぁ」って思いながら幅をとってもこんな感じになります。まぁ実次第ですが。

両サイドのマンゴーを格子状にカット

切り落としたマンゴーの実に、格子状に包丁を入れた状態

切り落とした両端のマンゴーに切り目を入れていきましょう。格子状にさっくり包丁をいれます。

以外に皮は厚みがあるので、よほどガサツにやらなければ皮を貫通することはありません。スイースイースイー、という感じでリズミカルに。

切ったらムイってする

綺麗にカットし皿に盛りつけられたマンゴー

格子状に切ったら皮側から実をムイっと押しましょう。そうするとムイって実が出てきます。

そんだけ。

格子状に切った実が綺麗にでてきているマンゴー

どう? マンゴーっぽいでしょ。たったこれだけです。

ビジュアル的にはブロックが大きすぎない方が見た目よしかもしれませんが、大きく格子状にした方が個人的にはすきです。マンゴー食べてる感が増しますからね。

おまけ:真ん中部分はそのまま食べちゃいましょう

中心の種についた皮をむいている状態

この真ん中部分にもマンゴー果肉が残っています。しかし画像でみるよりも遥かに可食部分が少なくてビビります。

とりあえず、皮をむきむきしましょう。そして人目もはばからずお行儀悪くかぶりつくのです。

中心の実がついた種の果肉をかじりつくした状態

これが、これでもかってくらいガジガジかじりついたマンゴーの種です。

「きたねーモン見せんじゃないよ」って?

インターネッツとはそんなもんなのです。「あーコレコレ、これがかじりついた後のマンゴーの種なんだよ。探してたわ―」って方が年に1人くらい感謝して帰っていきます。

食べ終わった皮の残骸。これはかじりついてないからね。

マンゴーの実はおそろしく皮からの身離れがよいので、きれいに皮だけ残ります。

できあがり

皮を押しだし、綺麗にマンゴーの実を押しだした状態

ということでマンゴービューティフルカットが完成です。

お客様におだしする場合は、小さめのフォークかなんかでどうぞ。今や仮想通貨に毒されて、フォークと言うとソフトフォークかハードフォークしか頭に浮かばない体になってしまいました。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

ということで、マンゴーの切り方講座でした。

宮崎では贅沢にマンゴーを凍らせて食べる富裕層もいらっしゃいます。それなら生のマンゴーじゃなくて良い気がするけどね(小声

ということで、宮崎産マンゴーをどうぞ。田舎にもどうぞお金を落として下さいませ。ちなみに我々のような平民は、太陽のマンゴーなんて食べたことがないという事は言っておきましょう。

仮想通貨で目指せ1000万円!!

現在ビットコインなどの仮想通貨にドハマり中です!

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら、日本国内の取引所が安心。私は以下3社をメインで利用しています。

まずは5千円でも1万円でもいいので買ってみると仕組みも分かって楽しいです。

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

私も一番初めはコインチェック。現在も利用中。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

※このブログが参考になったので寄付してあげよう、という方はNEMアドレス【NCKTLPN5WG6LGSTRMH5WM4YZYQZTOP64R6LQKVGF】まで。

モチベーションがあがるとともに感謝して泣いてよろこびます。

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。