【LINE】スマホ故障時の引き継ぎ方法!旧端末操作不要に仕様変更で助かったお話し

【LINE】スマホ故障時の引き継ぎ方法!旧端末操作不要に仕様変更で助かったお話し

LINEの引き継ぎ時に表示される「本人確認が必要です」の表示

え~つい先日泥酔の末、iPhoneを粉々に破壊するというトラブルに見舞われました。記憶がないんですがおそらく犯人は自分でしょう(笑)

iPhoneが壊れたこともショックだったんですが、それ以上に心配だったのはLINE。電話帳などはiTunesバックアップがあるのでヨシとして、ラインの友達消えたら大凹み。

うろ覚えの記憶で「LINEは旧端末側で引き継ぎ設定していないと友だち全部消えるんじゃ・・」と心配になりました。おそらくこの記事にたどり着いた方もそんな気持ちじゃないでしょうか。

ですがご安心ください、無事に友だち消えずに済みました。いつ仕様変更されたのか知りませんが、現在は旧端末で引き継ぎ設定していなくても、メールアドレス登録していれば引き継げるようになっています!

ってことでスマホが壊れた時のLINE引き継ぎ方法を説明しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

必要な物

必要な物は以下だけ。用意して早速進みましょう。

  • LINEへ登録したメールアドレス
  • パスワード
  • SMS受信可能な新スマホ

ちなみに「メールアドレスなんて登録していないけど?」って方はこの方法では引き継ぎできない可能性大です。

そのあたり私はわかりませんので、未登録でできなかった方はLINEカスタマーサポートまで問い合わせてみましょう。

リンク お問い合わせ│LINE(ライン)

ということで早速手順に参りましょう。

新スマホ側のLINEにログインする

LINEの引き継ぎ時に表示される「本人確認が必要です」の表示(スマホの画面)。本人確認する、と初期化のボタンが表示されている。

壊れたスマホ側での操作は必要ありません。

まずは新しく引き継ぐ側のスマホでLINEアプリをインストールしましょう。そして起動。

すると、

  • 本人確認する
  • 初期化

のボタンが出てきますので「本人確認する」をタップ。

<スポンサーリンク>

LINE IDとパスワードを入力

lineIDのメールアドレスとパスワード入力画面

これまで利用していた、引き継ぎたいLINEの登録メールアドレスとパスワードを入力します。

引き継ぎ認証番号を受け取る

引き継ぎ認証番号を受け取る画面

お次は引き継ぎ認証番号を受け取るをタップします。

※「続行」は旧端末が使える時の引き継ぎ

【補足】以前は旧端末が必要だった模様

以前は旧端末がないと、この認証番号を受け取れなかったようです。旧スマホ側に認証番号が送られるが確認できないので進めない、ってことだ。

だから私も引き継ぎ設定していないと、友だち全部消えるって認識だったのかも。

コチラの方のブログを読むとそんな感じっぽいですね。2016年7月の記事だし、やはり昔はそうっぽいね。

LINE復旧までの道のり LINEが2016年2月に実装した「二段階認証」の魔の手によって、水没させてしまったスマホからのLINEアカウントの引継ぎができない状態でした。 soyamuramoto.hatenablog.com 上の画像の一見引き継げるかのように見える二つのボタンは、両方とも元の端末が生きていることが条...

さらに別の方のブログを見ると、引き継ぎ設定が旧スマホでできない場合は、LINEカスタマーまで連絡しないといけなかったっぽい。

2017年12月に書かれている記事のようですので、まだそのころはそうだったのか・・。

スマホを水没させた人です。 データはほとんどバックアップが取れていたので慌てませんでしたが、唯一困ったのがLINEのアカウント引き継ぎ。 LINEは実は突発的な端末の交換を想定しておらず、私のようにスマホを水没させたり、落として壊したりした人にとってはLINEのアカウント引き継ぎは地獄のような仕様となっております。 今...

ってことで現在(2018/9)では、引き継ぎ前のスマホは必要なくなりました。突発的な故障や破損、飲酒での全損の場合でもゆるりと引き継ぎができる天国仕様となりました。

※ただし保存していないトーク履歴は問答無用で消えます

引き継ぎ認証番号入力し電話番号認証

SMSで届いた4桁の認証番号。

ちょっと脱線しましたが設定にもどりましょう。

SMSで4桁の引き継ぎ認証番号が届きますのでそれを入力します。

なぜかそのキャプチャがない。たしか入力するだけだったはず。そして入力すると電話番号認証の画面へ進みます。

電話番号を登録しないと設定不可。

3.3.0バージョン以降は電話番号またはFacebookで認証をしなければ利用する事ができません。

らしいです。おいクマ、ウリンウリンしてんじゃねぇ。

ってことで「番号認証」をタップ。ちなみに現時点のバージョンは「8.13.0」なので、「3.3.0」はかなり前ですね。

電話番号入力画面。

電話番号をいれましょう。

実体験ではないので詳細はわかりませんが、これまで利用していた電話番号とは別のもので認証すると友達が全て消える場合などもあるみたいです。整合性がとれず消えるのかな?

まぁこの辺は状況によって違うのでわかりませんが、これまで使っていたLINEに紐づいている電話番号で認証する必要がありそうですね。

気になる場合は事前にLINEカスタマーサポートに問い合わせしましょう。

電話番号送信前の最終確認ダイアログ。

ということで電話番号認証が完了すればOKです。

ちなみにコレ以降のキャプチャなし。なのでどんな手順だったかうろ覚えですが、届いた認証番号入れて終わりだったかと。

なんだかんだ、私も友だち消えるかの瀬戸際だったもんでプギャーーと焦りながらキャプチャとってたんで勘弁ください(笑)

は~、なんにせよ友だち消えてなくてよかった。あらためて聞くのはしんどいですからね。

<スポンサーリンク>

番外編:PC側のログイン

今回新しいiPhoneが手元に来るまで色々調べました。そこで思いついたのが、LINEカスタマーに連絡して、PCなどからの「ログイン許可」設定を解除してもらうという愚案。

私はセキュリティのため、「アカウント→ログイン許可」をオフにしていました。PC版やiPad版のLINEではログインできないように設定していたわけです。

これをLINEカスタマーで解除してもらえば「PCでログインして、そこからアカウント引き継ぎ設定できるんじゃ?」って思ったのです。

問い合わせした結果「LINEカスタマーサポートではログイン許可設定の変更はできない」ってことでした。まぁそりゃそうやろうなぁ(笑)

さらに引き継ぎ設定完了後、PC版LINEにログインしてみるも、そもそもPC版では設定が細かくさわれないようになっていました。そもそもこの案では無理だったってこったw

今日のまとめ

引き継ぎ前のスマホなしでも引き継ぎできるようになり、今後は「友だちが全部消えた」なんて悲劇も減るかもしれませんね。

ってことでバックアップとLINEメールアドレスの登録は必須です。

ご安全に~。

全然関係ないですが、格安SIMのLINEモバイルはアマゾン・楽天からも申し込みできるんですね。今なら月額基本料300円で半年間!

LINE神ワザテクニックなんてのも売ってます。絶対バレない既読回避、絶対読ませる既読テクなんて気になる(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク