【BlockFi 紹介コードあり】年利6%でビットコインをレンディングしてみた

【BlockFi 紹介コードあり】年利6%でビットコインをレンディングしてみた

結局コインチェックもGMOコインもビットコイン借りてくれないもんだから、ついにシビレを切らし海外レンディングに凸りました。

リスクを承知でBlockFi にビットコイン貸し出し!

年利6%!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

国内取引所は借りてくれない

コインチェックでは申請しても一向に音沙汰なし。

ゴールデンウィークもあっという間に終わりましたね。仕事せずに利息や配当だけで生活したいもんです。 コインチェックに貸出申請して...

そしてGMOに送っても、貸出上限に達しているためか受付すらはじまらない。

コインチェックで貸仮想通貨に申し込み、はや3ヶ月。借りてくれる雰囲気すらないので、さよならコインチェックです。 GMOに送った...

てことでアメリカのBlockFi(ブロックファイ)に送ってレンディングしたってわけです。年利6%でビットコイン増えるのはよい。

1BTCまでなら利率6%、それ以上は2%

BlockFiでのビットコインの利率は、これまで2.5BTCまで6%だったんです。ですが、2021年4月から1BTCまでが6%で、それ以上は2%になってしまいました。

(グレースケールのプレミアム分がなくなったから、機関投資家の需要が減った、レンディング業者が増えた、等々いろいろ言われていますがよくわかりません)

今後IPOを目指しているわけだし、今のところアブナイとかそんなんじゃないのかな、と。下げるのではなく急に金利を上げたりの方がコワいですし。

イーサリアムに関しては、100ETHまで5.25%なり。

ステーブルコインは利回り高め

USDTが9.6%、USDCが8.6%とステーブルコイン系は利回り高めです。

受け取り通貨選べます

ビットコインで預けてUSDCで受け取るなんてのも可能。幅が広がります。

<スポンサーリンク>

有名パートナーいろいろ

パートナー企業も有名どころが多いいですね。

  • コインベース
  • コンセンシス
  • ギャラクシーデジタル
  • モルガンクリークキャピタル
  • ウィンクルボスキャピタル

などなど、仮想通貨関係でもよく聞く企業がたくさんですね。リクルートなんかもあります。

まぁだからってリスクがないわけではないですが、どこぞのポッと出の企業ではありませんので、それなりの信用度はあるかな、と。

ちなみにBlockFi はIPOを検討しているということで、上場すればなお信頼度はあがりますね。

毎日お金が増えていく()

毎日お金が増えていく。←なんというパワーワードw

毎日お金が増えるとか詐欺っぽさ満点ですが、毎日増える風に見えます。金利分のBTCが付与されるのは月1回なんですが、ACCRUED INTEREST(まだもらってない利息)という部分で毎日の利息がわかります

上記だと60.65ドルが現在の利息ですね。約6600円なり。

TOTAL INTEREST PAID はもらった利息。0.19ドルなので20円くらい。まぁはじめたばかりだから(笑)

今日のまとめ

ということで、やっとビットコイン借りてもらうことができました。あとは全損せずに、ちゃくちゃくとビットコイン利息が増えることを望みます。

ウォレットや取引所に放置している人は検討する価値はあるかもです。ただし、倒産したりハッキングされたら全部失うかもしれないので、それを許容できる分だけにしましょう。

10ドルの紹介コード↓

このリンクから登録すると、私に10ドル、あなたに10ドル入ります。どうせ登録するならちょっとでもほしいという方は是非どうぞ~。最低100ドル以上の入金で紹介料がもらえるみたいです。

リンク BlockFi

BlockFiへの入金方法(レンディング方法)はこちら。

CoincheckもGMOコインもビットコイン借りてくれないもんだから、BlockFiにレンディングしたわけですが、 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク