はま寿司で食べるべき人気ランキング!サイドメニューも絶対おすすめ

はま寿司で食べるべき人気ランキング!サイドメニューも絶対おすすめ

はま寿司の席にある注文用のタッチパネル

この前はま寿司に久しぶりに行きました。回転寿司は進化してますね。

今回は、はま寿司に行ったら食べるべきお寿司ランキングをご紹介しましょう(完全主観)!

何故だかキワモノと思ってた、サイドメニューのチーズポテトも予想外においしかったです。

お寿司ばかり食べていたらもったいないですよ~。それではいってみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

1位 まぐろ系

まぐろのお寿司

1位は鮪です。

お寿司屋さんですからね、まぐろは絶対食べましょう。どこのチェーン店でもまぐろには力をいれています。普通の、中トロ、大トロと食べれればなおよしです。

中トロなんてのも1貫100円だったりしますからね。まぐろは外せません、堂々の1位でしょう。

2位 炙り系

4枚並べた寿司

2位は炙り系のにぎりでございます。

毎度炙りのオンパレード。サーモン炙り、炙りサバ、たまチー炙り。

どうも炙ると2割増しでおいしくなるようです。毎度炙りサーモンは10貫くらい食べてる気がします。

炙りも必ず食べるべきです。

<スポンサーリンク>

3位 サーモン系

アボカドサーモンのお寿司

3位はサーモン系ですね。

本気の寿司職人はサーモンなんて邪道だとかなんとかあるようですが、おいしいのでそんなの関係ありません。伝統とおいしさは関係ないですからね。

サーモンは炙っても炙らなくてもおいしい、素晴らしい。

番外編 いくら

いくらのお寿司

最近は人工いくらもあるようですね。はま寿司のがどちらかは知りません。100円のレギュラーいくらはぷちぷち感は皆無です。

北海道フェア的な「いくら」があるときは、痛風覚悟で食べまくりです。

サイドメニューの雄「茶碗蒸し」

茶碗蒸し

茶碗蒸しは外してはなりません。

ここ最近知りました。意外においしいのね、少し損した気分です。

回転寿司のサイドメニューは甘く見られがちですが、意外においしいんです。フランチャイズ店のサイドメニューは進化してますね。

<スポンサーリンク>

ダークホースの「チーズポテト」

ポテトにチーズがかかった、チーズポテト

さらに、チーズポテトなるものも食べてみました。これがあとを引く感じでパクパク進む。完全にノーマークでした。

というか、ただのキワモノと思っていました。

この適当にポテトを突っ込んで、チーズかけてチンしたようなポテトがおいしかった。食べてみないとわからないもんですね。

家でも「はま醤油」使えます

今やなんでもネットで買えますね。「はま寿司の醤油が好きだー」って方はネットでどうぞ。しかし残念ながら我が九州のあまくちさしみ醤油だけなかったです。ざんねん。

醤油の説明は、はま寿司ホームページより引用。

引用 日本各地の絶品醤油をご賞味ください。はま寿司の全国厳選醤油 | トピックス | はま寿司

はま寿司特製だし醤油

はま寿司特製だし醤油
丸大豆の天然醸造醤油に、鰹と昆布のだしで旨味をプラス。当店自慢の特製醤油です。

すべてのネタにあうだし醤油ですね。とりあえず困ったらこれ使います。

北海道日高昆布醤油

良質な昆布の旨味を、独自の釜茹製法で抽出。深い味わいと風味を引き出しました。

相性のよいネタは「やりいか・ほたて・甘えび、しめさば」。素材の旨味をひきたてます。

甘口醤油(関西風)

丸大豆醤油にたまり醤油を加え、独自の熟成製法で濃厚かつ上品な味わいに。

相性のよいネタは「サーモン・活〆はまち・つぶ貝・たまご」。甘口濃厚だからネタも濃厚なやつ。

まろやかぽんず

ネタやシャリによく合うマイルドな味わいと、国産ゆずの爽やかな風味が特徴です。

相性のよいネタは「生たこ・真だこ・えび」。ポン酢でさっぱりはこれですね。醤油一辺倒じゃあきますが、ポン酢があると少し味を帰れるので以外に重宝しますね。

減塩醤油

減塩醤油はタッチパネルから注文できる裏メニューです。まぁ頼んだことないですけどね。

今日のまとめ

と言う事でとりあえずこの辺を食べておけば、はずれはありませんね(どれ食べても外れそうにないですが特におすすめです)。

さー、皆さん回転寿司へレッツゴー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク