【柿の切り方】種をよけるかんたんカット!すぐ食べない時の保存方法

【柿の切り方】種をよけるかんたんカット!すぐ食べない時の保存方法

並べた柿

こんにちは、果物をよくもらう今日この頃です。ありがたや。

柿はしょちゅう食べるものではないので「あれ? 切り方って適当でよかったっけ?」ってなりがちです。

そんな方の為に柿の簡単な切り方と、保存方法について書いていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

柿の切り方

上下に並べた柿

柿を考えなしに切ると、種を一緒に切ったり、種に引っかかって切りにくかったりすることがあります。

柿を切る方法は簡単で、十字のラインにそって包丁を入れるだけなんです。

切る方法は2種類あり

  • ヘタから切る方法
  • 下から切る方法

個人的には下から切る方法が楽ですが、すきな方でよいかと。

それでは2種類とも説明していきましょう。

ヘタから切る方法

柿のヘタ側

ヘタから切る場合は、丁度4枚の葉っぱの切れ目に包丁をいれます。画像では垂直、水平のラインですね。

ヘタがあるので少々固いはず、バシコーンといきましょう。

ヘタに包丁いれた柿

見よ藤十郎。

<スポンサーリンク>

下から切る方法

柿の下側

柿のヘタと同じ位置にうっすら十字のラインがはいっています。画像をよーく見てもらうと「十」になってますよね。そこに包丁をバスーンと。

包丁が刺さった柿

ヘタ側も並べてみました。切る方向がなんとなくわかりますかね。

ずばばばばーん。

真っ二つの柿

そのまま4等分にします。

シャキン、シャキン、シャk--ン。

まな板の上の切った柿

こうすることで、いっさい種に干渉せず切ることができます。

あとはりんごをむく時と同じように皮をむいていきます。

盛り付け

皿に盛りつけた柿

なんともおいしそうな、柿じゃないですか。うっすら黒っぽい部分と、熟してやわやわになってるっぽいところの絶妙なバランス。よくわかりませんが、見るからにシャキシャキでおいしそう。

すぐ食べるときは常温保存でOK

2,3日で食べるのであれば、冷暗所で常温保存で大丈夫です。夏場で冷暗所がなければ、冷蔵庫でも大丈夫でしょう。

<スポンサーリンク>

しばらく食べないときはティッシュを濡らし袋へ

キッチンペーパーの上に置いた柿

しばらく食べそうにないなぁ、というような場合は、上記画像のように、キッチンペーパーやティッシュなどに水を含ませ、ヘタの部分が下になるように袋にいれます

画像はおおざっぱにやっていますが、長持ちさせたければ折りたたんでしっかり水を含ませた方がいいです。

あとは袋ごと冷蔵庫にいれるだけ。1週間くらいは全然大丈夫です。2週間大丈夫ともいいますが、そこまで試していませんのでわかりません。常温放置よりは長持ちするのは確かです。シャキシャキの柿がすきな方はこの保存方法がいいでしょう。

おまけ 柿の種

皿にのった2粒の柿の種

まるまる2個の柿を食べて、種が2個しかでてこないってどゆこと?

柿の種を切らないように切れますといいながら、種があんまりないというオチで笑いました。まぁ抜群に食べやすかったですけども。種が少ない種類の柿もあるのかなぁ。

今日のまとめ

いかがでしたか~? 知っていればかんたんな柿の切り方でした。柿はビタミンCもポリフェノールも豊富ですよー。

みなさんも柿をすぱぱーんと切って下さいませ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨「ダメ。ゼッタイ。」www

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。