台湾旅行記3:桃園空港ターミナル間移動は無料電車!台北はMRTかバスで500円くらいだね

台湾旅行記3:桃園空港ターミナル間移動は無料電車!台北はMRTかバスで500円くらいだね

桃園空港ターミナル

たった2時間弱のフライトで台湾に到着。いや~、早いね~楽だね~。

前回からの続き。宮崎台湾間の2時間弱のフライトでも機内食がでるんですね。「ビーフ or チキン」はなくチキンでございました。お酒もビールにワインと無料で飲めまして、酒好きの私としてはうれしい限り。アサヒ・サッポロ・台湾ビールあった若干うろ覚

そして桃園空港から台北のホテルまではバス。ツアーじゃなければ台北までMRTで一本なのでさほど迷うこともないでしょうね。

桃園空港から台北までは500円くらいで行けちゃいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ターミナル間の移動は無料のスカイトレイン

台湾桃園国際空港ターミナル

桃園空港についたら現地ツアーのお兄さんが待っててくれました(左のドラゴンボールの武道着みたいな人。わかりやすいw)。

桃園空港は第一・第二ターミナルがあり、ターミナル間はスカイトレインで移動します(沖縄のゆりかもめみたいな自動運転)。もちろんターミナル間の移動なので料金は無料なり。

※MRTのターミナル間移動は有料(だと)

詳しくはこちらのブログさんが移動経路から詳しく書かれております(スカイトレインがシャトルバスってなってるけど気のせい? シャトルバスがスカイトレイン、のことだと思われます)。

空港から台北はMRTが楽(でしょう)

桃園空港から台北市内へ移動するためのツアーバス

通常ツアーじゃなければ、空港から台北市内までMRTで直行です。MRTは地下鉄ね。(空港-台北間乗ってないから地上かも。わからんw 市内は全部地下鉄)

古くから発展した市内北西部の迪化街には築70年の赤レンガ建築が軒を連ね、路地裏散策の楽しみが尽きません。一方で、市内の東部に位置する「東区」と呼ばれるエリアにはショッピングモールが並び、流行の発信基地となっています。世界一の高さ(2010年1月4日まで)の高層ビル「台北101」も台北の新しいランドマークです。新旧両方の...

普通と快速があるので、時間優先の方は料金あがっても快速だね。

今回泊まったレオフーホテルもMRTなら、桃園空港から乗車し台北駅で降りる。松山新店線(グリーンライン)の北門駅へ(徒歩ちょい)。で、松山行に乗り松江南京駅で降りる。あとは少し歩けば到着です。

桃園空港から台北駅までで150台湾ドルなので500円くらいなもんです。(※3.5円ぐらいで計算)

空港リムジンバス

空港から台北駅など主要な場所へのリムジンバスもたくさんあります。この辺はおこのみですね。

台北駅までで140台湾ドルなので、これもやっぱり500円くらいなもんです。

空港バス。桃園国際空港を発着する便利な空港バスを紹介します!

ツアーならバスもセット

まぁ私はツアーにホテルまでの送迎もついていたので、空港からバスでホテルまで直行でした。楽ではあるね。

バス移動の車内では、おすすめの店や提携している割引付きのお店などの紹介がはいります(軽く営業w?)。やさしい現地のガイドさんでゴリ押ししてきたりもちろんなし(若い女性でした)。

慣れてない場合はいろいろ聞けるしツアーの方が楽だと思われます。簡単な台湾の注意点なども教えてくれるしね。現地ガイドさんに気になることが聞ける点はマル。

<スポンサーリンク>

台北市内まで1時間程度

レオフーホテル(六福客棧)外観

台湾の玄関口、桃園国際空港は台北市のお隣、桃園市にあります。バスでだいたい1時間弱、45km程度の距離です。

バスの場合は高速道路で行くので50分くらいでしょうかね。

ということで、レオフーホテルに到着(上の画像ね)。まぁキレイでもなく汚くもなく。

レオフーホテル(六福客棧)前の道路

町にはやっぱりバイクが大量(笑)

それもそのはず、台湾の人口2,350万人に対し、バイクの台数は1,360万台なんですって。多い(笑)

今日のまとめ

ということで無事に桃園空港からホテルに到着。時差もほぼないようなもんなので、さほど疲れずでした。

桃園空港から台北はMRTが楽。ホテルまでの送迎つきのツアーならもっと楽。面倒な方はツアーを選びましょうぞ。

桃園空港からホテルまではバス着。 今回泊まったのは、台湾でも老舗のレオフーホテル(六福客棧)。まぁ老舗と言うか、古いだ...

おすすめ台湾SIM

台湾旅行に行ってきた! ってことで旅行前に調べた「台湾で使えるSIMカード」をリストアップ。 ちなみに私は遠傳電信(FA...

おすすめ台湾ホテル検索

今回宿泊したのは台湾老舗のレオフーホテル。古さは感じますが、日本語がわかるスタッフ常駐なので安心です。1階にはセブンイレブン、ホテル周辺にはマック、ロイホ、バーガーキングなどのチェーンも。

観光中心でホテル滞在が短い方には特におすすめかと思います。コスパよし。

リンク 楽天トラベル | レオフーホテル(六福客棧) 台湾・台北

楽天トラベルなら楽天ポイントが使えますし、思ってる以上にホテル掲載されています。さらに口コミが参考になるので一度検索されたしります。

JTBツアー
面倒なことが嫌いな方はツアーが楽。一発ツアー申込で手間なしです。

Hotels.com
アメリカの超大手旅行会社エクスペディアの子会社。10泊ためると1泊無料や、最大40%オフなどのサービスも魅力的。

Booking.com
オランダ生まれアメリカ企業の世界最大規模のオンラインホテル予約サービス

格安ホテルからバックパッカーが利用するようなやつまであるので、掲載件数は一番じゃないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク