「エージレス」と「エージレスアイ」の違い。誤飲、食べた時の対処法

「エージレス」と「エージレスアイ」の違い。誤飲、食べた時の対処法

鹿児島焼いもドーナツの箱を開けて中身が見えている状態

よく密封されたお菓子などの中に、「エージレス」とかかれた小さな袋があります。しかし、「エージレスアイ」とも書かれていますね。

前回ドーナツを食べていて、ふと気になりました。

鹿児島のお土産で焼きいもドーナツをもらいました。 空港とかのお土産屋さんでチラホラこの手のドーナツを見ますねぇ。今回は鹿児島で...

「商品名どっちなの? この二つの違いはなんなの?」ってお悩みの方も、この記事を読めば解決です。

さらに犬や猫、こどもが間違って食べたり、誤飲した場合の対処方法もあわせてチェックです。

さー、いってみましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

エージレスとは?

三菱ガス化学(株)の脱酸素剤商品シリーズの名称です。

脱酸素剤エージレスが密閉容器内の酸素を吸収して、脱酸素状態(酸素濃度0.1%以下)とし、食品などが酸素から受ける影響をとり除きます。
食品分野で長期間の「おいしさ」と「鮮度」の保持を可能にしました。
引用 三菱ガス化学 – エージレス

1977年のリリースから、現在の食品にまで応用されるようになった様です。
参考 脱酸素剤 – ウィキペディア

脱酸素剤と酸素検知剤の違いでした

脱酸素剤と鹿児島焼いもドーナツ

実はこの「エージレス」と「エージレスアイ」の違いは明確にあります。

袋部分が脱酸素剤の「エージレス」。横向きにあるピンク色のテープ状の部分が酸素検知剤の「エージレスアイ」です。

今までなんか混同してしまっていました。それぞれ別の役割があったんですねぇ。

<スポンサーリンク>

酸素を検知すると色が変わる

酸素に反応して色が変わった脱酸素剤

実際に袋からだすと、きれいなピンク色が紫っぽい青色になります。

今まで脱酸素剤エージレスを観察したことはなかったですが、検知剤のエージレスアイとは別物だったんですね。

MGCエージレスアイが商品名かな。製造は三菱ガス化学(株)ですので、ミツビシ・ガス・ケミカルかね。

他にも色々商品を出しているので、気になる方は上の三菱ガス化学のリンクからご覧ください。

誤飲、食べた時の対処法方

公園を走る、コーギー

こどもや、犬、猫などのペットが間違って食べう場合もあるかもしれません。飲んだり食べたりしてしまった場合どうすればよいのか、三菱ガス化学のHPに掲載されていました。

以下抜粋し、分けて説明します。

Q9.エージレスは間違って口に入っても大丈夫ですか
エージレスの中身の粉末を誤って食べたり、食物と一緒に煮込んで食べた場合、特に異常が無ければ特別な処置は必要ありません。
引用 三菱ガス化学 – エージレスQ&A

エージレスと、エージレスアイの主成分は「鉄粉、ビタミンC、無機塩類、色素」です。公的機関による急性毒性試験で安全性が確認されているので、毒性は低いようですね。

もちろん異常がある場合や、小袋を丸ごと飲み込んだ場合は、言わずもがな病院へ行きましょう。

目に入った場合

こすると目を傷つける可能性があるため、こすらず大量の水で洗い流して下さい。

袋が破れて皮膚についた

しっかり石けんなどで洗い流せば大丈夫です。

粉末が口に入った

しっかりすすいで、洗い流せば大丈夫です。

料理と一緒に煮込んでしまった

鉄粉で風味が損なわれている可能性があります。破れてしまっている場合は、鉄粉がついてしまうので食べるのはやめましょう。

入れてすぐであればまだ大丈夫かもしれませんね。

今日のまとめ

ということで意外に知らないエージレスシリーズでしたw

情報の出所は、きちんと三菱ガス化学さんですので、信頼していただいて大丈夫です。もし誤飲などの場合は、落ち着いて対処して下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク