宮崎に朝うどんを広めた豊吉うどん!元祖やわらか宮崎うどんのお店

宮崎に朝うどんを広めた豊吉うどん!元祖やわらか宮崎うどんのお店

豊吉うどん、たまかうどん

うどんと言えば豊吉うどん、豊吉と言えばおくのさんでございます。

宮崎に「朝はうどん」を定着させたのはなんと豊吉うどんなのです。さらにやわらかうどんの元祖もです。

宮崎うどんを語るには、はずせないお店なり~。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

元祖朝うどん

豊吉うどん公式ホームページ

画像引用 宮崎うどんの老舗「三角茶屋・豊吉うどん」

昭和7年に奥野豊吉さんが創業したのが「三角茶屋 豊吉うどん」。画像のおじいちゃんが、かの豊吉さんです(違かったら笑うがw)。

現在は2代目・3代目OKUNOソウルブラザーズが切り盛りしておるようです。

なんと朝うどん、やわらかうどんを宮崎に定着させたのは奥野翁なんですって。なるほど。詳しくはみやビズ見てくださいw↓

(調べるのが面倒なので積極的によそに振るスタイル)

安くて、うまくて、盛りがいい 「三角茶屋 豊吉うどん本店」の「冷し肉うどん」 1932(昭和7)年...

香川で朝うどんは一般的なので、ご自身も行かれたか、伝聞で「讃岐は朝うどんが普通だぞ」なんてのを聞いたかもしれませんねぇ、知らんけど。

三角茶屋「豊吉うどん」店舗外観

こちらは吉村町店。個人的には豊吉うどんより、おくのうどん(※本来の吉長うどん)派です(豊吉の記事で何言ってんだw)。

まぁ奥野豊吉さんの「豊吉うどん」に、おくのを冠した「おくのうどん」。兄弟か親戚か弟子、本家分家みたいなもんでしょ(笑)昔チラッと聞いたけど忘れちゃった。

「豊吉やおくの」の由来と言いますか、詳しい経緯はググってくださいませ。まぁなんにせよ、豊吉うどん本店の横に、おくのうどん。仲良しです。

元祖宮崎やわらかうどん

豊吉うどん、たまかうどん

※たまかうどん(たまご・天かすの「か」でたまか。さらに魚のすり身天みたいなのがのったのが天たまか)

メニューは他の宮崎セルフスタイルうどんと同じ。たまかうどん・天たまかうどんなどなどね。

おくのうどんよりも麺が太い、と薄れゆく記憶が言うております。おダシもよりさっぱりしてる印象です。最近行ってないので、若干忘れかけてきましたが。

店舗は、

  • 本店(宮崎市大坪東)
  • 吉村店
  • イオン店
  • JR宮崎店
  • 住吉店
  • 橘通店
  • ニシタチ店
  • ニトリモール店

参考 店舗情報 – 宮崎うどんの老舗「三角茶屋・豊吉うどん」

とあり。私はその時近場にあるところに行くことが多いくらいですね。宮崎では一番多いチェーンじゃないかな? ほかにありましたっけ?

あ、ひらがなきっちょうもありm(ウワッ、ぐふっ

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

豊吉うどん、やわらかめで胃に染みるやさしいおうどんです。宮崎でやわやわうどんなら、まずは豊吉、おくのあたりをせめてみましょうそうしましょう。

豊吉うどん大坪本店の横はおくのうどんです。うどんマニアなら二軒はしごしちゃいましょう。

宮崎うどんってゆるゆるです。だけどそれがおいしいんです。 うどんの本場「香川県」のうどんは、しっかりコシがあります。だけど宮崎...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク