タピオカ粉で作るブラジルのパン、ポービリアがおいしくてとまらない件

タピオカ粉で作るブラジルのパン、ポービリアがおいしくてとまらない件

リョーユーパンのポービリア

みなさんポービリアって知ってますか?

ブラジル生まれのパンなんです。今はやりのタピオカの原料と同じキャッサバ粉を使って作る、モチモチ新食感パンです。

地味なうまさにハマります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ブラジル生まれのポービリア

ブラジル生まれのパン(おやつ)ポービリア

ブラジル人の知り合いがいないので、どれくらいメジャーかわかりませんがブラジル生まれのパンです。

そのままで、軽く焼いても、チリソースなどに付けても、モチモチっとおいしい!

本当にその通り。地味に止まらなくなるのよ(笑)

タピオカと同じ原料

ポービリアの原材料表示

ポービリアはタピオカと同じ原料、キャッサバ粉から作られます。キャッサバはお芋。キャッサバが主食の国とかもあるよね。

リンク キャッサバ – Wikipedia

大流行のタピオカの原料もキャッサバ粉です。タピオカ粉がそれ。

タピオカが流行する周期と、経済が崩壊して大不況になるサイクルが一緒とかなんとか。やめてくださいw

ちなみにリョーユーパンのポービリアの原材料を見ると、特にキャッサバ粉とは書いてないですね。なので使われているかどうかは不明。本場のポービリアはキャッサバ粉ベースっぽいです。

<スポンサーリンク>

もちもち食感とゴマの風味がうまい

ポービリアの中身

ポービリアの形は細長い感じのパン、と言った感じです。この形状であれば、チリソースに付けたり、ディップにつけたりも食べやすいですわね。

ポービリアのアップ

ちんあなごのようである。

かじってみる。

かじったポービリア。もちもちの食感

しっとり目の食感で、もちもちごまごま。シンプルな味なのでパクパクとまりません。ヘタすると一発で一袋食べることもあるんですよね。やばいやばい。

ちなみにポービリア、焼いてもおいしいです。

焼くと香ばしモチモチ

焼いたポービリア

ポービリア、そのままでも十分おいしいんですが、焼いてもまた香ばしさがプラスされおいしいんです。

焼いた方がおいしいくなるパンも多いですが、ポービリアはどちらの状態でもおいしいです。

今日のまとめ

おやつとしてもパンとしてもとってもおすすめ。見つけたら是非。

ちなみに日本国内で、市販のポービリアはリョーユーパン(福岡県)しかないのかもしれません。なので九州中国四国地方以外のエリアでは売ってないかもね。

「リョーユーパンってなにww」ってエリアの人たちは、頑張ってポービリアミックスで作るべし(笑)

フランソアも福岡のパン屋さんでおすすめです。福岡のパン屋さん結構あるのね。

パンが好きだけど添加物が気になるそこのあなた。フランソアのスローブレッドシリーズって知ってますか? 市販パンに大量の添加物はつ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク