【Zaif編】すぐわかるビットコイン・アルトコインの送り方(入出金)

【Zaif編】すぐわかるビットコイン・アルトコインの送り方(入出金)

【Zaif編】コインの送り方

毎度恒例すぐわかるシンプルシリーズです。

今回は「Zaif」からビットコイン・アルトコインを送る方法を簡単に説明しましょう。ビットコインの入出金ですね。

別の取引所に送ったり、ウォレットに送ったり、ガンガン送りましょう。簡単なのですぐできまーす。

引用 Zaif

スポンサーリンク
レクタングル(大)

アカウントから管理画面へ

ザイフの管理画面「入出金と履歴」

画面右上の「アカウント」をクリック。そうすると管理画面が開きます。

ビットコインを送りたい場合は「BTC」をクリックしましょう。それ以外のイーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、モナコイン(MONA)、ビットコインキャッシュ(BCH)も同じです。

トークン(カウンターパーティー)は送ったことないのです。

ビットコイン(BTC)の入金アドレス

ザイフ「ビットコインなどコインの管理画面」

ビットコインアイコンをクリックすると「BTCの入出金と履歴」画面が表示されます。赤枠部分にビットコインを受け取るための入金アドレスが表示されています

別の取引所やウォレットからビットコインを送りたい場合は、この「入金用アドレス」に送れば大丈夫です。

それでは送り方(出金)に進みましょう。上の赤枠「出金」をクリック。

<スポンサーリンク>

まずは出金先アドレスを制限しましょう

ビットコイン送金画面

セキュリティを高めるために、まずは出金先アドレスの登録を行いましょう。まだの方はお早めに。赤枠の「出金先アドレスの管理へ」から設定できます。

この機能は、ビットコインやアルトコインを送る際のアドレスを制限する事ができます。登録したアドレスにしか送る事ができないわけです。不正送金の可能性を減らせます。

出金先アドレス制限設定ボタン

上記の状態の方は赤枠部分をクリックしましょう。二段階認証(2FA)のコードを入れて設定完了です。ここまできたらお次は出金先アドレスの管理から、出金先を登録しましょう。

出金先アドレスの登録

出金先アドレスの新規管理画面

出金先アドレスの制限をオンにしたら、画面下にある「新規追加」をクリックしましょう。

そうすると「ラベル・出金アドレス」の入力画面がでてきます。入力項目の意味はこんな感じ。

ラベル 自分がわかるようにつける名前
(例:poloBTC)
出金アドレス 送り先のアドレス

ラベルは自分がわかればなんでもいいです。出金アドレスは間違えないように、コピペしたあとに、念のため確認までしておきましょう。

登録が完了すると黄枠部分に表示され、いつでも変更・削除できます。

それではここまで来たら準備完了です。実際に送る手順に行きましょう。

ビットコイン(BTC)の送り方

ビットコイン送金時の注意事項。BTC送金手数料0.0005BTC

まず送る前に手数料について。デフォルトの出金手数料は「0.0005BTC」です。現在の1BTC=60万円で考えると、約300円です。

一時期ビットコインの送金が大盛りで遅延しまくっていた時は、このままの出金手数料ではかなり時間がかかっていました。送金トランザクションが混み合っていなければ、特に気にする必要ないと思います。

基本最低手数料のままでOKです。

出金アドレス・金額・二段階認証を入力

zaifからの出金時の入力項目

出金アドレスを登録した後はプルダウンで選択できるようになります。送り先のアドレスを選びましょう。そして送りたい数量(1BTCの場合は1と入力)を入力。

出金手数料は空欄でOK。(超急ぎの場合は手数料を上げる事があるくらいかな)

最後に2段階認証を入力し「出金」をクリック。これで完了です。

送る金額は手数料を引いてから

出金時エラー表示

例えばビットコインを1枚保有していて、全額を送りたかったとしましょう。しかしここで出金金額を「1」にすると、上記のようにエラーがでます。

それではどうするか。この場合は手数料を引いた「1BTC-0.0005BTC=0.9995」と入力すればOKです。

海外取引所のポロニエックスなどは自動で計算してくれますが、ザイフの場合は自分で計算する必要があります(コインチェックもたしか一緒。ビットフライヤーは手数料との合計を表示してくれるが自分で計算)

少し面倒ですが、まぁ慣れます。いずれ改善されるでしょう(笑)

<スポンサーリンク>

アルトコインの送り方

基本的にビットコインの送り方と同じです。送金先リストの編集で宛先アドレスを登録してから送りましょう。(手抜きw)

NEMはご注意を

ネム(XEM)やリップル(XRP)などは、送る時に宛先タグやメッセージが必要な場合がありますので気をつけましょう。まぁザイフはXRP取扱ってないですけどね。一応、通貨によっては指定があったりするので気をつけましょうってこと。

必要な場合は送金先の取引所などに記載があります。

(記載がない場合は空で送信しても大丈夫ですが一応自己責任で)

はじめは必ず少額でテスト送金しましょう

はじめて送るアドレス(宛先)の場合は必ず少額で送金しましょう。無事着金できれば、送りたかった金額を送りましょう。

はじめから大きな金額を送金して届かないとかなり不安な気持ちになります(何度もなったw)。仮想通貨はすべて自己責任ですので、送金ミスやトラブルがあっても誰も助けてくれません。細心の注意を払いましょう。

私は今でも大きめの金額を送る場合は、はじめに少額でテスト送金してから送ります。万が一の事を考えると手数料を2回払う事はなんてことないです。

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

ということでザイフからビットコイン・アルトコインを送る方法でした。

見てるとややこしいですが、一回やってしまえばなんてことないです。さーバンバン送っちゃいましょう~。

仮想通貨で目指せ1000万円!!

現在ビットコインなどの仮想通貨にドハマり中です!

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら、日本国内の取引所が安心。私は以下3社をメインで利用しています。

まずは5千円でも1万円でもいいので買ってみると仕組みも分かって楽しいです。

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

私も一番初めはコインチェック。現在も利用中。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

※このブログが参考になったので寄付してあげよう、という方はNEMアドレス【NCKTLPN5WG6LGSTRMH5WM4YZYQZTOP64R6LQKVGF】まで。

モチベーションがあがるとともに感謝して泣いてよろこびます。

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。