【西米良温泉】風呂上がりに大自然ビール&西米良コロッケが最高!

【西米良温泉】風呂上がりに大自然ビール&西米良コロッケが最高!

入口の奥から出たウッドデッキで生ビール

どうですこの山っぷり。こんな山の中で生ビールのんだことありますか?

ということで前回からの西米良観光シリーズ続き。

前回のかりこぼうず大橋からの続きでございます。 今回は「西米良温泉ゆたーと」の中にある食事処ゆたーとで西米良ランチです...

西米良観光ラストは川で泳いで温泉入って生ビールしばきました!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

川が超絶キレイなんですけど・・

超絶きれいな西米良の川。

西米良サーモンランチを食べ終わり、近くにある川に行ってきました。

川沿いに道があるので、いたるところで泳いでいる人達を見かけます。泳ぐスポットがかなり豊富だね。

私はゆたーとから近いキャンプ場近辺で、ちょろっと泳ぎました。

体から毒素がぬけてゆく・・。

天然プールのようになっていた、西米良の川

川の流れが急なところもあるので、十分に気をつけましょう。

写真みたいな天然プールと化したような場所もたくさんあるので、スポットさえ間違えなければ楽しめると思います。

(水は本当に気をつけましょうね)

かるーく行水して、そのまま温泉へ。

西米良温泉に入る

ゆたーとの入り口。奥には休憩スペース

西米良温泉の入浴料400円。

西米良サーモン食べて、川に入って、温泉とは少し贅沢な気分。

西米良温泉ゆたーとの温泉紹介ページのキャプチャ

画像引用 西米良温泉ゆた~と || 温泉のご案内

大浴場と露天。そんなに広くはないですが、ゆったりくつろげます。

家族連れも多くにぎわってました。

<スポンサーリンク>

風呂上がりは生ビール片手に大自然のウッドデッキへ

休憩スペースでは、生ビールやかんたんなおつまみも食べられる。西米良コロッケなどの特別メニューもあり。

実はお風呂に入る前から生ビールを飲む事を決めていました。だってこんな大自然のウッドデッキで生ビールなんて実に贅沢じゃないですか。

広々としたウッドデッキ

まわりには山しかありません。だがそれがいい(前田慶次)。

ドライバーさんがいる方は是非生ビールを。

ウッドデッキの向こうに広がる雄大な山、山、山。

入口の奥から出たウッドデッキで生ビール

くぅぅぅ・・、田舎もんでも見ごたえある山じゃぁぁ。

生ビールが相当うまいのは言うまでもありませんな。

西米良コロッケをあてに生ビール

ウッドデッキにおかれたテーブルで生ビールと西米良コロッケを食べるの図。

着席し生ビールと西米良コロッケ。

こんなに広いのに、外には私一人でした。なぜなら灼熱の気温だったから(笑)みんな中でジュースやビールのんで涼んでましたね。温泉上がりに灼熱の太陽の下に出る危篤な人は少ないようです。

生ビールと西米良コロッケ

ちなみに西米良コロッケは、煮しめらコロッケとかけているようで、煮しめのコロッケです。

なんだろなぁ、そぼくでうっめ~んですよコレが。

西米良コロッケのアップ

じわじわくるアテ。

しかも揚げたて持って来てくれたからホックホク。温泉上がりで灼熱太陽&ホックホクコロッケ。そこにキンキンに冷えた生ビール。

控えめに言っても最高です。

ウッドデッキの奥に広がる雄大な大自然

途中スモーカーの方々がウッドデッキにこられたので、煙がこないところへ退避。

私はヘビースモーカーでしたが、今やきれいさっぱりやめました。なのでタバコの煙は苦手なのです。

たばこをやめたいけれど、やめれない。大多数のスモーカーの方が一度は思う事じゃないでしょうか? 今回はヘビースモーカー(1日最大...

この後も進む進むで3杯も飲んでしまいました(笑)

満足!

宿泊も可能!

ゆたーと宿泊プランのチラシ

西米良村ゆたーとは宿泊も可能です。温泉施設とは別にコテージがあるので、そちらでのお泊りってことだね。

キャンプ場もあるのでテントでの宿泊も可能。大自然なのでコテージ・キャンプがバシっとはまりますね。お好きなスタイルで。

しっかし税込3,800円で「宿・夕食・温泉」ついてんの? 激安です。みんな行ってあげて、って言いたくなる価格設定。

ゆたーと宿泊プランのチラシ2

さらに宴会プランなんてのもあるので、なかなかよさそう。やはり食事処のキャパが広かったのは宴会も想定してのことなわけね、納得。

ということで西米良村観光もなかなか楽しむ事ができました。

ということで宮崎市に向けて撤収。ほろ酔いのまま大自然を満喫だわ~。

宮崎市方面へ向けて帰る道のり。

しっかし今見てもすっごい山。ちなみに宮崎市から西米良村までの道はしっかり整備されていてきれいです。

ですが、西米良村から椎葉村に抜ける北上ルートはなかなかの酷道です(笑)酷道マニアの方は一度チャレンジしてみると楽しいかもです。

(私が最後に西米良村→椎葉村→諸塚村と抜けたのは、5年以上前なので今は整備されているかもなので不明、と一応付け加えておきます。)

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

ということで宮崎の秘境、西米良村観光の巻でした。大自然で癒されたい方には間違いなくおすすめです!

コテージは楽天トラベルやじゃらん、どこにも掲載がなかったのでリンク貼っておきます。

リンク 双子キャンプ村 || 宿泊施設のご案内

圏外からお越しの方はシェラトン宿泊からの~、でもあり!

宮崎の大自然と言えば、日南市北郷町の猪八重渓谷も森林セラピー満点です。

さーて北郷でおいしいラーメンも食べたことだし、大自然へ向かうことにしましょう。 ということで今回は宮崎県日南市北郷町に...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク