【Coincheck編】1分でわかるレバレッジアカウントへの振替方法

【Coincheck編】1分でわかるレバレッジアカウントへの振替方法

【coincheck編】レバレッジ振替方法

みなさんビットコインでレバってますか~。

今回はcoincheckでのレバレッジ利用方法を説明したいと思います。振替するだけで簡単に、界王拳5倍が使えるようになります。

さらにレバレッジアカウントならビットコインショート(空売り)もできます!ビットコインの下げを見込んで儲けたい方はこちらですね。

1分でわかるレベル~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

レバレッジへの振替方法

メニューバーの振替ボタン

メニューバー右上の取引アカウントの「振替」をクリックします。

日本円の入金がまだの方は入金しましょう

そもそもまだ日本円を入金していない方は、こちらの記事をご覧くださいませ。

今回も3分でわかるシリーズでお届けします。 コインチェックに日本円を入金する方法を説明しましょう。意外に振込名義人の前にユーザ...

レバレッジを選択

取引アカウントからレバレッジアカウントへの振替方法

普段現物を買ったり売ったりするアカウントが「取引」です。レバレッジは、自分の持っているお金の5倍動かす事ができ、ロングもショートも利用できます。

金額を入力

レバレッジアカウントへ1,000,000円振替する前

レバレッジアカウントに移すお金を入力しましょう。

最後に「残高を移動する」をクリック。クリックすると即座に反映されるので、この時点でレバレッジをかけて取引することができます。

現物口座とレバレッジ口座の確認はメニューバー

100万円振替反映

反映されたかどうかは、メニューバー上部で確認する事ができます。左が現物口座、右がレバレッジ口座です。
※レバ口座に0.9円入ってたので100万1円になってます(笑)

レバレッジでのポジション(建玉)がない場合は「N/A」となります。

<スポンサーリンク>

レバレッジ口座から現物口座に戻すには?

レバレッジアカウントから取引アカウントへの振替方法

レバレッジ口座から現物口座に戻すには、先ほどと同じ手順で戻す事ができます。

「レバレッジ」→「取引」ですね。

レバレッジ取引と現物取引を間違えないように

レバレッジ取引窓

レバレッジへの振替が完了したら、すぐにトレードを開始する事ができます。取引はトップページ左側の「レバレッジ取引」から行う事ができます。現物と間違えないように~。

よくやるのは「ビットコイン売りだな、ショート」と思って現物のビットコイン売るとかです(笑)

現物は「買い・売り」、レバは「ロング・ショート」となっているので注意しましょう。

トレードビューからも取引できます

トレードビューボタン

メニューバーの「トレードビュー」からも取引する事ができます。

トレードビューはチャートなど色々な情報が表示されていますので、ガンガントレードしたい方はこちらのほうがいいですね。

Coincheckトレードビュー画面

トレードビューの見方はこちらの記事で書いています。

レバレッジ取引に興味があるけど、やり方がよくわからない方も多いんじゃないでしょうか。 今回はcoincheckレバレッジ取引で...

レバレッジは5倍から設定変更できません

レバレッジは5倍固定になっていて、設定変更もできません。大きなレバレッジで勝負をかけたい方は以下2社が大きいレバレッジをかけることができます。

  1. bitFlyerFX=最大15倍
  2. GMOコイン=最大25倍

焼かれた経験ありなので細心の注意を払って下さい(笑)

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

振替に手数料もかかりませんし、タイムラグもありません。ホールドだけで飽きたり、少しトレードしてみたいなー、って場合はレバレッジに移してトレードしましょう。結構楽しいです。

ただし、5倍で資産が動くのでご安全に(いや、マジです)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク