グランドキリンIPA・JPL・WHITE飲んでみた!本気のエールビールや

グランドキリンIPA・JPL・WHITE飲んでみた!本気のエールビールや

GRAND KIRIN 3種類

最近は国内メーカーもエールビールに力をいれてきてますね~。

キリンがグランドキリン「IPA・JPL・WHITE」という3種を出してたので早速購入してみました。新発売と思ったら、結構前からあるのね。

ま、せっかく飲んだし3種のレビューと感想をお届けします(味オンチ前提で)。

しっかし最近エールビールばっかり飲んでんな~。

画像引用 グランドキリン|ビール・発泡酒・新ジャンル|商品情報|キリン

グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)

キリンホームページ「グランドキリンIPA」

GRAND KIRIN IPA
フルーティで華やかな香りと上質な苦み。

複数の希少ホップが織りなす、柑橘の爽やかさと甘く熟した香りが特徴のインディア・ペールエール。フルーティで華やかな香りと上質な苦みが楽しめる1本。

グランドキリンIPAの缶

ホップ愛香るインディア・ペールエール

ホップ愛香るのか。苦いビール大好きマンとしてはこれが一番そそるのだが(笑)

ということで好きなものは一番目に味わいたいので早速IPAをば。

「ホップの華やかな香りと苦みの、個性豊かな味わいをお楽しみください」と書かれた缶

「ホップの華やかな香りと苦みの、個性豊かな味わいをお楽しみください」

緑とホップの文字でのどがなるわぃっ。

ん? インディア・ペールエールってことはインドの青鬼と同じホップなのかな? IPAってのは苦さがポイントのホップなのかしら。

苦っがいビールをこよなく愛する私です、こんにちは。 今回はビールニガニガ党の方に、ホップの強烈な苦みを感じる事のできるビールを...

しかし青鬼はホップ4倍プッシュだからなぁ。また違うか。

さて飲んでみましょ。

グラスに注いだグランドキリンIPA(全体的に泡多めになってるのは御愛嬌)

おおぉ。

ホップの華やな感じと苦みのバランスが絶妙。確かに爽やかな華やかさがあり、あとから苦みがくる。くぅ~、うめぇ(コレ以上言えないw)

インドの青鬼程の苦みはないですが、適度な苦みです。苦いの好きだからまだ苦くてもいいくらい。

だけど、これはウマイ。すぐなくなったです(笑)

amazonにも売ってるので、近場にない方はどぞ。

よっしゃ、お次はJPL。

グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)

キリンホームページ「グランドキリンJPL」

GRAND KIRIN JPL
上質な苦みと、国産麦芽の香ばしい味わい、国産ホップ「いぶき」のフローラルな香り。

国産麦芽を使用した豊かで香ばしい味わいと余韻、国産ホップを一部使用したフローラルな香りが特徴の日本発のクラフトビール。引き締まった苦みと心地よい余韻を楽しめるジャパン・ペールラガー。

グランドキリンJPLの缶

芯がとおったジャパン・ペールラガー

ほぉぉ。ペールラガーってことは、これはラガービールなのかしら。ペールエールっぽい感じに仕上げたラガービールと勝手に理解。

さぁ飲んで判別してみよう(できない)。

「しっかり感じられる、豊かな味わいと上質なキレをお楽しみください」と書かれた缶

「しっかり感じられる、豊かな味わいと上質なキレをお楽しみください」

キレアピールやしラガーかな。

グラスに注いだグランドキリンJPL

ほっほぉ、ペールラガーというだけあって、コクとフルーティーさも持ち合わせつつキレのある感じ。

このエールっぽい濃厚な感じにキレがあるのもなかなかクセになりそうなウマさ。さすが国産ホップ「いぶき」とツウの方は言うのでしょう。私ゃそこまでわかりません。

あぁ、飲み比べは楽しい。味オンチでも楽しいわ。

よし、最後はグランキリン ホワイトじゃ。

グランドキリン WHITE(ホワイト・エール)

キリンホームページ「グランドキリンWHITE」

GRAND KIRIN WHITE
心ほどけるフルーティな香りとやわらかな口当たり。

ネルソンソーヴィンホップ由来の白ワインを思わせるフルーティな香りと、小麦麦芽を一部使用したやわらかな口あたりが特徴のWHITE ALE(ホワイトエール)スタイル。

グランドキリンWHITEの缶

白ワインのようなホワイトエール

これは絶対に好みがわかれるやつだな。ビールとは思えないほどフルーティーな予感。ワインと思って飲んでみよう(笑)

「ネルソンソーウィンホップ由来の白ワインを思わせるフルーティな香り、やわらかな口あたりをお楽しみください」と書かれた缶

「ネルソンソーヴィンホップ由来の白ワインを思わせるフルーティな香り、やわらかな口あたりをお楽しみください」

白ワインビール!

グラスに注いだグランドキリンWHITE

おっ・・。

や、やさしい(笑)色もうっすらこれまでのビールよりも薄めの感じ。

確かに白ワインというだけあって、かなりフルーティな香りと味わい。炭酸もきつくないので繊細に感じちゃうね。

これはもしやビール苦手な人もいけるんじゃなかろうか。逆にラガー系が好きな方は苦手だろうね。やさしさでできております。

鼻を抜ける香りと後味はワイン~。

お料理にあわせてお楽しみください

チーズフォンデュに突っ込んだプチトマト

家でチーズフォンデュをはじめてやってみたんですが大失敗(笑)

白ワインでチーズを割るところまではよかったんですが、分離する分離する。レシピに片栗粉ってあったけど、やっぱりいるのね。

みなさんチーズフォンデュを自宅でする場合は、片栗粉必須ですぞ。

(300gくらいのチーズが塊になった乙)

ダマができまくりで失敗のチーズフォンデュ

見てください、この中途半端なダマダマなチーズフォンデュ。おいしかったからいいけど。

(浮いてるカスはフランスパンね)

とりあえず全部飲んでみたい方は、3種セットもあるので試してみましょう。料理にあわせてビールをかえると最高。

絶対にグラスに注いで飲みましょう

絶対にグラスに注いで飲みましょう。缶のままのんじゃおいしさ半減ですよ~。

はじめにドボドボ注ぎ泡を作る、ほいで残りはそーっと注ぐ。これだけで抜群においしくなります。

キンキンよりもぬる冷くらいが飲みごろ

ラガー系のビールはキンキンに冷やすとおいしいですねぇ。キンキンは5度くらいらしいです。

しかしペールエールは香りとコクが特徴のビールなので、少し温度が高い方が香りがたちます。13度あたりくらいだと香りも強くでるようですね。

冷蔵庫から出す時間を調整して、自分好みの味わいも見つけるのも楽しいかもですね。

今日のまとめ

いつものビールもいいですが、たまには別のビールを味わうのも楽しいです。みんながビール飲めば、もっといろんな種類のが発売されるんだろうね。

よし、みんなビールを飲むのです(笑)

※未成年の飲酒は法律で禁止されています

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。