GMOも「Z.comコイン」で仮想通貨取引業へ参入!大手企業続々参加

GMOも「Z.comコイン」で仮想通貨取引業へ参入!大手企業続々参加

GMO運営、z.comコインのトップページ

続々大手企業が仮想通貨取引所を開設しています。すでにサービス開始しているので今さら感がありますが、前回に引き続き大手企業シリーズです。

今回仮想通貨事業に参入したのは、挙げればキリがないくらい様々なサービスを展開しているGMOグループです。

「クリック証券・お名前.com・ロリポップ」など有名なサービスもたくさんありますね。

そんなGMOグループが開設したのが「GMOコイン」Z.comコインです。
※2017年8月9日にZ.comコインより、GMOコインに名称変更になりました

簡単にご紹介しましょう。

画像引用 GMOコイン

スポンサーリンク
レクタングル(大)

GMO-Z.comコイン株式会社として運営

GMO運営、z.comコインの会社概要

主要株主はGMO。高島さんはGMOの会長さんでしょう。

しっかりした企業の運営する取引所ということで、マウントGOXのような倒産の心配はありませんね(100%は存在しませんが)。

※現在は商号もGMOコイン株式会社になっています

GMOコインはFXがメイン

z.comコインのビットコイン価格

GMOコインのメインはFXです。外国為替のFXと同じようにビットコインを売買する事ができます。(現物も買えます)

スプレッドも比較的狭め。スプレッドというのは、買う時と売る時の価格差です。GMOコインはBID(売り)とASK(買い)と価格差が表示されています。FXなどをされている方は馴染みがあるんじゃないでしょうか。

上記の例で考えると、ビットコインを買う時は「267,605円」で購入できます。そしてすぐ売った場合は「266,345円」で売却できるわけです(まぁあり得ないですが)。1,260円の差額です。

GMOコインはすぐに価格差もわかり、FXなどに慣れた人は取引しやすいかもしれませんね。

<スポンサーリンク>
コインチェック

GMOコインの特徴

GMOコインの特徴

  • 取引手数料無料
  • 24時間取引
  • 「追加証拠金制度」なし
  • 2wayプライス
  • 少額取引

GMOの仮想通貨FXには上記のようなメリットがあります。取引手数料無料は他の取引所もやっていたりしますが、「追加証拠金」なしはいいですね。追証でがっつりやられる心配もなくなります。

レバレッジは5倍・15倍・25倍

レバレッジはなかなか強烈な25倍までいけます。ビットコインの値動きで25倍はなかなか強烈です。外為FXどころの騒ぎではないのでお気を付け下さい。

ある意味一攫千金のチャンスもあるってことです。

まだビットコインのみ

2017年5月31日よりサービスを開始したGMOコインですが、現在のところ取扱通貨はビットコインのみとなっています。

今後取扱通貨は増えていくと思うので、何を扱うか期待ですね。

【おすすめ仮想通貨取引所】
  • bitbank ←安定の国内No.1取引所
  • Coincheck ←アルトコインが豊富
  • GMOコイン ←大手GMOグループ
  • BINANCE ←海外大手&コイン400種
  • Gate.io ←海外大手&コイン1000種

今日のまとめ

先日お伝えしたSBIグループに引き続き、インターネット系大手企業「GMOグループ」も仮想通貨取引所に参入しました。

今後は参入企業が増え、競争が生まれ、手数料の引き下げなどサービスがどんどん良くなっていくと思われます。

仮想通貨に対して不安な気持ちがある方は、大手企業のGMOやSBIが運営する取引所を使ってみるのもありなんじゃないでしょうか~。

ビットコインでのFX取引ならGMOコイン

関連記事

金融大手SBIグループも参入予定です。

いまだに仮想通貨が怪しいと思っている方が多いようですので、信用力の大きな会社の情報をひとつ。 金融大手SBIグループが「SBI...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク