230億円稼いだ投資の神「cis」本読んだ感想!初心者こそ読みましょう

230億円稼いだ投資の神「cis」本読んだ感想!初心者こそ読みましょう

cis著、230億円稼いだ勝つ思考(本の表紙)

この前の楽天お買い物マラソンでポイントがごっそりついてたので、気になってた本を買いました。そのタイトルは、

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

帯には、

230億円稼いだ勝つ思考

cisさんすごすぎますね。

もはや知らない人からしたら「何言ってんの?」ですよ。金額がすごすぎる。億でも10億でもなく230億円です。とんでもねぇ。

ってことで書評なんてできるわけありませんが、おもしろかったので記事にしてみました。ざっくりいってみよう。

cis本でございます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

利益も損失もケタ違いすぎて読んでておもしろい

本の帯

本の帯に書いている、

「生き方がめっちゃ面白い。勝った話だけじゃなく損した話もスケールが大きすぎる」

ってのが本当その通り。額が違いすぎて知らない世界をのぞいている気がして、どんどん読み進めたくなる感じ。もはやフィクションかと。

まぁちょいちょいあるツイートだけでもすごいしね。

一瞬でプラ1.2億円からのマイナス6千万円損切。うへぇ。

本の中ではパチンコの話から麻雀の話までいろいろでした。なんか知り合いにもいそうな、ちょうど2000年くらいのパチンコ大儲け全盛期のお話なんてのも。その時代を実際に知っているのでやけにリアルでしたね。

具体的な勝つ方法が知りたい人が見る感じの本ではないかも

読んでみて思ったのは、具体的な方法だったり、テクニカルなんてのは特に書いていません。cis氏の思考が読み取れる内容の本です。

なので「今すぐ投資やトレードで勝ちたい」なんて人にとっては、ちょっと物足りないかもですね。

ですが私みたいな素人は、「あ~こういう風に考えてるのか」とか、「そこでそうするんだ」的な事がわかるのはすごくありがたい。

「これまでの投資本とは違う。圧倒的にリアル」

確かに他の本ではわからないリアルがありました。

相場格言がしみる

本の袖に書いてある格言

本能に克たねば相場に勝てない。仮説を持つことで勝機が生まれる。

なんか基本がわかってないんだなぁ、と思うことが多々ありました。結局本能のまま投資してるんだなぁと。仮説なんてしっかり考えたことないですもんね。

まずは欲望・恐怖の本能を制御するところからだな、うん。

リターンを求めてリスクを取る、それが相場。本のそでにかいてある格言

リターンを求めてリスクを取る、それが相場。ピンチとチャンスは紙一重。結果は受け入れるしかない。

これは本当にしみすぎる。あの時買ってたらとあの時売ってたらなんて時はほとんど紙一重だもんね。

あの先物触ってみたときもそうだなぁ。大損からプラ転したとき何回決済しようか悩んだことか。結局本能、というか欲に負けアボーンでした。

いや~、見事に焼けこげました日経先物ミニ。 こんな記事誰が読むって感じですが、自戒の念を込めてヘタポジでもさらしてみようと思い...

この辺の本質をきちんと理解できていないんだもの、そりゃ勝てませんですわね。頑張ろう。

<スポンサーリンク>

途中から投資の勉強というよりただおもしろくて読み進めてたw

本を読む前は「230億円稼いだ人はどうやって勝ってるんだろう? なにかヒントが」なんて感じで読んでいました。

ですが途中から桁が違いすぎてマネできないと悟りました(笑)帯にもあります。

役立つけど真似できない。すごすぎて。

ってことでもちろん勉強になりますが、単純にストーリーと言うか展開がおもしろくて、どんどん読んじゃいました。小分けに楽しんで読もうと思ったけど数時間で終了でした。

ちなみに出版に関しては無償だそうです。

税金の申告が面倒だから、、、なるほど笑。

今日のまとめ

230億円稼いだ現代神cis。その人の思考が覗けるだけでもこの本の価値はあると思います。

最近は高額なnoteが大流行ですが、中身スッカスカのnote買うくらいならこの本買っときましょう。

230億トレーダーのcis本送料無料1,620円です。絶対真似できないし、勝てるようになるかは謎ですがおもしろかったです。

【追記】cis本「幻のあとがき」

cis本には幻のあとがきがあります。本にも登場する、麻雀ライターの福地さん著です。

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学www.amazon.co.jp 1,620円(2019月01月03日 21:29時点 詳しくはこちら) Amazon.co.jpで購入する cis本のために書いた「あとがき」です。 当初は入る予定だったのですが、麻雀のことを書きすぎたこともあったのか...

「このボリュームで没か・・、たまらんな」とツイートしたら福地さんご本人からリツイートしてもらうというね。ありがとうございます。

ツイッターって本当にすごいですねぇ。本を読んだ方は、幻のあとがきも読んでみましょう。おもしろいです。

さらに、cis本の刊行を記念し、2月17日に八重洲ブックセンターで行われた「cisトーク」の内容を再構成した記事もでているのでそちらもおもしろしです。

投資で230億円の資産を築き、「一人の力で日経平均を動かす男」との異名を持つと言われるまでに至った男——それが・cis(しす)さんです。彼の投資哲学が綴られた書籍『一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学』(KADOKAWA)は、発売後1ヶ月で12万部を突破、SNSでも話題となっています。そんなcisさんの初めてのトー...

関連記事

これから仮想通貨、ビットコインを勉強したいって方の入門には、コインチェック大塚さんの本がわかりやすかったです。

コインチェックの共同創業者兼COOの、大塚雄介さん著の本を読んでみました(本の中盤で気づいた)。 その名も「今さら聞けないビッ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク