ウェルスナビの登録方法を解説!ウェブ申込→簡易書留受け取り→完了

ウェルスナビの登録方法を解説!ウェブ申込→簡易書留受け取り→完了

wealthnabi口座開設画面の通知カード選択時の画面表示

前回はウェルスナビのメリットや概要をご紹介しました。

今どんどん増殖しているロボアドバイザーのウェルスナビに口座を開設しました。 このウェルスナビはロボットが投資をしてくれます。最...

ということで今回は、ウェルスナビの登録方法について説明していきたいと思います。登録はさほど難しくないので、さっくり進めましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ウェルスナビ登録方法解説

ここからは実際に登録した時の画面をベースに説明していきます。

1.メールアドレスを入力

wealthnabi口座開設申し込み画面

登録、口座開設に進むにはメールアドレスを入力し次へ。

<スポンサーリンク>

2.認証コードとパスワードを入力

wealthnabiユーザー登録画面

入力したメールアドレスに「認証コード」が届きますので、それを確認し入力。

さらに「パスワード」を決めます。8文字以上で大文字、小文字、数字をそれぞれ含むもので決めましょう。

そして「ユーザー登録する」をクリック。

3.お客様情報を入力

wealthnabi口座開設の入力画面

  • 性別
  • 電話番号
  • 職業
  • 投資経験
  • 出金時振込先口座

を入力します。

wealthnabi口座開設の入力画面の本人確認書類の部分

続けて銀行口座の情報を入力していきます。

本人確認書類はこの段階でアップロードできます。

4.本人確認書類をアップロード

wealthnabi口座開設画面の通知カード選択時の画面表示

運転免許証+通知カードの場合は、通知カードのボタンをクリックし、下に表示された通知カード部分の「+」をクリックしファイルを選択します。免許証も同じです。

記載の住所から変更がない場合は表面だけでOK。変更がある場合は裏面もアップロードする必要があります。

私の場合は一度アップロードした免許証の、免許証番号部分が光って判別できず「やりなおし」ってメールが来ました。

撮影後一度確認しましょう。

wealthnabi口座開設画面のマイナンバーカード選択時の画面表示

マイナンバーカードを発行してもらっている場合は、それ一枚だけでOKです。

wealthnabi口座開設の入力画面の中のマイナンバーなどの注意点について

最後に文章に目を通し登録。

<スポンサーリンク>

5.規約等の合意

規約の合意画面

規約に目を通します。

特定口座の選択画面

そして講座の種類を選択します。特定口座(源泉徴収あり)を選択しておけば、利益が出た場合でも、自動的に税金がひかれるので楽チンです。

ただし、損が出た場合や、複数の投資をしていて損益通産するような場合は確定申告が必要みたいです。なので私は、特定口座(源泉徴収あり)を選択しました。

「一番下の日本に居住しています~」のやつは、前回記事にした実特法の関係ですね。

前回大和証券の口座開設書類を記入し提出しました。 1週間ほど経過し「ボチボチかなぁ」なんて思っていたら大和証券から封書...

ウェブだとこれだけ楽なんですか、と。紙は本当に時間かかるし、効率悪い。面倒極まりない。

全部終わったら申込むをクリック。

6.申込完了

受付完了画面

これで口座開設申し込みは完了です。

あとはメールがきますので、それを待ちましょう。OKであれば簡易書留が送られてきますのでそれを受け取って、入金すれば投資準備完了です。

今日のまとめ

登録が終われば簡易書留の到着を待つだけです。

ウェブで申込が完結するので非常に楽です。今後書面での申し込みは、レアケースとして扱われていきそうですね。

ということで、次回は書留の到着と入金方法を説明していきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仮想通貨おすすめ取引所

これから仮想通貨(暗号通貨)をはじめるなら日本国内の取引所が安心。ハイリスクハイリターン!

初心者におすすめ「Coincheck」

ビットコインをはじめ、豊富な種類のアルトコインを取り扱っている取引所です。シンプルでわかりやすいので、初心者の方に特におすすめです。

※現在NEM盗難事件で新規ユーザー登録制限中です。

自動積立ができる「Zaif」

ビットコインなどの自動積立に唯一対応。ドルコスト平均法でリスクを抑えつつ投資することができます。

BitcoinはじめNEM・MONA・Ethereum も手数料を抑え購入可。少しクセはありますが、慣れたらフツーです。

ビットコインFXなら「bitFlyer」

ビットコインFXといえばbitFlyer。ビットコインでFXなら利用者が多く一番だと思います。取扱量日本一も伊達じゃないでしょう。

FXに自信がある方はココですね。

もっと詳しく知りたい方はこちら

仮想通貨に興味がある方はコチラのカテゴリで、初心者向けにまとめていますので是非ご覧ください。

仮想通貨(暗号通貨)ってなに? という初心者向けの記事です。これからはじめる方、興味がある方はこのカテゴリーからどうぞ。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアしていただけると、やる気がアップします!

下のボタンからフォローできます。