【NISA13か月目】投資初心者で損したくなければ米国ETFが一番だね

【NISA13か月目】投資初心者で損したくなければ米国ETFが一番だね

nisaのロゴの後ろで笑顔の男性と女性のイラスト

NISA備忘録13か月目。

毎月10万円の積立をやめ様子見継続。前回の更新から2週間くらいしかたってませんが、切りよく月初に更新したくてということで。

2018年(~6月1日)までの成績。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

米国ETF:1,131,499円(+31,499円)

米国ETFポートフォリオ(2018年5月末)

米国ETF結果(2018年6月1日)

元本 1,100,000円 10,066.63ドル
合計 1,131,499円 10,365.53ドル
損益 +31,499円 +298.90ドル

円高の影響で、先月の+42,411円から少し減りました。ドル建てでは米株価も回復中なので、先月の+231ドルから増えました。

波穏やか。

やっぱり米国ETFは個別株に比べ値動きマイルドだし、キャピタルゲインも狙えるので初心者にもやさしいですね。

しかし今後どうなるでしょうねぇ。JPモルガンがこんなこといってますけど床屋の言う事は信用ならんからなぁ。

掌クルクルされるから気をつけておこう。

日本株:292,700円(+140,200円)

証券口座ポートフォリオ(2018年5月末)

日本株結果(2018年6月1日)

元本 152,500円
SBI(8473) +140,200円 +91.93%
配当金 +2,700円
合計 295,400円
損益 +142,900円

SBIどうすっかなぁ・・。リリースされたSBIバーチャルカレンシーズの内容がダメっぽすぎて売りたくなった・・。

たった100株しかないんだけどね。。

適当でいいや。

<スポンサーリンク>

2018年5月末投資状況まとめ

元本 1,252,500円
5月末 1,426,299円
確定益 53,000円
合計 1,479,299円
トータル +226,799円

先月は+259,511円なのでちょこっと減りました。5月は追加投資なしっ!!

法定通貨のまま置いておくのもなぁという感じですが、下落した時の為のキャッシュも多めに残して待機しましょうそうしましょう。

今日のまとめ

米国株も、仮想通貨もここ最近ずーっとヨコヨコ。

そろそろ上げて春をお願いしたいですね。

そんじゃっ

口座を開設するなら

株であればSBI証券GMOクリック証券、FXであれば利用者の多いDMM.com証券などがおすすめ。DMM CFDなら金や銀、原油なども取引できます。

翌月の成績

NISA備忘録14か月目。 毎月10万円の積立はとりあえず中止し、下落した場合は定額買う作戦に変更。coincheckを買収し...

前の月の成績

NISA備忘録12か月目。 毎月10万円の積立を速攻方針転換し、様子見にシフト。アメリカの長期金利が上がってきてるからで、とり...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。