アサヒドライゼロスパーク!ペットボトルで昼から強炭酸ノンアル飲めるぞーw

アサヒドライゼロスパーク!ペットボトルで昼から強炭酸ノンアル飲めるぞーw

期間限定発売、ASAHI DRY ZERO SPARKのペットボトル

いまさらですが、アサヒの強炭酸ノンアルコールビール、ドライゼロスパークを飲んでみました。

レビューしようと買ったまま冷蔵庫で眠っておりました。そして期間限定だったって今知りました(笑)

最近本当に強炭酸、強アルコール多いですね。

2018年6月~8月までの期間限定

アサヒドライゼロスパークの原材料などの表示

このドライゼロスパークはノーマルドライゼロの強炭酸バージョンでございます。

スーパードライ派の方って、ノンアルはやっぱりドライゼロを飲むのかな?

今回2018年8月までの期間限定販売ということで、すでに店頭には並んでないかもです。ちなみに発売日は2018年7月3日。

どっちみち試験的に販売して、いずれ通常販売で売ってくると思いますけどねぇ。

130ッッパァードライジィロォー。って。

カロリー・糖質・プリン体ゼロ

プリン体ゼロなので、痛風の方にもいけますね。

アルコール0.00%なので運転中もOK

もちろんアルコールは0.00%なので運転中に飲んでもかまいません。

「それは社会通念上ダメでしょ」って?

んなこたないです。ただの清涼飲料水なんですから。私もたまに灼熱のビールがおいしそうな日の車の運転は、0.00%のノンアルビールを片手に運転しますから。

注ぐも一瞬で泡が消えるの巻

グラスに注いだドライゼロスパーク。強炭酸だが泡の消えるスピードが早い。

グラスに注ぐとさすが強炭酸。シュッワシュワ。

ほっほー、と思っているとみるみる泡が消えていく。焦って写真撮りましたが、すでに沈下がはじまっております。

グラスに注ぐも一瞬でなくなった泡。

んぬぉぉぉ、ものの数秒で泡はもろくもチリと消えました。もはやビットコイン。

まぁホップも入ってないしな。科学的なビールに寄せた清涼飲料水だから致し方ないのです。コカコーラの泡がずっとないのと一緒です。

もう一回原材料を見てみましょう。

アサヒドライゼロスパークの原材料などの表示

  • 食物繊維
  • 酸味料
  • 香料
  • カラメル色素
  • 苦味料
  • 酸化防止剤(ビタミンC)
  • 甘味料(アセスルファムK)

ふむ、トップバッターは食物繊維。ってことはこの飲み物は食物繊維でできているのだな。まさかのヘルシー(なわけない)。まぁホップはもちろんはいってませんね。かわりに苦味料なる添加物が入っております。

ビールの泡が消えにくいのは、主にホップなどが炭酸ガスをコーティングするからです。しかし日本のよくあるノンアルはほぼノーホップ。

よって泡は一瞬で消えさります。

ちゃんとした無添加のノンアルが飲みたい方はコチラがおすすめ。麦芽とホップを使いビールと同じ製法で作られた「龍馬1865」。我が家の常備ノンアルです。

ビールをやめたいけどやめられない。そんな方に今回は飲み比べの末に辿り着いた、無添加ノンアルコールビール「龍馬1865」をご紹介します...

さて、注いでしばし観察してみました。

泡が一切なくなり、シーンとするドライゼロスパーク。

ふ~む、シーーーンと泡のあの字も見当たらなくなりましたなぁ。

まぁ飲むと強炭酸だけどね。

味はスーパードライ派にはあり!

お味はかなりスーパードライによせてきていると思います。結構ガツンと強炭酸でキレがあるのでドライ感ありです。普通のドライゼロを飲まんので、味の違いはわかりませんが。

まぁすっごい悪い言い方すると、ぬるくてアルコール飛んだドライが冷えて強炭酸な感も否めません(笑)とはいいつつも、個人的には結構ありなほうです。

昼間っから外でビール飲みたくなるようなアル中予備軍の方にはおすすめです。なにせペットボトルなので、ノンアルビールを飲んでいる感じはまわりにはバレにくいです(笑)

傍から見たらただのペットボトル飲んでる人っ! 営業でストレスたまった時にもどうぞっ!

今日のまとめ

ということで、期間限定ではなく通常商品で投下された暁には、日中これを飲む事にします。(笑)

アル中だな・・。

あ、期間限定だけどアマゾンにはバリバリ置いてますよ。

0.9%の微量アルコールが大丈夫なら、ローアルコールのブローリー最強です。

健康のためにノンアルビールを飲んでいるけどなんだか物足りない。そんな方って多いんじゃないですかね。 今回はそんなあなたを満足さ...

ノンアルコールビールカテゴリーはこちら。

ノンアルコールビールやシャンパンなどのカテゴリです。 どうせ飲むなら無添加で休肝日をどうぞ。

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。