今さら聞けない仮想通貨のはじめ方!口座開設から取引所の選び方

今さら聞けない仮想通貨のはじめ方!口座開設から取引所の選び方

ホワイトボードに貼って会議する男性と女性

仮想通貨に興味はあるが、どうやってはじめたらいいのかわからない」という方って、意外に多いんじゃないでしょうか。

今回は私の体験談をもとに、仮想通貨のはじめ方を説明していきたいと思います。この流れで進めていけば、あなたも仮想通貨デビューできるでしょう。

※そもそも仮想通貨(暗号通貨)って? という方はこちらの記事で詳しく書いています。

絶対知っている人だけ得をする、3分でわかる「仮想通貨」とは!
最近、仮想通貨ってよく聞きくけど「なんだそれ?」って方も多いんじゃないでしょうか? ということで、今回はそんな悩みを解決する為...
注意事項:仮想通貨などへの投資はリスクを伴います。すべて自己責任ですのでご注意ください。当ブログはいかなる責任も負いません。
スポンサーリンク
レクタングル(大)

まずはネットバンクの口座を作りましょう

ネットバンクの口座を開設しようとパソコンを操作する男性のイラストと銀行のイラスト

まずはネットバンク。これ重要です。なぜなら入出金の度に銀行に行くのは骨が折れます。

そもそもネット上でサービスを利用する以上、ネットバンクは必須です。

住信SBIネット銀行がおすすめ

ネットバンクを持っていない方は断然「住信SBIネット銀行」がおすすめです。

なぜなら、日本の取引所である「コインチェック・ザイフ・ビットフライヤー」の日本円振込先の口座が、住信SBIネット銀行だからです。

SBIネット銀行同士であれば、振込手数料が無料です。さらに土日夜間でも振込ができます(公式か確認してませんが、コインチェックは夜や土日の営業時間外に振り込んでも入金できました、ザイフは銀行営業時間のみ)。

【5/20時点】
コインチェックの住信SBIネット銀行口座が犯罪捜査協力として、一時凍結されています。マネーロンダリングにでも使われたのでしょうかね。いずれ解除されると思いますが、現在はりそな銀行になっています。※解除されました

日本の取引所で口座を開設しましょう

富士山をバックにサムライの格好をした白人のイラスト

まずはこの3社あたりがおすすめです。私は上から順に、全部一気に口座開設しました(笑)

ウェブですべて手続きは完結。手続き後、数日で登録住所に簡易書留(本人限定受取ではない)ではがきが届きます。

Coincheckは登録するだけで、5万円以内であれば、すぐに取引をする事ができます。

必要な物

  • 免許証
  • メールアドレス
  • SMSが受信できるスマホ

免許証をスマホなどで撮影しアップロードすればOK。もちろんメールアドレスと、SMS(ショートメッセージ・ショートメール)受診可能なスマホも必要です。

二段階認証を導入する為スマホは必須ですね。

<スポンサーリンク>

入門はコインチェックがおすすめ

コインチェックトップページのキャプチャ

入門はcoincheckがおすすめです。なぜなら「見やすい・わかりやすい・かんたん」と直感的に扱う事ができるからです。

各種仮想通貨の価格(2017年4月30日)
※画像は2017年4月30日のキャプチャ

このような感じでトップページにビットコインや、各アルトコインが並んでいるのはコインチェックだけです。視覚的にどの通貨がいくらってのがすごくわかりやすい。

値上がり率も「%」で表示されていて、値動きも一目瞭然です。この辺の見やすさはピカイチ。パーセンテージは24時間前との変動幅だったかと思います。

メニューも「コインを買う」や「コインを売る」などわかりやすいのもポイントです。ただしビットコイン以外の購入は手数料がかかります。イーサリアムやネムの購入は、次で説明するZaifの方が手数料を抑えて購入できます。

セキュリティは3社の中で一番低い改善点あり

コインチェックはセキュリティや運営に関して、多少不安なところがあるのは事実です。走りながらどんどん成長していってくれることを期待していますが。

不安な点は以下。

  • ビットコインなど各通貨の送金先の制限ができない
  • 送金時に二段階認証がない

これではアカウントを乗っ取られたら一発でアウトです。別の所に送金されて、そっくりそのまま抜かれてしまいます。

いずれ対応してくると思いますが、現時点では大金はあまり入れない方が無難です(私はもういれちゃってる。仕方ないね)。

コインチェックについて、詳しくはこちらの記事で書いています。

仮想通貨Bitcoinへ初投資!coincheckで口座開設しアルトコインも購入
遅ればせながら仮想通貨をはじめてみました。 今回は、初心者にもやさしいという「coincheck」に口座を開設。早速Bitoc...

【追記 2017年6月6日】
送金時の二段階認証に対応しました。不正送金に関する心配はこれで減りましたね。

【追記】
送金先制限もできるようになりました。ということで、不安点は解消されたので、より安全に利用することができるようになりました。

次のステップ:Zaifの口座開設

zaifのトップッページのキャプチャ

お次はZaifでも口座を開設しましょう。Zaifではビットコイン以外にも、イーサリアム、ネム、モナコインなど様々な通貨を手数料を抑えて購入することができます。

さらにZaifでは自動積立ができるので、ドルコスト平均法で投資ができます。

さらに、コインチェックの項目で述べたセキュリティの部分は全て対策されています。ビットコインの送金先も登録したところだけに限定できますし、送金時も二段階認証設定できます。

全体的にセキュリティには気を配られています。取扱はビットコイン、ネム、各種トークンです。

管理画面が少し見にくい

Zaifのトップページ

コインチェックに比べると少しだけ不便です。良くも悪くもカッチリした印象かな。

相場も一覧表示がないので、左上の「BTC/JPY」をクリックしないといけません。コインチェックのように一覧でどこかに表示してくれるとありがたいんですけどね。このあたりは、少し使いにくいです。

ザイフについて、詳しくはこちらの記事で書いています。

Zaifで取扱う仮想通貨の種類!2ちゃん発のモナコインも買える
皆様こんにちは。前回のcoincheckに続き、Zaif(ザイフ)でも口座を開設しました。 何と言ってもZaifでは仮...

次のステップ:bitFlyerにも口座開設

bitflyerトップページ

さらにあわせてbitFlyerにも口座開設しておきましょう。

ビットコインを買えるのはもちろん、様々な種類のアルトコインを購入することができます。しかし、アルトコインは販売所形式で手数料が高めなので、あまりおすすめしません。

bitFlyerは「Lightning FX」というビットコインFXを利用することができます。実際にビットコインを購入するのではなく、ビットコインをベースにFXする感じです。レバレッジが最大15倍までかけれるので、かなり大きな金額を動かすことができます。

日本でビットコインFXと言えば、現在取扱量日本一のbitFlyerでしょう。

ビットフライヤーについて、詳しくはこちらの記事で書いています。

仮想通貨が不安な方は「bitFlyer」がおすすめ!保管リスク補償加入済
coincheck、Zaifに続き「bitFlyer」にも口座を開設しました。 取扱っているコインの種類は、ビットコインとイー...
<スポンサーリンク>

日本の取引所で慣れたら「POLONIEX」

Poloniexのトップページ

日本の取引所で慣れたら、いよいよアメリカのPOLONIEXです。

ポロニエックスは最大級の取引所で、取扱っている仮想通貨の種類は豊富です。手数料も0.15%~0.25%と安い。

チャートもボリンジャーバンドなど表示でき、それなりに参考にできます。慣れてきた方は、間違いなくポロがいいでしょう。

ただし、「ハードルが高いな」と思った方は無理にポロを利用する必要はありません。日本の取引所で取引しましょう。

取引履歴の管理画面も使いやすい

申告などでも必要な取引履歴の管理画面も秀逸です。各通貨毎の抽出も可能ですごく楽。この取引履歴をCSVでダウンロードすれば確定申告も困らなそうです。

日本円(JPY)での入金はできない

日本円の入金はできません。基本的にはビットコイン(BTC)を送り取引します。

※イーサリアム(ETH)、モネロ(XMR)のペアもありますが、少ないです

非常に重い時がある

ポロニエックスのデメリットは動作が非常に重くなる時があります。アメリカ時間帯の「夜11時~」などは、重くてオーダーが通らない時も多々あります。

聞くと最近特に重いようです。おそらく新規ユーザー数が爆発的に増えて、サーバーが追いついていないんでしょうね。これは日本の取引所でもいずれ起きるんじゃないかと思います。

ポロでは、落ち着いて余裕を持って取引しましょう。特に相場が「急騰・暴落」している時はアクセスが集中しページ自体が開けなかったりします。この辺ははじめから頭に入れて臨みましょう。

PCのスペック的にきつい方はこちらの記事で少し改善できるかもしれません。

ポロが重いとお悩みの方必見!低スペックPCで軽くする5つの方法
日本でも利用している方が多い、アメリカの仮想通貨取引所「ポロニエックス」。 手数料も安く扱いやすいのですが、Celeron な...

ポロニエックスについて、詳しくはこちらで書いています。

POLONIEXの手数料は0.15%~0.25%!最大級の仮想通貨取引所
アメリカの仮想通貨取引所「POLONIEX」でアカウントを作成し、取引を開始しました。 なぜなら国内の取引所「coinchec...

今日のまとめ

ということで、なんとなく流れがつかめたんじゃないでしょうか。

私はこんな感じでステップを踏んで進めていきました。なんでも一度にやろうとすると、大変です。少しづつ階段を上っていきましょう。

コインチェックは確かに手数料がかかります(価格に含まれているので表面上は見えない)。しかしそれは、日本人に扱いやすいサービスを受けている費用だと思いましょう。それがいやなら手数料の安い取引所を使えばいいわけですしね。

心配な方は絶対に大金ではなく、1万円くらいで遊んでみるといい経験になると思いますよ。なんでも「物は試し」といいますからね。

参入が少ない今がチャンスですよ~。

仮想通貨で目指せ1000万円!!

現在ビットコインなどの仮想通貨にドハマり中です!

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら、日本国内の取引所が安心。私は以下3社をメインで利用しています。

まずは5千円でも1万円でもいいので買ってみると仕組みも分かって楽しいです。

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

私も一番初めはコインチェック。現在も利用中。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

※このブログが参考になったので寄付してあげよう、という方はNEMアドレス【NCKTLPN5WG6LGSTRMH5WM4YZYQZTOP64R6LQKVGF】まで。

モチベーションがあがるとともに感謝して泣いてよろこびます。

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。