【5/1-2】証券取引法準拠でICO全滅しちゃうの?Zaifが減資&本店変更

【5/1-2】証券取引法準拠でICO全滅しちゃうの?Zaifが減資&本店変更

ワイドショーでニュース討論しているイラスト

アメリカが規制向けて動きだしております。証券取引法にイーサリアムとリップルがー、なんて言われてざわざわ。

あわせてZaifの資本金の減資&本店変更~。

さぼってた2018年5月1日~2日にあった仮想通貨ニュース!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

仮想通貨規制は時間がかかる模様

CFTC委員長

  • 包括的な仮想通貨方が連邦レベルで制定される事は当面ない。

現在は1935年に書かれた法令に沿って判断しているので、どこに該当し判断するかが難しいとのこと。

これから新しい枠組みが作られていくんでしょうね。じゃないと1935年のものに当てはめるのはなかなか無理がありそうだしね。よい方向に進むの希望。

ICOは証券取引法に準拠検討(米)

SEC委員がICOに関して投資家保護を強調し、仮想通貨取引を証券取引法に準拠していくよう検討。

まぁそりゃあ詐欺まみれのICOだから、そうなるのも仕方ないですね。

見極めれる情強の方以外ICOはやめたほうが身のためです。私は情弱なので一切ICO非参加マンです。

100倍あれば無価値もあるわな。

結局ICOはフィアットに換金されちゃうので、BTCとかETHにとってみたらなくなっていいんじゃない、と思っちゃう。

イーサリアムを精査か。もし全滅したらICO分が全部BTC、ETHになるんか?

<スポンサーリンク>

Zaifが資本金減資&本店変更

Zaif運営のテックビューロさんが資本金13.8億円から1億円へ減資。さらに登記上の本店を変更。

減資は税金対策、本店変更はレンタルオフィスだったから、かな?

う~ん、なんだかただの雑居ビルすね。

界隈では「こんなんよくあること」みたいな感じで言われてますけど、かなりの金額を扱う会社がなんかこんなところにあるの不思議な感じは否めませんね。

確かに本店の住所をさらすとセキュリティやもろもろ不都合な事があるんだと思います。

しかしなぁ、これが普通の事だとしても私は「え?大丈夫?」って思いましたけどね。業界団体結成の時の会見も欠席したりだし、ちょっと大丈夫かな。

(あ、仮想通貨にまともな会社ないんだった乙)

ロンドン大学、IOTAとの関係解消

ロンドン大学(UCL)のブロックチェーン技術センターがIOTAとの関係を解消。

ウェブサイトのIOTA関連情報も全て削除された模様。脆弱性うんぬんなんたらかんたらですね。

これで台北市も動きがあると雲行きが怪しくなるのだろうね。

おまけ

こういうのっていいなぁ、って思ってしまう。

(甘い)

けどやっぱりいいよね、うん。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

規制なんて大丈夫や~、っと思ってても、いざ具体的に銘柄を言われると心配になりますね。

さて、どうなるんでしょう。ま、考えても仕方ないね。なるようになるさ~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。