おすすめハードウェアウォレット3選!各種対応アルトコインまとめ

おすすめハードウェアウォレット3選!各種対応アルトコインまとめ

各種仮想通貨ハードウェアウォレット

前回ハードウェアウォレットの簡単な説明をしました。

みなさん仮想通貨楽しんでいますか? 取引をしていくうちにコインが増え、安全な保管先を探している方も多いんじゃないでしょうか。 ...

今回は「Ledger Nano STREZORkeepkey」で保管できる、アルトコインなどの対応通貨を見てみましょう。

引用 Ledger
引用 TREZOR
引用 keepkey

私が実際に試して確認したのはレジャーナノSだけです。他のハードウェアウォレットは公式ページなどで確認しました。
間違いのないよう努めてはいますが、あくまで一般公開情報として参考程度にご覧ください。
スポンサーリンク
レクタングル(大)

各ハードウェアウォレットの対応通貨

現時点(2017年5月30日)でのビットコインやアルトコインの対応状況です。ファームウェアアップデートなどにより、新しいアルトコインに対応する場合もあります。

2017年5月19日には、Ledger Nano SがRipple(XRP)に対応しました。

参考 Ledgerブログ Ledger announces XRP support on Nano S and Blue

以下各製品の対応状況を見てみましょう。

Ledger Nano S 対応通貨

ledger nano sの対応仮想通貨引用ページ Ledger Nano S – Cryptocurrency hardware wallet

Ledger Nano S では現在ビットコインと、8種類のアルトコインに対応しています。

Bitcoin ビットコイン BTC
Ethereum イーサリアム ETH
ETH Classic イーサリアムクラシック ETC
Litecoin ライトコイン LTC
Dogecoin ドージコイン DOGE
Zcash ジーキャッシュ ZEC
DASH ダッシュ DASH
Stratis ストラティス STRAT
Ripple リップル XRP

対応通貨は多いですが、全てウォレットに保管することはできません。一定数以上の通貨をインストールすると、メモリ不足で全部のコインをウォレットに保管できないようです(5つまではいけました)。

キャプチャにはETCがありませんが、Leger Wallete Ethereum(クロームアプリ)で切り替えて保管することができます。

私は、現時点では、ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ライトコインを保管しています。現在、5種類くらいならメモリは足りています。ここから何個追加できるかは試していません(面倒な事になるのも嫌なので)。

多くの種類を保管したい場合は1つでは足りないでしょう。

各コインの操作画面

ビットコインはこちら。

前回レジャーナノSの初期設定をしました。 初期設定が終われば、あとはもう少しです(初期設定の方がはるかにたいへん)。残...

イーサリアム、イーサリアムクラシックはこちら。

前回レジャーナノS でのビットコイン管理画面を説明しました。 今回はイーサリアムと、イーサリアムクラシックについて説明...

リップルはこちら。

これまでLedger Nano S での、BTC・ETH・ETC・LTCの管理画面や、送受信方法を説明をいたしました。 今回は...

【追記】
「ライトコインなどは非対応なので注意」などと言われている方もいらっしゃいます。

「あらら、間違えたかな? おかしいなぁ」と思いやってみましたが、あっさりライトコインもレジャーナノSで保管できました(事前にLTCがナノSに保管できるのは知人で確認済み)。もちろん送受信も確認済みです。よかった。

非対応であれば公式ページにもなさそうな気がしますが、その辺はよくわかりません。私も初心者なので、なにを持って非対応とするのかは謎です。

結局ウェブの情報の真偽というのはこの程度です。私のブログもその程度の目線でご覧いただくと幸いです。

今回は、ビットコイン・イーサリアム・クラシック・リップルに続き、Ledger Nano S でのLitecoin(ライトコイン)の保...
<スポンサーリンク>

TREZOR 対応通貨

trezorの対応仮想通貨

TREZORは現時点で、ビットコインと4種類のアルトコインに対応しています。

Bitcoin ビットコイン BTC
Ethereum イーサリアム ETH
Litecoin ライトコイン LTC
DASH ダッシュ DASH
Zcash ジーキャッシュ ZEC

メジャーどころは対応しています。

つい先日 JPモルガンと提携し、価格が急騰したZcashも対応です。

keepkey 対応通貨

keepkeyの対応仮想通貨

keepkeyは現時点で、ビットコインと5種類のアルトコインに対応しています。

Bitcoin ビットコイン BTC
Ethereum イーサリアム ETH
Litecoin ライトコイン LTC
Dogecoin ドージコイン DOGE
DASH ダッシュ DASH
Namecoin ネームコイン NMC

他のウォレットで保管できない、ドージコインやネームコインといったものも対応しています。

今日のまとめ

どのハードウェアウォレットでも共通して保管できる、ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、ダッシュはそれだけ需要があるということでしょうね。

みなさんも、それぞれ保有しているコインにあったハードウェアウォレットを選んで保管して下さい。

参考

Ledger Nano Sは仏ledger社から直接購入するか、日本正規代理店のEARTH SHIPから購入することができます。英語が苦手な方は、以下リンクのEARTH SHIP日本代理店の方がおすすめです。



アマゾンでも買えます。

トレザーも人気です。

キープキーはスタイリッシュでデザイン性はかなり高いですね。かっこいいし視認性も抜群です。

関連記事

最短で取引をはじめるにはコインチェック。豊富なアルトコインを扱っています。

遅ればせながら仮想通貨をはじめてみました。 今回は、初心者にもやさしいという「coincheck」に口座を開設。早速Bitoc...

自動積立で、楽チン投資ができるのはザイフです。

皆様こんにちは。前回のcoincheckに続き、Zaif(ザイフ)でも口座を開設しました。 何と言ってもZaifでは仮...

大手株主がバックについていて安心の、ビットフライヤーの記事はこちらです。

coincheck、Zaifに続き「bitFlyer」にも口座を開設しました。 取扱っているコインの種類は、ビットコインとイー...

手数料も安く豊富な量のアルトコインを取引するならポロニエックスです。

アメリカの仮想通貨取引所「POLONIEX」でアカウントを作成し、取引を開始しました。 なぜなら国内の取引所「coinchec...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨「ダメ。ゼッタイ。」www

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。