塩だけで絶品、ホロホロ「おでん大根」!レンジでチンの簡単レシピ

塩だけで絶品、ホロホロ「おでん大根」!レンジでチンの簡単レシピ

葉っぱがついたままのおでん大根

みなさん「おでん大根」って知っていますか?

これがまた、おでんを作るのに絶好の大根なのです。

煮崩れしにくいので「おでん」にはもちろんなんですが、シンプル味付けでも絶品です。簡単レンジでチンでおいしくいただけます。

それではいってみよー。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

おでん大根は太さが一緒

おでん大根とは上から下まで同じくらいの太さの大根です。普通の大根よりどっしりしているので、ぱっと見わかると思います。

スーパーなどで見かける大根は、青首大根が多いはず(先に行くにつれ細くなるやつね)。

煮崩れしにくく、味がしみ込みやすい

おでん大根は荷崩れしにくく、味はしみ込みやすいというおでんにはもってこいの品種なんです。というか、その用途で品種改良されたんじゃないでしょうかね。

コンビニにあるおでんなどもほとんどと言っていいほど、この品種が使われているみたいね。あまり考えたことありませんでしたが、「なるほど~」って感じですね。

調理方法はもちろん大根と同じ

切ったおでん大根

調理方法とは言っても、一般的な大根となんもかわりません。

同じ太さだから、どこを切っても大根の大きさは同じくらいになります。あ~なるほどね、おでんにするには無駄がないね、おでんにはもってこいな。

見事に同じ太さ、けっこうずっしりですよ。

ゆでたおでん大根

もちろんお鍋で煮てもいいんですが、この時は面倒だったもんで、レンジでチン式調理器具で茹でました。おでん大根なのに、おでんにしないというね。

800wレンジで10~15分程度でしょうかね? 途中箸かなんかを、さしてチェックすればよし。

甘いのでシンプル味付けでもおいしい

味付けはなんもなしでもほんのり甘いです。塩だけふって食べても絶品でしょう。

一般的な青首大根は下に行くほど辛みが強くなります。ですが、おでん大根は辛味が少なく非常に食べやすいです。お出汁をとって、煮るだけでもおいしいはずです。

身はしっかりしてるけどホロホロです。もちろん煮崩れもしにくいので、おでんにはバッチリです。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

おでん大根は、おでんに限らずいろんな用途に使えます。もちろん煮ものには最適でしょう。大根おろしにもしてみましたが、辛みが少ないのでいい感じでした。活用の幅が広がりますね。

あー、ブリ大根食べたい。みなさんもおでん大根見つけたら是非食べてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク