【SBI証券】NISAで個別株デビュー!買い方超かんたんです

【SBI証券】NISAで個別株デビュー!買い方超かんたんです

SBI証券トップページ、入金ボタン

今の時代株も簡単にネットで買えるようになったんですね~(今さら何を言う)。

私みたいな株初心者でも、フィーリングで購入することができました。お気に入りの会社の株を買って株主優待をもらったりするのも楽しいかもですね。

ということで、SBI証券で株を買ってみたので、ついでに買い方を説明しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まずは会社を検索する

SBI証券での銘柄検索

SBI証券トップページの上記小窓で会社名を検索してみましょう。今回はSBIホールディングスを買ってみました。

入金が済んでいない方は、先に入金を。ドル転のときと同じような感じです。外貨入金ではなくて「入金」メニューから進んでいけばOK。

流れはこちらの記事をどぞ。

住信SBIネット銀行で円をドルに替え、SBI証券に送ると1ドルあたり10銭コストを抑えることができます。※2017年6月現在 ...

入金さえ終わっていればあとは買うのみ。

現在値を確認する

SBI証券での「SBIホールティングス」の株取引画面

会社をクリックすると、詳細情報や板が表示されます。

青字の「1524」が1,524円で1,900株の売り、赤字の「1523」が1,523円で1,100株買いの注文があるということです。

買い注文に進むには、右上赤枠の「現物買」をクリックします。

<スポンサーリンク>

株数・価格等を決める

注文詳細を入力する画面

買いたい株数を入力します。最低単元の100株入れてみました。左上の売買単位以下では注文できません。よって、1,519円の株価であれば、かける100で151,900円が必要ということです。

価格は指値(その値段になった買い発動)注文しました。預かり区分を「NISA預かり」にするのも忘れないように(NISAの人は)。

あとはSBI証券の取引パスワードを入力し終わり。

SBI証券での株注文確認画面

間違いがない事を確認したら「注文発注」。

株の注文受付完了画面

ということで、受付完了。簡単じゃないか。なにも見なくてできるレベルになってるんですね~、すごい。

約定

注文履歴での株の約定確認

下がりそうになかったので、少し金額をあげて「1,525円」に指値注文を変更しました。

んで約定。はじめの頃は約定(やくじょう)を「やくてい」と思っていたのは内緒です。

今日のまとめ

初めて株を購入しましたが、あっけなく完了しました。最近仮想通貨関連でもまれていたので、簡単に感じただけかな? いや、簡単か。

ということでXRP絡みで買ったとバレバレだと思いますが、これで株ホルダーになりました。現在「米国ETF・ウェルスナビ・仮想通貨・株」と色々チャレンジしていますが、趣味になりつつあります。

今回の件でぐっと株式会社が身近に感じるようになりました。興味がある方は少額で、応援したい会社などが始めやすいんじゃないでしょうか~。

リンク SBI証券

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。