中古じゃない最新版ウォール街のランダム・ウォーカー買えばよかった件

中古じゃない最新版ウォール街のランダム・ウォーカー買えばよかった件

ウォール街のランダムウォーカー表紙

投資に関する基本の本すら読んだことなかった私ですこんにちは。

まずはこれ読んどけ的な投資のバイブル本、「ウォール街のランダム・ウォーカー」を買ってみました。

中古じゃなく最新版買っときゃよかった・・。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

全世界で読まれている投資のバイブル

ウォール街のランダムウォーカー裏表紙

ウォール街のランダム・ウォーカーは、これから投資をはじめる人は、まず読んでおくといいと思います。まったく投資になじみがないと少し難しい部分もありますが、やはり勉強になります。

1973年の初版以来、全米で150万部売れてるんだとか。ベストセラーですね。

インデックスファンドへの投資が一番

内容としてはインデックスファンド最強的な事が書かれています。

アクティブファンドの長期リターンが市場平均を下回ることを、データを元に証明されており読み応えあります。数字好きな人はさらに楽しいかもですね。

アクティブファンドのリターンは、「サルがダーツ投げて選んだポートフォリオとかわらん」なんて言えるくらいデータが豊富です(笑)

やっぱり買うなら最新版がいいね

まぁ今回ケチって楽天で中古で買ったわけですよ↓

リンク 楽天市場 | ウォール街のランダム・ウォーカー

ちょっと安かったんですよね(笑)えーっと第7版くらいだったような。一回しか読まないから新品2,750円よりは中古数百円ってなっちゃいまして・・。

ちなみに現在(2019/11)の最新版はおそらく第12版。「ウォール街のランダム・ウォーカー<原著第12版> 株式投資の不滅の真理」だと思われます。

買った後に気づいたんですが、改定された第12版に追加された内容が読みたかったなぁ、と。ケチんなきゃよかった!

改訂版(最新版)になるほど内容が追加されている

全部の本がそうか知りませんが、改訂されるごとに新しい内容が追加されます。時代に沿った内容に少し変えるパターンもあるしね(貨幣価値がズレすぎてたりとかね)。

<スポンサーリンク>
コインチェック

「仮想通貨はとんでもないバブル」が読みたかった

最新版は「仮想通貨バブル」の項目があるのよね↓

本改訂では、第4章の「21世紀の歴史」に仮想通貨の話題を3項ほど追加したほか(仮想通貨はとんでもないバブル、実体のないいい加減なものと言い放っているが)、前回の改訂で追加した「第11章 「スマート・ベータ」は本当に役立つか」の章をさらに拡充。
スマート・ベータとは、時価総額(TOPIX)や株価(日経平均)のような”単純”な要素にウエイトを置くのではなく、「財務指標」や「株価の変動率」、「配当」など、より”スマート(賢い)”な要素にウエイトを置く考えのことで、日本でもETFや投資信託の拡充で関心が高まっている。本書ではより「リスクパリティ」(それぞれ保有する商品のリスクが均等になる考え)である投資手法を解説のメインに据えている。

う~ん、気になる。

仮想通貨以外の項目も読みたかった。まぁやっぱりそう思うのは、全部読んでみて勉強になったから、ってのに他ならないんですけどね。

これだけの内容を書いた人が、仮想通貨をどうみているのかってのが知りたかったのです。

近場の本屋数件行ったけどどこにもない!

全部読み終わった後に、新品を買うのもなんだかなぁってことで近場の本屋4件ほど回ってみました。

どこにも置いてねぇ!w

あればお布施のつもりで買ったのに。

(じつはそのページだけ立ち読みしてやろうと思ってたのににに・・。)

【おすすめ仮想通貨取引所】
  • bitbank ←安定の国内No.1取引所
  • Coincheck ←アルトコインが豊富
  • GMOコイン ←大手GMOグループ
  • BINANCE ←海外大手&コイン400種
  • Gate.io ←海外大手&コイン1000種

今日のまとめ

ということで、これから「ウォール街のランダム・ウォーカー」買おうと思っている方は、最新版を買いましょう。

こちらからどうぞ。

私は今後、ベストセラー改訂版あるときは最新のやつを買うことにします!

関連記事

cis本なんてのはガラりと違う本ですが、230億円稼いだ人の考え方なんてのがイメージできておもしろかったです。

この前の楽天お買い物マラソンでポイントがごっそりついてたので、気になってた本を買いました。そのタイトルは、 一人の力で日経平均...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク