酒好きへのバレンタインチョコは焼酎ボンボン&ハイボールボンボン

酒好きへのバレンタインチョコは焼酎ボンボン&ハイボールボンボン

焼酎チョコレート(焼酎セレクション)とハイボールチョコレート。ハマダコンフェクション(メーカー)

私が酒好きと知っている方からウイスキーボンボンならぬ「焼酎ボンボン&ハイボールボンボン」をいただきました。

お酒好きに贈るバレンタインデーチョコを探している方、焼酎チョコやハイボールチョコ、なかなかおすすめですよ!

焼酎チョコレート

焼酎チョコレートのパッケーージ。芋焼酎、麦焼酎、そば焼酎、泡盛のラインナップ

※つぁぁぁ・・、見やすいように画像補正したのに保存し忘れたぁぁぁ・・。

以前バレンタインデーにもらった焼酎チョコレートです。ラインナップは芋焼酎(白麹・黒麹)・麦焼酎・そば焼酎・泡盛。

まったく同種がありませんでしたが、探せばあるかな。たくさんシリーズがあります。以下より検索どうぞ。

原材料にはもちろんアルコール

焼酎チョコレートの原材料

原材料にはもちろん焼酎・泡盛が入っております。

製造は兵庫県姫路市のハマダコンフェクト。

アルコールがどれくらいはいっているかなどの注意書き。

  • 樽型芋焼酎:3.0%
  • 泡盛:3.2%
  • 麦焼酎:3.2%
  • ボトル型芋焼酎:3.2%
  • そば焼酎:3.2%

量が少ないので総量的にはたいしたことないですが、そこそこのパーセントがはいっております。お酒が弱い体質の方は、間違いなくホロっとくるレベルですね。

かわいらしい焼酎型チョコレート

表の包みをあけた焼酎チョコレート

ボンボンチョコ!

オープンすると、かわいらしいボトル型のチョコレート。

箱から取り出した、焼酎チョコレート。小さいボトル型のチョコレートが並んでいてかわいらしい。

芋焼酎多めです。

芋焼酎チョコ実食

並んだ樽型の芋焼酎チョコレート

さてさて芋焼酎チョコをば。

ペリリとオープン。

包みをあけた樽型のチョコレート

ふむ、樽です。

かじりつく。

かじった芋焼酎チョコ。中に焼酎がちゃんと入っている。

ほわーー、トロりと焼酎でてきます(サラリだったかも)。

クっと香る焼酎。おぉ・・、焼酎ボンボンです。チョコレートの甘さと焼酎の風味が絶妙にマッチして止まりません。

お世辞抜きにおいしい。やるなハマダコンフェクト。

お次はハイボール。

ハイボールチョコ実食

ハイボールチョコレートのパッケージ

ハイボールチョコレート。パッケージもハイボールだねぇ。

ハイボールボンボンは「Amazonで検索」からどうぞ。

ハイボールチョコレートの原材料

原材料はもちろんウイスキー。ちなみに私はおこちゃまですのでウイスキーが好きではありません。ブランデーは好きなんですけどね。

なぜだ? と思って調べてみると、ブランデーは果実酒でウイスキーは麦芽なのか・・。そーかそーか。ビールは大好きなんだが?

まぁそれは置いときます。

ハイボールチョコに入っているウイスキーなどのアルコール量などの注意書き

こちらは焼酎ボンボンより強い、アルコール3.5%

ハイボールチョコ実食

並んだボトル型のハイボールチョコ

ハイ、ハイボールボンボン。

なんか見た目がほんとかわいらしくてですね。お酒好きならふつうにもらってうれしいと思います。ちなみにおっさんな私はうれしかったよ、っと。

オーープン、ブシュー。

ボトル上のかわいらしいハイボールチョコ

おぉ・・、中身が待ちきれずに少しでて(ry

あ、画像がない。なぜなら半分かじると中身が出てくるので、一口でいったからです。パクっと一口で食べるのをおすすめします。

お味の感想は予想外のおいしさでした。「ハイボールが苦手なのでどうなんだろう?」と思っておりましたが、そんなクセは強くなくさっぱり食べれました。

私が大丈夫だったのでそんなウイスキー感が強くないのかもですね。まぁふだんハイボール飲まないのでわかりませんが。

今日のまとめ

ウイスキーボンボンが好きな方は、焼酎ボンボン&ハイボールボンボンも絶対好きだと思います。

ってことで酒好きさんへのバレンタインデーチョコにおすすめです。義理チョコでいいので誰かください。

よくあるナンチャロフだかゴンザレフだかよりうれしいです。

いろんなお酒の種類のシリーズが出ているので、以下からどうぞ。

焼酎ボンボン。

日本酒ボンボンもあり。しかも大吟醸ボンボンです。

ナポレオンボンボン。

V.S.O.P.ボンボン。

ウイスキーボンボン。ハイボールボンボンは「アマゾンで検索」からどうぞ。

別メーカーですが、宮崎県高鍋町の百年の孤独ボンボンもあります。ちょっといいチョコあげたいときにどうぞ。

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。