マジ安い!おすすめスパークリングワイン「ロジャーグラート」ロゼも

マジ安い!おすすめスパークリングワイン「ロジャーグラート」ロゼも

ロジャーグラートの表ラベル

なんでしょう、このどこぞの女子がヴィンテージ風な加工をしてインスタにアップしたような画像w。普通に撮っただけなんですけどね。

前回のセブンイレブンクリスマスシリーズで購入したスパークリングワインについて飲んでみたので感想を。

前回のローソンクリスマスピザに続き、ピザが毎日続きました。4日ピザが続きましたが、意外に飽きないのね。イタリア住めるかも。 2...

ロジャーグラート、スパークリングワインでございます。1800年代からの歴史を誇るスペインのワイナリー。

セブンはスパークリングワインも豊富

並べられた3本のスパークリングワイン

今回セブンイレブンクリスマス2016 with アムロちゃんで3本購入しました。

  • ロジャーグラート ブリュットスペシャル 1,674円(税込)
  • ロジャーグラート ロゼスペシャル 1,674円(税込)
  • モスカート・スプマンテピアッティ 980円 (税込)

一番下のモスカート・スプマンテピアッティはロジャーグラートとは別物。金ピカがブリュット、ピンクがロゼです。

今回購入したのはセブンイレブン限定ですね。普通にどこでも買えますが、ラベルがピカピカしていません。お値段もかなりリーズナブル。

参考 ロジャーグラート – ラインナップ

シャンパンとスパークリングワインの違い

シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方特産のスパークリングワイン。さらに定められた製法で造られたものだけが「シャンパン」を名乗ることができるわけですね。

なのでシャンパンもスパークリングワインなわけです。シャンパンはブランド、それ以外はスパークリングワインみたいな感じでOKです。

詳しく知りたい方はこちらなんかおもしろいです。

スパークリングワインとシャンパンの違い、スパークリングワインの製造法などを詳しくご紹介。

1882年創業のロジャーグラート

ロジャーグラートの表ラベル

1882年創業ですから老舗ですね。輸入は三国ワイン株式会社。

ロジャーグラートの裏ラベル

すべては、その華やかな瞬間の為に。

ロジャーグラートは1882年創業のカヴァ生産者が、本格シャンパン製法で造る、優雅で上品な味わいのスパークリングワインです。

こちらのロジャーグラートは、シャンパンと同じ製法の、トラディショナル製法を用いており手間暇かかっています。

シャンパンの冠はないが、シャンパンと同等と考えてよろしいかと。

ロゼもあります

ロジャーグラート・ロゼの表ラベル

ロゼのラベルはピンクのキラキラ。

ロジャーグラート・ロゼの裏ラベル

2014年のCAVAです。

飲んでみた

グラスに注がれるロジャーグラート(スパークリングワイン)

しゅわしゅわしゅわしゅわ~。

グラスに注がれたロジャーグラートとパスタ

辛口ということでドンペリのごとく大人の味かと思っていましたが、辛口で口当たりも軽くて飲みやすい。

素人の私には十分おいしい辛口のスパークリングワインだね。お値段もリーズナブルだし、これはなかなかいいですね。

スパークリングワインとパスタ

自家製小松菜のペペロンチーノ ロジャーグラート添え

ロジャーグラート。グラスに注いだピンク色のロゼ

こちらはロゼ。綺麗な赤ピンク。すっきりした飲み口でおいしかった。甘ーい感じでもないし、大人な感じです。

一緒に買ったモスカート・スプマンテ

モスカート・スプマンテの表ラベル

こちらはロジャーグラートじゃありません。セブンで一緒に注文していたスプマンテ。

スプは甘いので好きだったりします。

モスカート・スプマンテの裏ラベル

モスカート・スプマンテはイタリーです。これもスパークリングワインなわけです。国や地域で様々な名称がありますな。

今日のまとめ

リーズナブルな価格で、なおかつ高品質なロジャーグラートはかなりおすすめです。

ちょっとした集まりに持参する場合などはお手頃だし、丁度良いんじゃないでしょうか。ラベルはキラキラしていませんが、普通にどこでも購入することができますよ~。

ロゼはキラキラしてないのも格好いいね。

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。