【6/28】LINEの取引所は日本・アメリカ禁止!海外取引所も禁止相次ぐ

【6/28】LINEの取引所は日本・アメリカ禁止!海外取引所も禁止相次ぐ

ワイドショーでニュース討論しているイラスト

いや~、現実逃避のため旅行に行っておりました。

かわらず冷え冷えですね。1週間くらい更新をさぼったのは初かなぁ。辞めようかと思ったけど、せっかくここまで続けたので、仮想通貨ニュース続けてみようと思います。

自分でも見返すと、この日にこんなことがあったのか、と見れるしね。

2018年6月28日の仮想通貨ニュース!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

LINEの取引所、日本とアメリカ除外

LINEが展開する仮想通貨取引所「BITBOX」は日本とアメリカ除外のようです。

7月からシンガポールで参入ですか。30種類なので扱う通貨は多いですね。

ガポールを起点に火をつけてほしいもんです。とりあえずシンガポールでノウハウを構築、運営実績を作り、並行して日本にも申請して行く展開と見た。

Huobi、日本居住者向けサービス停止

フオビが日本居住者向けサービス停止ですって。これはいずれBitMexとかにもくるんじゃ・・。

海外取引所を利用している方は、考えた方がいい時期なのかもしれませんね。私はすべて撤収済みなので、眺めておきます。

<スポンサーリンク>

facebookがコインベース買収?

フェイスブックが米大手取引所コインベースを買収するのでは? という噂があるようです。

これが本当だったら結構インパクト大きい。

火のないところに煙は・・。

韓国へNEM財団が進出

仮想通貨大国(だった、というべきか・・)の韓国へNEM財団が進出。

最近にわかに韓国でのNEM(XEM)取引量が増えてきているのはそういうこと?

韓国へのNEM上場はあれど盛り上がりにかけてましたもんね。日本人が多く買ってるから嫌いなものと思ってました。(違う)

幻冬舎が仮想通貨サイト開始

見城徹氏率いる幻冬舎が仮想通貨サイトを開始ですと?

サイト名は「あたらしい経済」と仮想通貨っぽくない感じです。チラッとみた感じでは「仮想通貨サイト」というよりも「ブロックチェーン」よりな感じはしますね。

どちらにせよ仮想通貨及びブロックチェーンを「あたらしい経済」の一部として考えているからこそなんでしょう。

そういえば浜松町あたりで見城さん見かけた事あるなぁ。あの人のパワフルさはすごいよ(本読んだだけだがw)

仮想通貨とブロックチェーンもそんなパワーを秘めていると思いましょう。

<スポンサーリンク>

おまけ

ほあぁぁ・・。ナイスリノベ。

こんな内装だったらテンションあがるね。

今日のまとめ

日本は規制規制規制にシフトですね。まぁいつものことか・・。

にほんせいふさんへ。

どうせきせいするならわるいひとをやっつけてくださいおねがいします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。