coincheck新規アルト追加?匿名系が消える?サイトレイアウト変更

coincheck新規アルト追加?匿名系が消える?サイトレイアウト変更

コインチェック、サイトレイアウト後のホームページ

さてさて大幅下落が少々落ち着いてきた状態ですが、coincheckホームページがリニューアルしたの気づいてますか? スマホオンリーの方は知らないかもね。

まぁリニューというよりレイアウト変更だね。これはもしや「新規アルトコイン追加匿名通貨系が消える」などの前兆じゃないかと妄想しております。

え~、先に言っときますが、ふと思っただけの意味なし記事です。

読むなよ読むなよw

タイトルは別に煽っておりませんので悪しからず。32文字におさめようとするとこうなっちゃうのね~。
スポンサーリンク
レクタングル(大)

以前のレイアウトの方が見やすかった

コインチェックトップページ

個人的には上記画像の旧レイアウトが見やすかったです。とりあえずサイト開いておいて、ぱっと価格見るのに最適でした。

以前は海外取引所も頻繁に利用してたんですが、現在はほぼcoincheckZaif。coincheckは現物ビットコインとビットコインレバレッジ。Zaifは鯖落ちで殺されるので、長期ホールド分のBCH・ETH・NEM・MONAを買うくらいですね。

いや~しかし上の画像ビットコイン45万円だね。ふぁー、100万切って暴落って。暴落でもないわ。

レイアウト変更後は見にくくなりました

コインチェック、サイトレイアウト後のホームページ。ページ下段

ページ上部に表示されたビットコイン・アルトコインの価格一覧がページ右側に移動しました。

ぬぅぅぅあぁぁ

見にくいorz

返して上段っ

これを見て「コインチェックさんなんつーことしてくれたんだ」と思ったわけです。なんだろう、今まで定位置にあったものがなくなった気持ち悪さと言いますか・・。

しかし、しばらく考えると「新規アルトコイン追加」、または「匿名通貨系アウトにより数が減る」為のレイアウト変更なのではないかと。

ちょっと考えてみました。

<スポンサーリンク>

新規アルトコイン追加説

アルトコインが増える可能性を考えれば、以前のレイアウトのままだと流石にwidth(幅)がきびしい。2段構えだとしても数が少ないとちょいと不格好です。

現在13種類ですが、仮に3通貨追加されたとします。そうすると「上段13種類・下段3種類」になってデザイン的に微妙。スライダー的なものにしても微妙。

となると横にやってしまうしかない、と。減っても増えても気にならんからな。

デザイン最優先・ユーザビリティ優先(と勝手に思ってる)のcoincheckなので、この可能性は意外に大きいんじゃないかと。

これはー、正解なんじゃないでしょうかー(無責任)。

匿名通貨上場廃止で逆にアルトコイン減る説

これは逆にアルトコインが減る可能性があるためのレイアウト変更説もあります(自分の中だけw)。

匿名通貨系の「モネロ・Zキャッシュ・ダッシュ」やブックメーカー的な「オーガー」が仮にホワイトリストに入らなかったとします。そうなれば取扱停止にしないといけないわけですよね(coincheckで上場廃止になるだけで、他の取引所では取引可能)。

こうなるとアルトコイン追加の理屈と一緒で、レイアウトが減る。バランス悪い。なら右に移動。というね(笑)

まぁどうなんでしょうね、新規アルトコイン追加の方があるような気がします。しかし匿名通貨は国次第なのでなんともですね。

コインチェックへの要望

コインチェックさ~ん、レイアウト戻して下さいorz

見にくくて、見にくくて、見にくいです。私だけじゃないと思うんだけどな~。

Zの法則的にもなかなかきびしくないですか? 売上落ちちゃいませんか~。右側に行くと買う気が失せますよ~。

以上です。届くわけもないですが、スッキリしました(笑)

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

匿名系の上場廃止であれば、価格は下落でしょう。新規アルトコイン追加であれば、価格は上昇でしょう。どちらにせよもし本当になればにぎやかになりそうですね~。

本日は妄想で初心者がなにを言うで大変失礼つかまつりました。

そんじゃっ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨「ダメ。ゼッタイ。」www

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。