こってり系の絶品おつまみ「バター醤油枝豆」!簡単アレンジレシピ

こってり系の絶品おつまみ「バター醤油枝豆」!簡単アレンジレシピ

塩味枝豆の袋

お酒といえば、まずはビールですよね。ビールを飲んで「くぅ~っ」って言いたいですもんね。

ということで、今回はビールにベストマッチの「最強の枝豆レシピ」をご紹介しましょう。

安うまグルメ「バター醤油枝豆」いってみよ~!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

バターと醤油で簡単に作れます

枝豆の袋を空け、フライパンに投入した状態

塩茹でしたり、そのまま解凍し塩を振って食べるだけでも十分おいしい枝豆です。

しかしそのまま食べても美味しい枝豆を、さらにおいしくする調理法があります。それが「バター醤油枝豆」

作り方もすごく簡単です。料理をしない面倒くさがりお父さんでも大丈夫です。

それでは作り方に行ってみましょう。

バター醤油枝豆の作り方

フライパンの中で凍ったままの枝豆

【バターしょうゆ枝豆 レシピ】

  • 枝豆 100g
  • バター 10g
  • 醤油 大さじ 1

※分量は量るまでもなくかなりアバウトでオッケー

まずはおもむろに、枝豆をフライパンに投下します。別に流水で解凍してからでもどっちでもいいです。

軽く炒める(焼き色をつける)

少し火が入り氷が解けたえだまめ

焼き色をつけるために水分がとぶまで、中火くらいで炒めます。油はひかなくてOK(ひっつくフライパンは要油)。

焼き色がいらない方は別に必要ないですね。。

先につける理由は、バターや醤油を入れてからではうまく焼き色をつけるのが難しいのです。

バターを入れる

投入前のバター

そしてある程度水分もとんで、かるーく枝豆に焼き色がつくくらいで、バターを投入。

バターのパッケージ

マーガリンで代用出来ますが、おすすめはしません。マーガリンはトランス脂肪酸が多くはいっているので、バター一択です。トランス脂肪酸はプラスチックを食べている様なものだからね。

最近はトランス脂肪酸=「悪」という流れが定着しつつあります。ですが日本人はもともとアメリカ人みたいに、過剰にトランス脂肪酸を摂取していないんですよね。なので、さほど神経質になるほどではないみたいです。

少し焦げ目がついてきたえだまめ

バターは少ないよりも多い方が濃厚になりますわね。軽くなじむ程度に混ぜましょう。

醤油を入れる

バターとしょうゆを入れて炒めているえだまめ

そして、今度はそこに醤油を投入。多すぎると醤油がキツイ味になりますので、シャッと軽く入れる程度で。混ぜながら味見をしつつ、好みの味を見つけましょう。

完成間近のバターえだまめ

後はしゃっしゃっしゃ~、となじませればOK。塩に関しては入れなくてもいいと思います。醤油で十分塩分は足りてます。

完成したバターえだまめ

最終的にはこんな感じになります。醤油を入れてから焼き色をつけるとこげちゃうので要注意。なので焼き目は一番はじめの時点なのです。

<スポンサーリンク>
コインチェック

焼きバター醤油枝豆完成

更に盛り付けたバター枝豆

アルミホイルに入れて出すと味があるかもね。というか、作る時点でアルミホイルの中で調理してもいいかもです。汚れないし。

注意点ですが、お上品に歯でうまいこと豆だけ食べると、せっかく味付けしたバターしょうゆの味があんまりしませんからね。ちゃんとパクっといって、ネブラスカしてください。

机に並べられたバター枝豆と普通の枝豆

白えだまめ、黒えだまめ。

【おすすめ仮想通貨取引所】
  • bitbank ←安定の国内No.1取引所
  • Coincheck ←アルトコインが豊富
  • GMOコイン ←大手GMOグループ
  • BINANCE ←海外大手&コイン400種
  • Gate.io ←海外大手&コイン1000種

今日のまとめ

いかがでしたか? 冷凍の枝豆とバターと醤油があれば、ちゃちゃっと作れてしまいます。

手軽なのに、なかなかおいしい安うまグルメでおすすめです。一度お試しください。絶対ハマりますよよ~。

※実はこちらのお店のオマージュだったりしますw

みなさんお好み焼きは好きですか? 好きですよね~。 そんな人気の食べ物ですが、絶品お好み焼きが日南市にあるんです。羽つきお好み...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク