ウクライナに寄付しました。国連UNHCRとかなら寄付金控除OKみたいです

ウクライナに寄付しました。国連UNHCRとかなら寄付金控除OKみたいです

ついにロシアの侵略がはじまってしまいました…。

少額ですがウクライナへ寄付をしました。在日ウクライナ大使館へ直接寄付もできますし、国連UNHCRを通じてでもウクライナへ人道支援することができます

国連UNHCRなどへの寄付は寄付金控除となり、確定申告すれば税控除の対象になります。

※ほかにも追記して寄付方法まとめています。楽天ポイント、Tポイントでの寄付、ウクライナ軍への軍事支援を追記。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

在日ウクライナ大使館への寄付(振込)

↑在日ウクライナ大使館のツイートです。なにか手続きが必要なわけではなく、ウクライナ大使館の銀行口座に直接振り込む感じです。

ということで、本当に少額ですが振込しました。国連UNHCR協会に寄付しようと思っていたので、応援しているのが伝わればいいかと思いまして…少ないですが。

追記:6万人から20億円の寄付

※追記:2022/3/1
現在6万人以上、20億円近く寄付が集まっているようです。ウクライナを応援している日本人たくさんいるね。アツくて泣けてきます

追記:15万人から40億円の寄付

3/7。その後6日間で、6万人→15万人と寄付が集まり、総額40億円近くになったそうです泣(2回目)。

前回は6万人で20億円、今回は9万人増えさらに20億円集まったってことですね。ロシアの非人道的な攻撃に心を痛めたより多くの方が、少額でも寄付したいと行動したあらわれなのかな。

それと核を保有するロシアと似た様な、中国・北朝鮮が隣にあり、他人事ではなく危機感を感じたってのもありそうですね…。

国連UNHCR協会への寄付

国連UNHCR協会とは

国連UNHCR協会は、国連の難民支援機関である U N H C Rユーエヌエイチシーアール (国連難民高等弁務官事務所)の活動を支える日本の公式支援窓口です。UNHCRの活動資金は、各国政府からの任意の拠出金ならびに民間からの寄付金に支えられていますが、もっと広く民間からも支えていこうという機運が世界的に高まり、日本では2000年10月に、民間の公式支援窓口として、特定非営利活動法人 国連UNHCR協会が設立されました。

UNHCRの日本公式窓口が国連UNHCR協会ってことですね。ウクライナへ寄付、人道支援をしたい場合にどこがいいか悩むのであればとりあえずUNHCRです↓

リンク ウクライナ緊急:避難を強いられる家族に人道支援が急務です | 国連UNHCR協会

<スポンサーリンク>

1,000円単位で支援できます

11,000円、24,000円、56,000円と選択ボタンがありますが、その他を選べば1,000円以上から1,000円単位の任意の金額を寄付することができます。

例えば11,000円であれば、寒さをしのぐフリース製の毛布15人分くらいになるみたいです。

リンク ウクライナ緊急:避難を強いられる家族に人道支援が急務です | 国連UNHCR協会

支払方法はクレカ・振込といろいろアリ

寄付方法はクレジットカード決済に、ペイジーを利用したインターネットバンキングOKです。この二つでほとんどの人は寄付できるんじゃないのかな。

もちろんデジタルが苦手なご年配の方々でも寄付できるように、コンビニ払い、郵便局ゆうちょ銀行での払い込み用紙での寄付も可能です(ただしコンビニ払いや払い込み用紙での寄付は現金のみとなっているので、おそらくペイペイや楽天ペイでの支払いはできないと思います)。

ペイジーはネット専業銀行はダメっぽい

ちなみにペイジーは、私のメインな住信SBIネット銀行ダメでした(そもそも住信SBIは国税支払いとかもだけど使えないことがほとんど。なんでなのかしら)。通常の地銀、第二地銀、信用金庫などはほとんど大丈夫そうでした(振込前に検索して調べられます)。

リンク ウクライナ緊急:避難を強いられる家族に人道支援が急務です | 国連UNHCR協会

寄付金控除の対象です

国連UNHCR協会への寄付は、税控除(税制優遇)の対象になります(特定非営利活動法人です)。領収書が送られてくるので、確定申告しましょう。ふるさと納税で確定申告したことがある人はやり方わかるでしょうし簡単かもですね。

寄付時に「領収証の発行を希望します」チェックボックスをお忘れなく。

リンク ウクライナ緊急:避難を強いられる家族に人道支援が急務です | 国連UNHCR協会

<スポンサーリンク>

はじめてUNHCRに寄付しました

本当に便利になったといいますか、ウェブからかんたんにクレジットカードで寄付できるのすごいですね。

ということで人生初のUNHCRへの寄付です。ポイント寄付なんかは今までやったことありますが、こうやって直接、国連UNHCRに寄付したりしたことはありませんでした。

国連UNHCRから受領メールが届いていました。少しですが、ウクライナの人の力になれればいいな。

NPO法人への寄付とふるさと納税の併用について

特定非営利活動法人(NPO法人)である国連UNHCR協会への寄付と、ふるさと納税の併用ができるかどうか気になる方もいると思います。

このあたりの記事が参考になるのではないかと。

ふるさと納税と認定NPO法人に対する寄付のうち一定のものはどちらも所得税寄付金控除の対象です。

ただし、所得税と住民税の算出方法にはそれぞれ違いがあります。まず、所得税については認定NPO法人に対する寄付が所得控除又は税額控除のいずれかを選べたのに対して、ふるさと納税では所得控除のみ適用となります

一方で、住民税についてはふるさと納税のほうが優遇されています。ふるさと納税制度の普及を目的とした「特例控除」という控除枠が別に設けられているからです。

特例控除が適用されることで、認定NPO法人への寄付よりも一般的には多くの住民税が控除されます。
引用NPO法人への寄付とふるさと納税は一緒にできるの? | 【さとふる公式】ふるさと納税ブログ

国税庁の寄付金に関する記事も参考になると思います。

私は控除できなかったらその時はその時と思って寄付しました。税金や寄付金控除についてキチンと知りたい方は、ご自身で調べてから寄付しましょう。

こちらからウクライナへ支援できます↓

リンク ウクライナ緊急:避難を強いられる家族に人道支援が急務です | 国連UNHCR協会

楽天ポイントで寄付できます

リンク 楽天クラッチ募金-ウクライナ人道危機 緊急支援募金 | 楽天グループ株式会社

楽天クラッチ募金からウクライナへ支援募金することができます。楽天ポイントで募金できるので、かなりかんたんに寄付できます。1ポイントから寄付できて、期間限定ポイントも利用できます

楽天の三木谷さんも10億円寄付してましたしね(すごい)。

使わない期間限定ポイントでもウクライナの支援になりますね。楽天ポイントでの寄付はこちらからどうぞ↓

リンク 楽天クラッチ募金-ウクライナ人道危機 緊急支援募金 | 楽天グループ株式会社

Tポイントでも寄付できます(ヤフー)

リンク ウクライナ緊急支援 – Yahoo!ネット募金

ヤフージャパンのネット募金でもウクライナ緊急支援の特設ページができていました。各支援団体に、Tポイントでの寄付ができます。もちろんクレカもOK。

私は直接UNHCRに寄付したわけですが、このヤフーのネット募金からの寄付も可能です。

ただし、UNHCRのページを見ると「このプロジェクトは領収書の発行をおこなっておりません」となっています。寄付金控除などで控除申請する方は、直接UNHCRのサイトから寄付しましょう

掲載時の以下団体は、クレカ寄付に限り3,000円以上の寄付から領収書発行が可能となっていました。各団体に寄付する際のページにて確認をどうぞ。

Tポイント、クレジットカードでのヤフー募金はこちらからどうぞ↓

リンク ウクライナ緊急支援 – Yahoo!ネット募金

【追記】※2022年3月31日でヤフーサービスのTポイント利用・付与が終了しPayPayに変わりました。

ってことで、300円分くらいTポイントがあったので国連WFP協会(世界食糧計画=World Food Programme)に寄付しました。少額でもいいんです。余ってるTポイントがある方はどうぞ。

<スポンサーリンク>

ウクライナ軍を支援する方法

人道支援とともに、直接ウクライナ軍を支援したい方もいるはずです。ロシアの侵略行為、戦争犯罪に対抗するためには軍を支援するしかないですから…。

ウクライナ軍へ直接支援する方法も在日ウクライナ大使館がツイートしています。ウクライナ中央銀行へクレジットカードで送金できるようです。

実際にリンクを開いてみましたが、↓の画像のようになっていました。米ドルで数量を指定し、カード情報を入れるだけなのでさほど難しくないかと。

※米ドルでの決済はクレカ会社が公表しているレートで決済されると思います。まぁ気にしなくても、当日のドル円レートに少し毛が生えた程度なので、さほど気にしなくてもいいと思います。

※Google Chromeでウェブ翻訳して閲覧している状態です↑

Amount(金額)に寄付したい米ドルでの金額を入力。Description Payment(支払いの概要)は、はじめからRaise Funds for Ukraine’s Armed Forces(ウクライナ軍への資金提供)と表示されているのでそのままでいいんじゃないかと。

あとは下段の、Card number(カード番号)、Expiration(カード有効期限)、CVV2(カード裏面末尾三桁のセキュリティコード)を入力し、「Pay」をクリックだと思います。

決済はLiqPay

私もそこまで詳しくないのでわかりませんが、ウクライナ中央銀行のHTMLコードを見る限りでは、このカード決済はLiqPayを通じて行われるっぽいです。

LiqPay(読み方はリクペイかな?)とは?と調べてみたら、2008年にできたウクライナの決済サービス会社みたいです。親会社がウクライナで最大の資産規模を誇るPrivate Bankとのことなので、ウクライナ大手決済事業者のようですね。

参考 LiqPay — Вікіпедія

他にも寄付できる団体はたくさんあります

公益財団法人日本ユニセフ協会、ウクライナ緊急募金。

190の国と地域で子どものために活動するユニセフ(国連児童基金)の日本における国内委員会。日本国内でユニセフ募金・広報・アドボカシー(政策提言)活動を行う。ユニセフの活動や世界の子どもたちのニュースを毎日更新。

特定非営利活動法人 国境なき医師団日本。

国境なき医師団(MSF)は、民間で非営利の医療・人道援助団体です。独立・中立・公平な立場で、紛争地や自然災害の被災地、貧困地域などで危機に瀕した人びとに緊急医療援助を届けています。1999年にノーベル平和賞を受賞しました。

日本赤十字社。

日本赤十字社は、紛争・災害・病気などで苦しむ人を救うためあらゆる支援をしています。皆様の寄付・献血・ボランティアをお待ちしております。

特定非営利活動法人 ADRA Japan (アドラ・ジャパン)。

国際NGOアドラ・ジャパン(ADRA Japan)は、途上国において開発支援や災害被災地において緊急支援活動を行なう認定NPO法人です。途上国や災害被災地での活動は皆様からのご寄付・ご支援に支えられています。

公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン。

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレンは、国連に公式に承認された、子どもたちのための民間の国際援助団体(NGO)です。より多くの子どもたちを救うために皆様の寄付・募金・ボランティアが必要です。

特定非営利活動法人 難民を助ける会(AAR Japan)。

1979年に日本で生まれた国際NGOです。難民支援、地雷・不発弾対策、障がい者支援、災害支援、感染症/水・衛生、提言/国際理解教育の6つの分野で活動しています。AARへのご寄付は、寄付金控除の対象となります。政治・思想・宗教に偏らずに活動することを基本理念としています。

空飛ぶ捜索医療団ARROWS。運営団体: 特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン。

ウクライナ情勢を知るためのツイッターアカウント

軍事系

他にもたくさんいらっしゃるのかもですが、現在はこの方たちのツイートを参考にさせてもらっています。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

核兵器までちらつかせている戦争犯罪人プーチン、ヤバイ人になにを言っても通じないのと同じ感じがしますね。こんな雑に侵略戦争を仕掛けてくる上に核で恫喝と。もうまったく安心できない時代になってしまいました。

国連の常任理事国ってなんなんだろうね。ロシア、中国、やはり信用してはいけない国だと再認識しました。ロシア、プーチン、永劫許せませんね。

ウクライナ、ゼレンスキー大統領、がんばってほしい。自分が生きている中で、第三次世界大戦や核戦争のことを考えることになるとは思っていませんでした。そうならないことだけを祈ります。

こちらからウクライナへ支援できます↓

リンク ウクライナ緊急:避難を強いられる家族に人道支援が急務です | 国連UNHCR協会

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク