すでにSBIがマイニング事業に参戦済みだと?発表内容を文字起こし

すでにSBIがマイニング事業に参戦済みだと?発表内容を文字起こし

採掘する男性のイラスト

この程フィンテック系のイベント「FIN / SUM WEEK 2017」が開催されました。

その初日にSBIホールディングスのCEOである北尾さんが登壇し、SBIホールディングスの近況と今後の展望をお話しされていました。

東証1部上場企業であるSBIホールディングスの仮想通貨へのスタンスがよーくわかる内容で、控えめに見ても今後は仮想通貨により注力して行く感じでした。

最近の暴落で握力低下している方、仮想通貨に懐疑的な方は必見です

ということで「動画見る時間がない~」って方や「動画見るのめんど~」って方のために、ポイントまとめと文字起こしをしましたのでどうぞ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

フィンテックサミットって?

フィンテックサミットとは、日本やアジアのFinTechの現状と潜在力をグローバルに発信し、FinTechエコシステムの整備を加速していくこと等を目的に、金融庁と日本経済新聞が共催したシンポジウムです。

フィンテックをテーマにしたグローバルなスタートアップイベントが「フィンサム・ウィーク」で、2017年9月19日~22日に東京で開催されました。

リンク フィンテック・サミットの開催について:金融庁
リンク FIN / SUM WEEK 2017 フィンテックサミット / 金融を超えたイノベーション

ただしこの手のイベントも色んな人がいます

詳しくは知りませんがタヌ神様(@GodTanu)がこんなことを仰っておいでで。

とのことでございます。某案件でしょうか。身辺調査しきれんもんなんでしょうねぇ。変に登壇実績なんて与えるとその後がタチ悪い気が・・。

先日のクロ現で放送された「仮想通貨の巻」もそうですがガバガバヘイですね。

【まとめ】SBI、仮想通貨関連の発言ポイント

後半戦の仮想通貨に関連する発言で大きなポイントを以下にまとめてみました。おおよそこんな感じかなぁ。太字が今回新しい発表内容でしょうかね。

  1. ビットコインキャッシュのマイニングを開始(8/1より前に開始)
  2. ビットコインのマイニングを開始(おそらく)
  3. 香港でGlobal MAX取引所を展開
  4. 仮想通貨ポータルサイトの展開(モーニングスター)
  5. ICOプロジェクトの格付け・評価を開始(モーニングスター)
  6. 仮想通貨ヘッジファンドの設立
  7. マイニング企業「SBI Crypto」を設立(8月にアメリカで設立、始動)
  8. デリバティブ市場創設予定(アメリカ企業と提携)

では早速内容に行きましょう。

<スポンサーリンク>

【文字起こし】北尾氏、発言内容抜粋

以下YouTubeで公開されているフィンサム第1日目の文字おこし。「えー、あー」を除いた文字起こしを「ケバ取り」というそうで、今回のはそれです。

もうやらない、一部抜粋なのに疲れた(笑)

SBIの部分は動画59分~1時間26分あたり。

YouTube FIN/SUM WEEK 2017 < DAY 1 > Official Live Streaming

※1時間23分32秒~抜粋

【北尾氏発言】
私どもはこれが(補足:8/1のハードフォーク)発表される直前に会社を新しく作り、ビットコインキャッシュのマイニングを始めました。どこでどうやってるかっていう事は企業機密なので申し上げられませんけども、もうすでにどんどんと進めております。電気量が、電気代がこの最大のコストですから、これをいかに下げるやり方を考えだすか、これがキーであります。それでグローバルな仮想通貨取引所、リップルも私ども11.05%持ってますから、リップルの仮想通貨XRPを手持ちにする、そして自らがマイニングしたビットコインキャッシュ、あるいはビットコインそのもの、こういうものを利用しながら「Global MAX」を通じて世界規模での仮想通貨取引所を具現化していく。国内においてもSBIバーチャルカレンシーズで主要仮想通貨、グループコイン、そして最終的には地域トークン、こういったものを扱うようにしていきたい。そういうことの中で、私どもは仮想通貨を基盤とした新たな金融生態系を構築致します。もうすでに、例えば、もうモーニングスターが仮想通貨関連のポータルサイト、これを作成準備を致しております。ICO発行企業の格付けとか取引所の評価だとか、そういった格付けもモーニングスターで行うように、今動いております。あるいは仮想通貨を使った送金はすでにはじまってます。それから、取引所についても会社を作り、今準備中。そして仮想通貨のヘッジファンド、近々に発表しますけれどもジョイントベンチャーを設立します、アメリカの会社と。そして仮想通貨のマイニングはSBIクリプトという名前ですでに8月に設立してワークしております。それから仮想通貨のデリバティブ市場の創設、これもアメリカの会社と提携することで、進めることで今交渉をしております。

こういう形で仮想通貨を現実化させていくためには、さまざまなインフラが必要になってきます。そのインフラを私どもが構築するということで、どんどん準備をして行ってます。未来は必ず作ることができるというのが私の信念でございます。

感想

「SBIがマイニングに参戦」ってのは事前にツイートで知っていましたが、いざビットコインキャッシュ(BCH)のマイニングに参入していることを聞くと「ん~(複雑」ってのが正直な感想ですね(笑)

まぁ思っていた以上に大盛りの発表内容でした。

BCHマイニングに関しては後ほどこんな情報が!!

おいー。おおいー。シェア目標高し。敵に塩を送る・・、いや違うな敵として参戦。いや敵とは違うか。

ん~よくわからん。BCHマイニングについて素人は黙っておきます。

ビットコインに関してはマイニングしてるとは直接言ってないですが、「あるいはビットコインそのもの」と言っているのでそうなんじゃないかなと。

そしてさらにSBIクリプトという会社を設立しており、マイニング関係はそちらでやるとのこと。さすがやること早いですね。ヘッジファンドをジョイントベンチャーでデリバティブです。

さらにいま中国ICOバンで持ちきりのICO格付けなんかもやっちゃうとのこと。仮想通貨ポータルサイト楽しみです。

【2017年9月】ビットコイン56→29万円へ。中国ICO規制と取引所停止
2017年9月2日あたりから大幅にビットコインが下落しています。株やFXなどで考えると暴落なんでしょうが、暴落とは言わない雰囲気のあ...

ん~、しかしGMOインターネット、DMM.comなど名だたる企業が仮想通貨マイニング産業に続々と参入していますね。便乗してSBIもGMOも株買ったし準備万端。あとは眺める事にします。

今後どうなるかますます楽しみですね~。

【追記】
SBIがICO含む資金調達プラットフォーム等を提供する「SBI CapitalBase株式会社」を設立。たけのこのようにどんどこできますね。

リンク SBIホールディングス、ICO含む資金調達支援プラットフォーム等を提供するSBI CapitalBase設立 | bitpress(ビットプレス)- ビットコインや仮想通貨に関するニュース・情報サイト

今日のまとめ

という事で北尾さんの発言を聞き、控えめに考えてもSBIホールディングスは仮想通貨関連事業にガッツリ取り組んでいくってことがあらためてわかりました。

繰り返しになりますが、最近の暴落で握力に自信が無い方は是非動画を見ましょう。握力が復活する事間違いなし。

しかし何回も聞いたせいか「せぐうぃっととぅー」と「カツオ通貨」があたまからはなれない(笑)文字起こしやばし。

関連記事

SBIバーチャルカレンシーについて書いた記事です。取扱通貨はさらにビットコインキャッシュが加わる事になりそうですねぇ。

躊躇していた方に朗報!SBIグループが取引所参入。取扱通貨は3つ
いまだに仮想通貨が怪しいと思っている方が多いようですので、信用力の大きな会社の情報をひとつ。 金融大手SBIグループが「SBI...

SBIホールディングス2017年6月の経営近況報告会の資料をもとにあーだこーだXRPに結び付けて考えてみました。別にリップラーではございません。

SBIホールディングス資料から見る、リップル(XRP)今後の予想
今年に入って投資熱が急上昇中の私です。 最近は、米国ETFと仮想通貨という安定と波乱の間で揺れ動いております。 現在、仮...

仮想通貨取引所の開設がまだお済みでない方はこちらがおすすめです。

  • 豊富なアルトコインを取り扱うcoincheck
  • 自動積立で仮想通貨を買えるZaif
  • ビットコイン取引量最大手のbitFlyer

仮想通貨で目指せ1000万円!!

現在ビットコインなどの仮想通貨にドハマり中です!

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら、日本国内の取引所が安心。私は以下3社をメインで利用しています。

まずは5千円でも1万円でもいいので買ってみると仕組みも分かって楽しいです。

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

私も一番初めはコインチェック。現在も利用中。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

※このブログが参考になったので寄付してあげよう、という方はNEMアドレス【NCKTLPN5WG6LGSTRMH5WM4YZYQZTOP64R6LQKVGF】まで。

モチベーションがあがるとともに感謝して泣いてよろこびます。

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。