大和ネクスト銀行の振込手数料は3回まで無料!自分宛は何度でも無料

大和ネクスト銀行の振込手数料は3回まで無料!自分宛は何度でも無料

大和ネクスト銀行トップページ

前回の記事で大和証券で保有していた、大和米国リートを解約した件について書きました。

2017年3月の中旬くらいにはじめた大和米国リートですが、早々に解約しました。 こちらの記事の続きです。 そのよ...

まぁ本当はそれで終わりのはずだったんですが、意外にお得な情報を発見してしまったのでお知らせしておこうかと思いまして。

大和証券で口座を開設すると、セットで大和ネクスト銀行も開設することになります。そんな大和ネクスト銀行ですが、意外にも手数料がお得だったので軽く紹介しましょう。

酷評ばっかりじゃ怒られそうだからね。

大和ネクスト銀行単体での口座開設は、今のところできないようです。

出典 大和ネクスト銀行

スポンサーリンク
レクタングル(大)

他行・他人宛ては月3回振込手数料無料

大和ネクスト銀行、振込手数料無料回数

これは解約をして、大和ネクスト銀行の口座にお金が振り込まれたことにより気づきました。

「今月あと3回」ってあるから、「これはもしや?」と調べてみました。

大和ネクスト銀行の振込、振替手数料

するとやはり振込回数3回までなら手数料が無料です。これはなかなかお得ですね。

大和証券で損を叩いた分これで元をとらせて頂く事にしましょう。

まぁ元取ろうと思ったら450回以上振り込まないといけませんがね。毎月3回振り込んで12年以上かかる計算ですね(SBI銀行は振込1回154円)。冗談ですw。

本人宛の口座であれば何回でも無料

本人宛の口座であれば制限なし、何回でも振込無料です。

実際に自分名義の住信SBIネット銀行に振込しましたが、無料回数は減りませんでした。

一旦大和ネクスト銀行へ入れておいて、自分名義の口座に振り分ければ、銀行へ足を運ばずともよいわけです。まぁそれくらいしか使い方が思いつきませんが。

とりあえず3万円だけ残してみました

大和ネクスト銀行に三万円入っている残高のキャプチャ

とりあえず大和米国リートを解約したお金は、住信SBIネット銀行に移しました。

しかし他行あての振込が3回無料なのであれば、なにかの役に立つかもしれません。ということで30,000円だけ残してみました。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

大和証券に口座を開設していない方にとっては、どうでもいい情報でした。

大和証券に口座をお持ちなのであれば、是非活用すべしでしょう。意外に盲点で、知らない方も多いんじゃないかと思います。

バンバン振り込んじゃってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。