「リボンが英語?」ワードやエクセルが英語表記になる場合の対処方法

「リボンが英語?」ワードやエクセルが英語表記になる場合の対処方法

英語表示のマイクロソフト、ワード

つい先日、富士通のパソコンを買った知人からヘルプ依頼が。「ワード・エクセル・パワーポイントが英語表記になってしまう」とのこと。

とりあえず預かってみたわけですが、なおし方は意外にかんたんでした。

新しいパソコンを買ってOfficeをセットアップするも、英語表記でお困りの方、とりあえずコレを試してみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

一部「Microsoft Store 版」Officeで英語になるようです

英語表示のワードのリボン。

調べてみると、一部 Microsoft Store 版(まぁパッケージ版ではなくプリインストール版ってことか)のオフィスセットアップ時に起きるトラブルっぽいですね。

パソコンは富士通FMVノートPC。富士通も今やLenobo(中国)の傘下か・・。NECに続き日本勢全滅ですね。日本PCメーカーはソニーから独立したVAIOくらいしか思いつかんな。

まぁそれはさておき、リボンが英語表記だと焦ってしまいますね。

結論から先に言うと「日本語表記に戻すには、Microsoft Store のアプリを更新する」です。

ってことで経過も含めて説明します。

オプションから言語を確認

「File」ボタン選択

まずお使いのOfficeのオプションから言語を見てみましょう。

「File」をクリックします。

「File」ボタンをクリックし、「Option」ボタンを選択

「Option」をクリック。

ワードのファイルをクリックし、「Language」を選択した状態

そして「Language」をクリックすると、赤枠部分に現在インストールされている言語が表示されます。

「Japanease」が「Not installed」になっております。

ちなみに下の「Choose Display Language」のところに選択肢が表示されている場合は、そっちから「OSと同じ言語」的な部分を選択すればいいみたいです(パッケージ版ね)。

では、言語の日本語が Not installed の方は以下手順で更新しましょう。

<スポンサーリンク>

Microsoft Store からアプリを更新

スタートメニューを出した状態。マイクロソフトストアを選択

解決の手順はOfficeアプリを更新するだけです。

スタートメニュー赤枠当たりの「Microsoft Store」かタスクバーのアイコンをクリックしましょう。

ダウンロードと更新

Micro Soft Storeを開き、右上にある〇ボタンを選択した状態。ダウンロードと更新を選択

右上の「…」をクリックし、「ダウンロードと更新」をクリック。

すると現在更新があるアプリが表示されます。

更新される、ワード、エクセル、パワーポイント。

そして「すべて更新」をクリックすればOK(更新だったかも)。これかなー、で手探りだったのでスクショとれませんでしたorz

しかし富士通のプリインストールOfficeは「Home and Student」なのか・・。なぜなんだろう。ま、いっか。

ってことで完了。

無事日本語表示に変更できました

無事日本語表示に変更できたワード。

結果アプリを更新したら問題なく日本語化できました。

日本語表示に戻すことができたワードのリボン。

ってことでプリインストールのアプリ版(と言うべきかわかりませんが)Officeは更新すれば問題なく日本語にすることができます。

それ以外のトラブルも更新すると解決する場合があるかもしれませんので、困ったら一度確認してみるといいかもしれません。

没ネタ(Window アップデート)

ウィンドウズアップデートの画面

これまでのOfficeのアップデートは Windowsアップデートから行っていました。なのでまずは Windowsアップデートをしてから、と試してみましたがダメでしたね。

ま、基本トラブル発生時はアップデートしてみて、ダメだったら次考えるって流れなので間違いではないですけどね。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

ということで、ワード・エクセル・パワポのリボンが英語表記になってしまうトラブルが発生した場合は、まずアップデートしてみましょう~。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク