安くて性能そこそこのビジネスPCをお探しの方はコレ【Vostro 3568】

安くて性能そこそこのビジネスPCをお探しの方はコレ【Vostro 3568】

Dell vostro15-3000-3568の天板

近頃のパソコンは本当に安くなりましたね。驚くばかりです。

今回は超コスパがいい激安ウィンドウズPCをご紹介しましょう。値段もお手頃、さらに見た目もシンプルなので全然OK。入門機にももってこいですので、これからパソコンをはじめる方にもいいんじゃないでしょうか。

「新入社員のパソコンをそろえないといけないけど金がねぇ」という経営者の皆様、こちらのノートPCはいかがでしょうか(真顔)

Dell Vostro 15  3000(3568)」、余すことなくご紹介しましょう。

(※記事後半に最大25%オフクーポンあります)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まえがき

前回MacBookのような薄くてかっこいいパソコンがほしいということで色々リサーチしました。

17.3インチHPパソコンのヒンジがブチ折れてアロンアルファで接着して使っている私です、こんにちは。 そろそろ新しいパソコンが...

なんと、あれだけ薄くてカッコイイパソコンをピックアップしておきながら、買ったのは候補にすら上がっていないデルの別PC(笑)!!

それが前回記事に書いたボストロ5000(5568)と今回のボストロ3000(3568)です。

買う前に徹底的に調べたおして買った後はお腹いっぱいになってさわらなくなる私です、こんにちは。 今回はそこそこデザインもよく、コ...

5568はメインPCでお仕事用、3568はサブ機としてお仕事用です。とりあえず安くてそれなりに使えるノートパソコンを探している方にはおすすめです。

【スペック&値段】Dell Vostro 15 3000(3568)

今回購入したのは法人用ノートパソコンのVostro 15 3000(3568)です(個人で買いたい方は後半参照)。前回記事にしたボストロ5568の廉価モデルって感じでしょうかね。デルのモデルはよくわかりません。

ざっくりスペックはこんな感じ。お値段はVostro用20%オフクーポンを利用し「約7.5万円→6万円弱」で買えちゃいました。やすー。

Vostro 15  3000(3568)
OS Windows 10 Home 64ビット
CPU 第7世代 Core i5 7200U(3M、3.1GHz)
メモリ 4GB
ストレージ 500GB HDD 5400rpm
ディスプレイ 15.6(1366×768)ノングレア
保証 3年間引取修理に変更

ディスプレイは1366なので、少々解像度はキツイですが、ライトに使う分には大丈夫でしょう。

スペックは「Core i5、メモリ4GB」にしました。i5とi7で悩んでいる方はこのあたりの記事を読んでみると参考になるかもです。

リンク Intel最新のKaby Lakeは、i5もi7も大して変わらない(ほとんどの人にとっては) | ギズモード・ジャパン

こちらのブログなんかも参考にさせていただきました。目的が無いかぎり「Core i5」で十分でしょう。

リンク Core i7-7500UとCore i5-7200U、Core i3-7100Uの性能や違いは?Kaby Lake-Uの主要CPUを比較 – こまめブログ

リンク あらためて考える、Core i5とi7のどちらを選ぶべきか問題 | ちもろぐ

<スポンサーリンク>

付属品一覧

Dell vostro15-3000-3568、本体と付属品一覧

電源ケーブルは、5000(5568)と共通だと思います。黒い塊はコンパクトね(名称なんだっけw)。持ち運びも許容範囲でOK。

同梱されているのは電源ケーブルと紙が2枚、ドライバCDかな。

 そこまで分厚くない

並んだノートパソコンとエアコンのリモコン

薄さとデザイン重視でボストロ5000(5568)も同時に購入したわけですが、この3000(3568)もそれなりに薄い。

比較しにくいリモコンを置いて申し訳ない。もう撮るのは面倒なのでこれでイメージして下さい(笑)

薄さ比較のためにノートパソコンの横にリモコンを置いた状態。ディスプレイの天板分だけ厚いノートパソコン

メチャクチャ薄いわけではありませんが、比較的見た目としてもシュッとしてます。まぁ現在使っているノートPCが5年前の17.3インチノートで少し厚いってのも薄く感じる一因ですがね・・。

ビジネスで持っていても野暮ったい厚さではないです。5568には搭載していないDVDドライブありです。

寸法
高さ: 23.65 mm 幅380 mm 奥行き: 260 mm
重量: 2.18 kg

23.65ミリです。数字で見るとさほど薄く感じませんが、実物は意外に普通。やはりヒンジ部にかけて厚みが増さないからですかね。全然アリです。

 天板はザラっと感ありで指紋もつきにくい

Dell vostro15-3000-3568の天板

てっかてかのブラックではなく、ザラっと加工(なんというのだ?)のブラックです。てかてかのは指紋ベタベタになるから嫌なのです。

アップにするとこんな感じ。わかりますかね。

Dell vostro15-3000-3568を斜め前方から見た状態

ぶつぶつしてます。

<スポンサーリンク>

パソコン底面

Dell vostro15-3000-3568の裏側

底です。

こちらは5568とは違いバッテリーを取り外せるタイプです。

左サイド

Dell vostro15-3000-3568の左サイド

左側から順に電源ポート、LANポート、VGA端子、HDMI、USB2.0、USB3.0です。電源ケーブルはこちら側ね。

VGA端子があるので、プロジェクターにつなぐ事が多いビジネスマンも安心です。

PC起動せず、USB充電用に使えるPowerShare対応USBポートはなしのようです。

右サイド

Dell vostro15-3000-3568の右サイド

左から順にSDカード系、ヘッドホン、USB2.0、光学ドライブ、セキュリティロックスロット。

DVDやCDを使う方はこのモデルですね。5568は光学ドライブ非搭載だからね。

<スポンサーリンク>

開いた状態

Dell vostro15-3000-3568を開いた状態。前面から

開いた状態はこんな感じですっきりシンプル。5568のような高級感はありません。

よく言えば無骨だね。ビジネス用途や、逆にゴチャゴチャしたデザインが嫌いな方はいいんじゃないでしょうか。手の脂は5568よりは目立ちにくい感じ。

開き角はこれくらい

Dell vostro15-3000-3568を全開に開いた状態

最大で開くとこれくらいの角度ですので、普通に使用する分には全く問題なし。

キーボード、トラックパッドまわり

Dell vostro15-3000-3568のキーボードとトラックパッド

手を置く部分あたりは天板と同じでザラザラ加工です。キーボードは独立タイプのアイソレーション。タッチパッドはセパレートではなく一体型。

<スポンサーリンク>

キーボードは5568より最悪

キーボードのアップ

キータッチ感は5568とあまり変わらず、押し心地が安っぽい。例えが難しいですが、遊び多いというかね。ストロークが短いんですかね。やっぱりこのカチャカチャ感は嫌いだなぁ。

それとグローバルモデルを強制的に日本向けにしているので、バックスペースやエンター、右シフトかなり小さいです。これが嫌いな方はデル以外がいいと思います。ヘビータイピングユーザーは多分厳しい。

しばらく使ってみましたが、本当にタイプミス増えました。メインマシーンでタイプ系頻度が多くバリバリ仕事をしようと思っている方はやめたほうがいいと思います。しかも5568よりエンター小さい。

マイクロビキニキーに少し後悔。

比べて下さい。こっちは5568。

高級感のあるアルミヘアライン加工のキーボード面

これでも小さいと思ってたのに、さらに小さいってなんの仕打ちだよ(笑)これ本当に改善してほしい。激烈に操作性が悪いです。言葉悪く言うとクソです。

エンターキーとかかなり重要なんだけどなぁ。日本で売る気はあまりないようです。すべて共通化でコスト削減はわかりますが、こんなのばかりだと離れますね。次買う時にこのタイプ継続ならもう買わないですね。

日本はいずれ人口減少だからね。あっ(察し

タッチパッドは安っぽい

タッチパッドのアップ

タッチパッドは5568のようにダイヤモンドカット高級仕様ではありません。操作性も少し悪い(許容範囲だが)。

なんというか剛性が無い感触と言うか、ふわふわしているというか。基礎がしっかりしてない感かな。5568はしっかりしてて、操作性もそこそこよい。

タッチパッドオンリーだと少し疲れそうですね。マウスもどうぞ。安いノートPCにありがちな、スカスカ感ありのタッチパッドです。

上からの全景

Dell vostro15-3000-3568を真上から見た状態

角丸PC。

あとこの家紋のごとき「丸にデル」はちょっとダサいですね。Dellの文字だけ開けた時に左下とか右下にあるくらいがシンプルでいいと思うんだけどなぁ。

まぁこの辺もベースがあるので、コストダウンのためにそのままなのかね? よくわかりませんが、デザイン的にはHPに大きく劣る気がします。

<スポンサーリンク>

本体全部にランプ

Dell vostro15-3000-3568の全面

前部にランプありです。充電中につくだけな気がします。

Win10の初期設定は変えましょう

windows10設定画面

Windows 10 の初期設定は簡単設定のまま進むとプライバシーダダ漏れ設定が適用されます。

私は詳細設定にして位置情報からなにからオフにします。なんか知らぬうちに情報収集されてる感が嫌なのです。

 少し使った感想

まだあまりさわっていないのでよくわかりませんが、このスペックでこのお値段(2割引後の値段ね)なら合格じゃないでしょうか。

6万円程度で、i5、4GBならいいんじゃないかな。ふつうにこの値段で探そうと思ったらレノボくらいしかないしね(いまだレノボは拒否反応が・・)。

ちなみに法人モデルはPCリサイクル料が含まれていませんのでご注意を(個人向けPCは購入時の価格に含まれている)。廃棄時に払う必要があります。

20%オフクーポンでVostro買えます

デルの法人向けPCラインであるVostroですが、なんと20%オフクーポンが使えます。私も20%割引で購入しました。7.5万円が6万円くらいで買えたわけですからなんとお得か。

ちなみにデルの法人向け製品は、法人以外に個人事業主も買うことができます。個人事業主は個人名を屋号としてお仕事されている方も多数いらっしゃいますからね(フリーランスの方とかをイメージすればわかりやすいかな?)。

法人向けと言いつつ誰でも買えるってこ・・・。そういうことです(私はちゃんと事業用ね)。

ということで個人名で購入することも可能ですので、気になる方はどうぞ。以下のリンクから最大25%オフクーポンを取得することができます。ちなみにVostroは20%オフです。

割引リンク 法人様向け製品限定クーポン

デル株式会社

今日のまとめ

ということでコスパがよしの「Vostro 15  3000(3568)」のご紹介でした。

結構批判しちゃった気がしますが、全然アリのノートパソコンだと思います(エンターキー以外は)。これからパソコンを買う方は選択肢の一つにいれてもよいと思います。

デルは似たモデルやラインナップで構成が違うので購入の際はお気を付けくださいませ。今回の3568よりもちょっといいやつはこちらの記事をご覧ください。

買う前に徹底的に調べたおして買った後はお腹いっぱいになってさわらなくなる私です、こんにちは。 今回はそこそこデザインもよく、コ...

3568と5568の薄さ比較はコチラの記事で書いています。

最近購入した、Dell Vostro15 3000(3568)と5000(5568)の薄さを比較してみました。 Vostro1...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。