LIONラクトフェリン飲んでみた!ダイエットやノロウイルスにも?

LIONラクトフェリン飲んでみた!ダイエットやノロウイルスにも?

ライオンのラクトフェリンを飲んでみました。初回半額で安かったし、ラクトフェリンの効果もちょっときになりましたからね。

ナイスリムエッセンス、となんだかダイエットによさそうな名前ですが、そこまで効果はないと思います。こんなもんでやせれたら苦労しません(笑)

ということで飲んでみたってだけの記事。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

大手ライオンなのは安心

サプリ大国アメリカでもラクトフェリンは販売されています。ですが、やはりなんだか一歩引いちゃうんですよね。なんだかかんだ国産信者なのかも。

ということでお値段は少々割高になりますが、ライオンのラクトフェリンをチョイス。初回半額だったと思います(記事にしようと思って時間がたちすぎたw)。

森永からもラクトフェリンが出ていますが、腸まで届くアピールのライオンにしました。

定期便で申込み。初回半額なり

こんな感じの箱に入って届きます。

パカリ。

冊子とラクトフェリン。

このボトルで93粒、一月(3粒×1日)分です。

<スポンサーリンク>

内臓脂肪を減らすのを助ける

内臓脂肪を減らすのを助け、BMI改善に役立つそうです。あくまで助けるね。

あ~、サプリメントなので薬事法にはかからないはずですが、表現がめんどくさいですね。薬事法ってのは大変だ。

データ数が少ないので、効果は微妙じゃない?

BMIの改善に役立つんですって。これ画像には映っていませんが、統計データのサンプル数が少なかった記憶です。検証データが少なければ、ただの偏りかその人が頑張ったのかもだしね。

逆にここで少し信用落ちたw

(酷評したいわけではなく普通にそう思っただけなのです)

腸まで届くコーティング済

今回ラクトフェリンを飲もうと思ったのは、この多機能たんぱく質「ラクトフェリン」が強力な抗菌活性を持っているから。

さらに腸まで届くコーティングが施されております。胃酸で分解されやすいので、腸まで届ける必要があるのです。この腸まで届くコーティングはライオンだけだったと思います(その後他社から出てなければ)

<スポンサーリンク>

多機能たんぱく質ラクトフェリンが一番のポイント

ラクトフェリンは母乳にも含まれていて、新生児を守ります。免疫系が未熟な新生児に対し、母乳からラクトフェリンが取り込まれ、外敵から守ってくれるわけです。ほー良くできておる。

3粒に生乳1L分のラクトフェリンが入ってます。

ダイエット目的と言うより健康に、だね

ダイエットにいいアピールがすごいですが、個人的には「こんなものでやせねーよ」と思っています。

ダイエット目的の人はコレを買ってもそこまで意味ないと思います。どちらかと言うと健康目的の方でしょうね。

飲むタイミングは?

サプリメントなので飲むタイミングはありません。

個人的には、朝1粒(朝ごはん食べない派なので空腹時)、昼食後1粒、寝る1,2時間前(適当だが)のタイミングで飲んでいます。

そうすれば、どれかは効率いいやつがあるかもと(笑)

まぁサプリなんて自分が飲みやすいタイミングでオッケー。

<スポンサーリンク>

原材料

安心の日本製。

ラクトフェリンの含有量は、1粒あたり90mg。1日分の3粒で270mgです。

小さめなので飲みやすい

粒の大きさはこれくらい。

つるんとした感じ。コーティングされていますね。

錠剤が苦手な方でも大丈夫なレベルの大きさなんじゃないかな。

飲んでみた効果は?

ん~、よくわかりません(笑)しかし風邪は引きにくくなったきがします。なんだかんだ継続して1年近く飲んでるので、少しは効果あるのかな?

まぁそんなもんでしょ、サプリなんて。内臓脂肪に関してもこれまでの生活をしていれば大して変わんないと思います。冊子にあったのはサンプル数少なすぎ。

<スポンサーリンク>

肝炎ウイルスなどにも?

ウィキペディアを見てたらウイルスにも効果がある、ってのを発見。

ウイルスに対する効果
ラクトフェリンはC型肝炎ウイルス(HCV)のエンベロープに結合することで、標的細胞への浸入を阻害する。ウシラクトフェリンをC型肝炎の患者に経口投与すると、血中のHCV濃度が低下することが報告されている。

ラクトフェリンはHCVの他、B型肝炎ウイルス(HBV)・ヒト免疫不全ウイルス(HIV)・単純ヘルペスウイルス(HSV)・ヒトサイトメガロウイルス(CMV)・ヒトT細胞白血病ウイルス(HTLV)の複製を阻害することが明らかになっている。
引用 ラクトフェリン – Wikipedia

C型肝炎の患者に経口投与して血中濃度が下がった事が報告されてるんだと。他にもB型肝炎やHIVにも効果があるようです。

この辺はまだまだ研究中ってところでしょうね。

ノロウイルスにも?

冬の強敵ノロウイルスにも。

ラクトフェリンは消化管細胞の表面に結合することで、ノロウイルスやロタウイルスの細胞への感染を防ぎ、発症した場合でも症状を緩和する報告がある

ほほ~。

ノロウイルスは普通の消毒液ではやっつけれなかったり、なかなかやっかいです。この辺の研究がもっと進んでいくといいですね。

まぁしかしながら報告があるってだけの記載なので、確定なわけではないで注意しましょう。あくまで効果あるかもよ、レベルです。

こどもさんやご年配の方と多く接する仕事の方なんか大変そうですしね。自分で実証実験してみるのはありかも。

胃腸の調子が悪いとう○こででてくる

これ本当の話です(笑)暴飲暴食や体調不良で胃腸の調子が悪いと、う○こからラクトフェリンがでてきます。

おそらく胃腸の消化パワーダウンに腸まで届くコーティングが勝っちゃうんだと思います。でてきたときは「これはこれですげー」と思いました。腸届コーティングはまじですな。

<スポンサーリンク>

ラブレのコーティングはさらに強烈だった

ライオンラクトフェリンはもう1種類あります。それが「ラクトフェリン+ラブレ」、値段もちょい高いラブレ菌プラスタイプです。

しばらくこっちも試してみたんですが、高頻度で消化されずでてきました。ラブレのほうがコーティング強くて消化されないのかなぁ。まぁこの辺は個人差あるので、私はってことです。

今日のまとめ

サプリメントは補助的なものです。ラクトフェリンが含まれていて、腸まで届くコーディングをお探しの方はどうぞ。

初回半額は公式ページからいけます。

リンク ライオンの「ラクトフェリン」:LIONウェルネスダイレクト

面倒な方はアマゾン、楽天でも普通に売っております。

DHCのやつなんかコスパは高いです。腸まで届くかどうかはリサーチしておりませんので、効果、詳細は知らべてくださいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。