大和証券100万振込完了!ログイン後の流れ。パスワード変更必須です

大和証券100万振込完了!ログイン後の流れ。パスワード変更必須です

100万円を輪っか状に広げた状態

前回ウェルスナビに100万円を投資したわけですが、大和証券にも同額叩きこんでしまいました。おいおい大丈夫かね。

ウェルスナビの口座開設に関してはこちらの記事で書いております。

今どんどん増殖しているロボアドバイザーのウェルスナビに口座を開設しました。 このウェルスナビはロボットが投資をしてくれます。最...

んで大和証券の口座開設に関してはかなり前の1月下旬になりますね。

この度、まじめに投資信託デビューすることになりました。「超低金利の銀行預金に眠らせておくのがもったいない」ってのが一番の理由です。 ...

必要書類が足りなくて返送したりなどしていたら、結局4週間もかかってしまいました。もう少し早くなってくれないもんでしょうかねぇ。ウェルスナビは4日くらいで開設からスタートまでできちゃうわけだしね。

ということで大和証券の口座開設がすみました。ログインから振込の流れを簡単に説明します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

 大和証券口座開設完了

大和証券ホームページのキャプチャ

やっとこさ大和証券の口座開設が完了しました。大和証券もウェルスナビと同じロボアドバイザーの資産運用サービスをはじめていますね。

無料診断をやってみましたが、ウェルスナビより細かい項目の診断もできて、ライフプランや運用プランといった内容もシミュレーションできました。購入資産も為替ヘッジありなしや、J-REITといった項目もあり、ウェルスナビとはまた違った感じでした。

選択肢が増えるのは良い事ですが、馴染みがない方にとってはハードルが高くなりがちです。

それはさておき、さっそくログイン。

ログイン方法

大和証券のログイン画面

ログインには届いた書類に書いてある支店コード、口座番号(大和証券の)、パスワード(申し込み時に決めた暗証番号)を入力します。

リンク 大和証券 | コンサルティングとオンライントレードの大和証券

初回ログイン後はパスワードを変更しよう

口座開設後はパスワードが用紙に記入した、初期状態になっているので、かならず複雑なものに変更しましょう。

大和証券のログイン後の管理画面

ログイン後の画面の左上あたりから、パスワードの変更や、買付余力の確認等々できるようになっています。

しかし大和証券のHPとログイン後のビジュアルの落差が激しい。インターフェースというか、デザインというか違い過ぎてなんだかね。ログイン後のデザインは10年前くらいのデザイン臭がするのだが。

お金を振り込む

ネットバンクの100万円を振り込んだが麺

開設完了後に届く書類の中に、振込用の口座が書かれたものが届きます。その口座に振り込むわけです。

大和証券の振込先はメガバンク・地銀・第二地銀、と3つくらいあります。私はみずほ銀行の口座に振り込みしました。

口座開設と同時に作った、大和ネクスト銀行も使い方によっては便利かも。

前回の記事で大和証券で保有していた、大和米国リートを解約した件について書きました。 まぁ本当はそれで終わりのはずだった...

「残高/履歴」のお預かり資産で確認

大和証券の預かり金情報

んで大和証券の管理画面で確認すると「お預り金」の項目にきっちり1,000,000円。あの札束も、数字でみるとバーチャル。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

ログイン後の流れは「パスワードを変更→振込→確認」で投資の準備完了になります。

ウェルスナビと違って、大和証券は顧問契約を結んだ方におまかせしているので、よくわかっていなかったりします。これから何営業日か後に買付できる状態になるんじゃないでしょうかね。

アメリカ株はなんだかバブリーモードです。はじめるタイミングが微妙な気がしますが、やるしかないですね。やらなきゃはじまらないし。

また追って記事にします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。