【SBI証券】IPO初当選と思いきや補欠当選!仮条件下限なので辞退

【SBI証券】IPO初当選と思いきや補欠当選!仮条件下限なので辞退

SBI証券のIPO購入意思表示画面

「証券口座に入れているお金が急に減ってるなぁ」と思ったら、IPO補欠当選しておりました。そうかそうか資金ロックされるんだった。

「おぉぉ、ついにIPO初当選か」と思ったんですけど補欠当選でした・・。とりあえず仮条件の下限での公開価格だったので辞退しました。

辞退せずとも放置しておけば勝手に辞退扱いになるんでしょうけど、資金拘束されたままは嫌ですし、何事も経験経験。

ってことでなんの記事かよくわかりませんが、SBI証券でIPOの辞退方法はコチラです(笑)

※上場初日の値動きを追記

スポンサーリンク
レクタングル(大)

仮条件の下限は損する可能性が高い

100株補欠当選した(株)ワールド(3612)のIPO

今回補欠当選していた(株)ワールド(3612)は、仮条件は2,900円~3,200円だったかと思います。

通常人気がある銘柄であれば上限の3,200円になる可能性が高いですが、今回の公募価格は下限の2,900円でした。ってことは、このIPOに参加すると損をする可能性もそこそこありそうなわけです。

なぜなら「公募価格が仮条件の下限で決まると利益が期待しにくい」ってのがあるみたいなんですよね。

以下サイトに公募価格が仮条件下限で決まったIPOの初値一覧があるので参考になります。

リンク 公募価格が仮条件の下限で決まったIPOの初値一覧表

ふむ・・、ほとんど初値割れて損してますね。

ってことで辞退(補欠だけど)。

辞退方法は、SBI証券上部ナビゲーションの「国内株式」タブの「IPO・PO」、「新規上場株式ブックビルディング / 購入意思表示」から該当IPO欄の辞退をクリックして進めるだけです。

補欠当選辞退

仮条件下限での補欠当選のため辞退。

まぁ私みたいなところに回ってきた時点でお察し案件ってことでしょうか。貧乏人にはいいもんはまわってこないのである。

ってことで辞退。

まぁ補欠当選は辞退せずでも購入申し込みしなければ自動で辞退されます。ただその間資金が拘束されるので、嫌な方は辞退しましょう。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

仮条件の下限でも損しないかもですが、初心者が無駄な事をする必要もないのでやめておきました。今後仮上限の上限のやつに当選したら購入してみる事にします。

しかしIPOってこんなにも当選しないもんなんですね。仮想通貨のICOが初期に騒がれていた意味もわかる気がします。

ただ、仮想通貨のICOに関しては詐欺案件も超絶多いので、初心者の方はやめておきましょう。

ビットコインやリップルなどの上位アルトコインに関しては、もしかすると今後すごいことになる可能性も秘めています。まだ仮想通貨はじめていない方は以下カテゴリで記事にしていますのでどうぞっ!

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。

【追記】上場初日は結局初値割れ

上場初日の値動き

結局寄りついたのは2,750円くらい、んで2,600円まで真っ逆さま。大きな陰線です。成り売りしても初値割れで損してたってことだね。上場初日の終値は2,680円でした。

ふ~む、値動き見ると今後の勉強になりますね。IPO当選しても、仮条件下限では参加しないでおこうと思います。なむなむ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク