【コインチェック】1分でできる!仮想通貨を貸して利息をもらう方法

【コインチェック】1分でできる!仮想通貨を貸して利息をもらう方法

Coinchek貸仮想通貨サービストップページ

ビットコインともどもピーク時から大幅に下落して、死亡ガチホしてる人も多いんじゃないでしょうか。

そんな方は仮想通貨を貸し出して配当をもらっちゃいましょう(配当ではないんだけどわかりやすいので例えです)。

今回はマネックスグループ(8698)の傘下に入り安心感もアップしたcoincheck貸仮想通貨、最大年利5%です!

今回は設定方法の説明なので、「仮想通貨なんだそれ?」って方はまずこちらの記事からご参照ください。

一旦リリースされるも、一時休止となっていたCoincheckの貸仮想通貨サービスが2017年6月16日に再開されました。 コイ...
スポンサーリンク
レクタングル(大)

仮想通貨の貸出設定方法

コインチェックトップのナビゲーション「振替」ボタン

まずは右上メニュー「振替」をクリックします。

そして取引アカウントから貸仮想通貨アカウントへ仮想通貨を振替ます。

仮想通貨振替画面。Lisk選択中

デフォルトの状態では取引アカウントに仮想通貨が入っています。

それを用途ごとに移動するイメージですね。レバレッジ取引したければレバレッジアカウントへ、貸出したければ貸仮想通貨アカウントへ、といった具合。

それでは上記のように「取引→貸仮想通貨」と選択し貸したい通貨と数量を。あとは「残高を移動する」をぽちっと。

振替は一瞬です

LSKを取引アカウントから振替アカウントへ移動した状態

振替にかかる時間は一瞬。クリックした瞬間です。まぁコインチェックの内部での切り替えだしね。

完了したら「取引」にあった枚数が「貸仮想通貨」の方に変わります。

貸出申請方法

ナビゲーション「貸仮想通貨アカウント」ボタン

貸仮想通貨アカウントに移動するだけでは完了していません。あとちょっと操作が必要です。

右上の取引アカウント「貸仮想通貨アカウント」をクリック。

左側のナビゲーション「コインを貸す」ボタン

左側メニューの「コインを貸す」をクリック。

説明を読みましょう

「コインを貸す」際の注意事項

注意書きがありますのできちんと読みましょう。貸出申請中はキャンセルできるけど、貸出承認されたら解約できません

あとコインチェック、マネックスが破綻したらパーになります。まぁどっちにしろ置いてる時点で一緒だけどね。

より安全に保管したい方はハードウェアウォレットが一番です。詳しく知りたい方は以下記事でまとめています。

みなさん仮想通貨楽しんでいますか? 取引をしていくうちにコインが増え、安全な保管先を探している方も多いんじゃないでしょうか。 ...
<スポンサーリンク>

通貨・貸出期間・数量を入力

貸出期間と利回り選択画面

あとは上部仮想通貨ティッカーから貸したい通貨を選択します。そして貸出期間を選択。数量を入力します。

「返却時に再度貸出申請を行う」にチェックをいれると、当該期間終了後に再度自動申請されます。

確認したら「〇〇を貸す」をクリックして完了です。

最低10万円分の通貨が必要です!

貸す通貨の金額が10万円に満たないと「最低10万円の通貨が必要です」と表示される。

まぁこれ狙ってやったわけじゃなく、リアルにLSK貸し出そうとしたらなったんですよね(笑)

コインチェックに置いたままのLISKがあったので、置いておくだけなら貸し出そうとしたわけです。ですが最低10万円必要ってでてきて、おい、ってなっちゃったよ。書いといてよね。

すぐ承認されない

貸出申請中の仮想通貨一覧

まぁこれは通貨の人気によるのか、申請者の数によるのか知りませんが、申請してすぐ承認されるわけではありません。

LISKがハブられたのでEthereumを申請してみたんですが、1週間経つも承認されない。う~ん、基準がもうちょっとわかるといいんだけどなぁ・・。

申請から実際に貸し出されるまでの宙に浮いた期間があると、みんな申し込まないんじゃないでしょうかね。すぐに受け付けてくれる取引所に送った方がましだし。

申請だけならキャンセルできるので一旦キャンセルしました。さてさてどうしたもんか。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

ということでコインチェックの口座にホールドしっぱなしの通貨があれば、貸し出してみるのも一つの選択肢なんじゃないでしょうか。

マネックスに買収されるまでは正直貸し出すの躊躇していましたが、今は格段に安心度が上がったので預けてみようと思っています。

とりあえず、もう一度申請チャレンジしてみようかな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク