【Zaif編】1分でわかる日本円出金方法!手数料と出金までの時間

【Zaif編】1分でわかる日本円出金方法!手数料と出金までの時間

【Zaif編】日本円出金方法

さてさてみなさん税金準備はできてますか~、ということでZaifでの日本円出金方法を説明したいと思います。

手数料と出金までの日数についてもどーぞ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

日本円出金は「入出金」

ザイフのグローバルナビゲーション

日本円の出金は、上部ナビゲーションの「入出金」をクリックしましょう。

ビットコインやアルトコインの入出金のところと同じですね。

まずは振込先口座の登録を

日本円入出金選択画面

初めての日本円出金の場合は、自己名義の銀行口座を登録する必要があります。

日本円アイコンをクリックし「出金」をクリック。そして「JPY出金先口座の登録/変更はこちら」をクリックしましょう。

新規追加をクリック

出金先銀行口座登録ボタン

新規追加をクリックします。

自分名義の銀行口座登録画面

そして、自分名義の銀行口座を登録しましょう。

これで準備は完了です。

<スポンサーリンク>

日本円を出金申請する

日本円出金ボタン

それではもう一度日本円アイコンの出金をクリックしましょう。画面を少し下にスクロールすると、出金金額の入力できるところがあります。

出金金額入力画面

出金口座は登録しているものが表示されているはずなので、出金金額だけ入力しましょう。それが終わったら2段階認証トークンをいれましょう。

あとは「出金申請」をクリックするだけ、簡単です。

日本円出金手数料

日本円の出金手数料

手数料は、下記となっています。

  • 50万円未満:350円
  • 50万円以上:756円

coincheckの出金手数料が400円なので、それよりは少し割高かな。まぁ微々たるもんと言えばアレですが。

【当ブログおすすめ仮想通貨取引所】
  • bitbank ←安定の国内No.1取引所
  • Coincheck ←アルトコインが豊富
  • GMOコイン ←大手GMOグループ
  • BINANCE ←海外大手&コイン400種
  • Gate.io ←海外大手&コイン1000種

全額出金の場合は手数料を引かないとエラーになるよ

「出金金額+手数料が残高を超えています」のエラーメッセージ

全額出金したい場合は手数料を差し引かないと、上記のようなエラーがでます。

例)残高100万円 全額出金したい場合
・999,244円と入力

100万円残高にあり、全額出金したい場合は上記のように手数料を差し引いて入力しましょう。

<スポンサーリンク>

出金キャンセル方法

出金申請中の画面

出金手続きをすると、申請中の表示になります。この時に「キャンセル」が表示されていれば、まだ出金をキャンセルすることができます。

午前11時までに申請すれば2営業日以内目安

午前11時を過ぎ、出金処理中にステータスが変わった状態

午前11時までに出金申請すれば、2営業日以内に出金されるようです。

10:30に申請してみたところ、11時を過ぎたら「出金処理中です」へステータスがかわりました。ここまで来たらキャンセルはできません。

ちなみに、混み具合で変わるのかもしれませんが、当日中に振り込まれていました。思っていたより早かったですね。

どうしても端数は残る

保有資産欄に表示された、小数点以下のビットコインとアルトコイン。桁が少ないので換金できない。

換金できないビットコイン、アルトコインの残骸はどうしても残ります。この残骸で938円あるのね・・。

まぁ確定申告は切り上げて多く申告するつもりなので大丈夫でしょう。

<スポンサーリンク>
【当ブログおすすめ仮想通貨取引所】
  • bitbank ←安定の国内No.1取引所
  • Coincheck ←アルトコインが豊富
  • GMOコイン ←大手GMOグループ
  • BINANCE ←海外大手&コイン400種
  • Gate.io ←海外大手&コイン1000種

今日のまとめ

ということでZaifでの日本円出金方法でした。

今回は早く振り込まれましたが、タイミングによっては時間がかかる場合もあると思います。ご入り用の場合はお早目のお手続きをどうぞ~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク