【VANS】バンズ買うならまずこの2足!スケハイ&オールドスクール

【VANS】バンズ買うならまずこの2足!スケハイ&オールドスクール

オールドスクールヒストリー。公式HP

VANSかっこいいですよねぇ。春になるとスニーカーがウキウキする季節です。

今回は、「はじめてバンズを買うならコレだ」的な2足をご紹介。バンズデビューする方は、どれを買ったらいいかわからず悩みますからねっ!

この2足を持っておけばオールマイティーに使えますよっ。

画像引用 Vans Japan Official Website|ヴァンズジャパン

スポンサーリンク
レクタングル(大)

オールドスクールとSK8-Hi

VANS(バンズ)公式HP。スケボーをする男女

VANSと言えばスケボーですが、スケボーやってなくてもVANS履いてオーケーです(当たり前w)。いろいろなスタイルの服にも合わせやすいので人気すぎなくらいだからね。

今回は、オールドスクールSK8-Hi(スケートハイ:通称スケハイ)を紹介。なぜならいかにもVANS、これぞVANSという2足だからです。

まずはこの2足どっちか履いてみて、そこから「オーセンティック・エラ・スリッポン・ハーフキャブ」などに進めばいいのです。

それでは一番好きなハイカットのスケハイローカットのオールドスクールの順でどうぞ。

「VANSの歴史も説明せい!」と言う方は、こちらの方のブログがおすすめです↓

今日はVANS(ヴァンズ、バンズ)に関して知ってるようで詳しく知らないところまで掘り下げてまとめます。VANS(ヴァンズ、バンズ)という名前は「ヴァンと、その仲間達」という由来があるのです。VANS(ヴァンズ、バンズ)はブランド立ち上げから50年。もともとスケートを中心にスポーツシーンに密着したスニーカーブランドでした...

SK8-Hi(スケハイ)

モデル着用のvansのSK8-Hi

まずはSK8-Hi、通称スケハイです。ミッドカットもいいですが、個人的にはハイカットの方が断然好きかな。

太めのパンツから細身のパンツ、ショートパンツまでなんにでもマッチします。いや~ほんと重宝するよ。

ちなみにVANSにはこまかい部分の違いがあります。スケハイはクラシックDXPROがあるって具合に

気にしなくてもいいんですが、買った後より買う前に知ってた方がいいですしね。とりあえず、以下違いをさらっと見てもらって、そのあと実物のリンクがあるので見比べるとわかりやすいかもです。

クラシック・DX・PROの違い

※専門家じゃないので結構適当ですので雰囲気でどうぞ

クラシックとの違いですが、DXはアッパーに摩耗に強いタフスエード、軽量ラバーアウトソール、インソールに吸湿速乾低反発素材。PROはさらにスケボー特化の衝撃を和らげるインソールを、ってところでしょうか。

スケハイDX↓

性能がよくなったかわり、若干ゴツクなったイメージでしょうかね。オールスターハイカットが好きタイプの人はクラシックの方が好みなはずです。

というかDXをちゃんと見たことないんですよね(ないんかいw)。画像で見る分にはそこまでかわらないですが、比較したら確実にわかると思われます。もしかするとDXは日本だけの企画かもです。

PROは実際見てるとあきらかに作りがゴツいので、遠目で見てもわかります。

スケハイPRO↓

品番での見分け方

細かい説明は省きますが、日本企画はV品番。海外、というかUSA企画がVN品番です。なので厳密にはVN品番が純正らしいです。気になる方はググりませ。

日本企画のVANSのラインの方が太いとかありますけど、実際はそこまで気にならない。というか持ってるV品番のライン細いんだよね。なんなんだろう。

というかマニアな人以外は絶対わかりません。個人的にはどっちでもOKで、気に入ったのがあったら買います。

スタンスミスのABCモデルみたいに、純正との違いがある感じだね。こだわりたい方やスタイリッシュさ追求したい方はUSAをどぞ。ネットオンリー。

やっぱりアディダスっていいですね。スタンスミスかっこいい!しかし買うとなったら2種類あって悩みませんか? ということでオリジナ...

ベーシックカラーはVN、シーズン限定物はどっちでもOKスタイルとか知った風な雰囲気をだせますのでおすすめです()

値段はクラシックが一番安い

お値段はクラシックなら5,000円前後で買えます。DXは7,000円前後、クラシックと同程度の場合もあり。PROは12,000円前後するので、値段で見分けつきます。

値段的にもスタイル的にもクラシックラインが一番好きかな。

ネットでの購入はご注意を!

ネットで購入する際は違いが分かりにくいです。楽天・Amazonのショップごとに表記があいまいなので買う際はご注意を。

ABCマート公式オンラインショップはしっかりタイトルか商品説明に「クラシック・DX・プロ」と書いてあるのでわかりやすいです↓

リンク ABC-MART.net

楽天・Amazonの場合は、クラシックと書いてあっても実際はプロとかDXの場合もありますのできちんと確認しましょう。ABCの楽天市場店なら表記はきちんとしてるかと↓

リンク 楽天市場 | ABCマート VANS(ヴァンズ)

↓はカラーが「チョコ/ホワイト」ですが、クラシックです。VNなのでUSA。

こっちはスケハイDX↓

スケハイPRO↓。あきらかにゴツイし、サイドラインに赤いピロピロで「VANS」とあるので一発でわかりますね。

スケハイはシーズン限定のカラフルタイプなどが種類メチャクチャあります。なのでその時にしか出会えないスケハイも多いわけです。カッコイイと思ったのに「あ~これ日本企画だわ」なんて言う人はね、、、

ってことで気に入ったのがあったら気にせず買いましょう

収集癖をあおるくらいたくさんあるのでお気に入りの一足を見つけてください。

ではお次はローカットのオールドスクール!

<スポンサーリンク>

OLD SKOOL(オールドスクール)

バンズを履いたモデルの写真

もう一つのおすすめは、オールドスクール

ローカットなのにそこそこボリュームあるのでいろんなスタイルにあわせやすいです。スケーター、バンドマン、キレイめマンなんでもこいです。

VNアメリカ↓

V日本↓ 通常ステッチとラインの太さが違うみたいなんですが、上のVNと変わらんように見える。なにが違うんや・・、と思ったらDXって書いてる。オールドスクールDX。もう種類が多すぎてわけわらん。どっちでもいいやw

ということで種類がよくわかりませんが、気にしない気にしない。

もうなんだか書き疲れてきたので、「オールドスクール詳しく!」って方は公式のオールドスクール特設ページを見てくださいw↓

リンク  THE OLD SKOOL | Vans Japan Official Website|ヴァンズジャパン

他のもカッコイイんだ

もちろんオーセンティックやエラもかっこいいわけです。今回はまずVANS買うなら、って視点で紹介しましたから。

一番スケハイを多く持ってますが、以下のも持ってるしおすすめです。

VANSの中で一番オーソドックス、最初に発売されたシンプルなオーセンティック↓

オーセンティックのスケーター仕様なエラもカッコイイです↓ 履き口部分にクッションが入り履き心地もよし。オーセンティックはドシンプル、エラはシンプル。

スリッポンも忘れちゃいけませんね。なぜだか私はスリッポン履くとメチャクチャ臭くなりますが。なんでだろう、もともと足臭くないのにwww

VANSのおすすめ靴サイズは0.5cm~1cm↑?

これは私の感想ですのであくまで参考程度にお願いします。

私のジャストサイズは26.5cmなんですが、VANSの場合は27cm~28cm(US9~10)を買います

ジャストだと、履けるんですけど少し窮屈なんですよね。なので少し大きめを買うという。ちなみにスケハイであれば1.5cm上まで許容範囲です。デザインでカバーして少々大きくても違和感ありません。

特にシーズン限定物などはサイズの選択肢が少なかったりするので多少デカくても買っちゃうスタイルです。どうせスケボーなんてしな(ry

<スポンサーリンク>

今日のまとめ

VANSだけで現在12足持っているんですが、ベーシックなカラーはダメになったら同じものをまた買います。そんだけ好きです。

本当はもっと欲しいんだけどスペースがね・・。まぁこれだけ長く同じものがほしくなるスニーカーも珍しいです。

ということでおすすめVANSポイントを最後にまとめます。

  • ハイカット=SK8-Hi
  • ローカット=オールドスクール
  • VN品番=USA企画
  • V品番=日本企画

どれを買ってもカッコいいのでまずは1足買ってみましょう。どーせハマったらまた買っちゃいますから笑。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。

スポンサーリンク